以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-03-23 (土) | 編集 |
金曜日にチャチャの入院している動物病院より連絡があり、
チャチャに会いに行ってきました。

チャチャはバリウムによる透視検査の結果、
やはり腸閉塞の箇所があるとの事でした。

胃にも『異物』がありそう、、、との事でした。

胃カメラ検査をするのに承諾がいるとのことでワタシは呼ばれたのです。




いくら治療の費用がかかろうが、承諾しないわけにはいきません。

チャチャをここで見捨てるわけにはいかないのです。
費用がかかるからと言って、ここで治療を断念するわけにはいきません。

ここで連れて帰ってしまったら
徐々に弱って行くチャチャを黙って見ているしかなくなるのです。



それは出来ない。できるわけがない。


img471.jpg写真は撮らなかったのでイラストで

チャチャは、ゲージの中でエリザベスカラーを着けて
持続点滴を受けていました。

ワタシに気がつくと
『お家に帰りたいよォ〜』と言うように、甘えた声で鳴きはじめます。

ワタシだってこのまま連れて帰りたい。
でもね、、、、我慢なんだよ。



チャチャの身体と顔を時間の許す限りたくさん撫でました。
しかし面会している間に写真を撮る事は、、、、辛くで出来ませんでした。



もしかしたら、、、、


生きているチャチャに会えるのはこれが最後の機会になるかも知れない。


そうは思いましたが
カメラにその姿を収める気にはなりませんでした。


このあと、、、、、
全身麻酔での胃カメラで、命を落としてしまうかもしれない。

腸閉塞については最悪は開腹手術するしかなく、
もし手術が成功したとしても、術後の合併症で命を落とす可能性が大きい。






動物病院内では泣きませんでしたが、
車に乗り込んでから涙がこぼれました。





なんだか乳がん治療ピークの、、、、、
メンタルが一番やられていた時よりも泣けるのです。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


乳がんブログではなくてすっかり猫ブログな内容になってしまいました。
それでもここまで読んでくださってありがとうございます。

励ましコメントもたくさんいただきました。
ありがとうございます。



コメント:
この記事へのコメント:
ぴこるるさん、はじめまして!
我が家にも猫がいるので他人事に思えずコメントを入れさせていただきました。

今、とてもお辛いでしょうがチャチャちゃんの若さと生命力を信じて待ってあげてくださいね!

決して悪い方へと考えませぬように!

私も陰ながらチャチャちゃんが無事元気になってぴこるるさんの元に戻られる事を信じて祈っています!!
2013/03/23(Sat) 14:40 | URL  | 菜雪 #-[ 編集]
なんとか!
チャチャちゃん

頑張って。

これからもずっとぴこるるさんと一緒に
時間を過ごせるように。

私も手術直前に家族に迎えた野良ちゃんを飼っています。
小さな存在だけど、いっぱい
癒しや元気をもらっています。
2013/03/23(Sat) 17:43 | URL  | ひろりん #dAlq4Zms[ 編集]
無事に
チャチャちゃん、無事に帰っておいでよ。猫の神様がついてるからね。
2013/03/23(Sat) 21:26 | URL  | おでこ #iryVDZcE[ 編集]
お気持ち、お察しします。
我が家で飼っていた犬も手術後はすっかり痩せてしまいましたが、手術をしないという選択肢はありませんでした。
家族同様だからこそ、してあげられる事を‥と考えたぴこるるさんの気持ちはチャチャにも通じてるはずです。
チャチャもぴこるるさんの為に頑張ってますよ!



2013/03/23(Sat) 21:27 | URL  | ウィッキー #-[ 編集]
菜雪さん
コメントありがとうございます。
このブログを書いた時は、、、本当に絶望的な気持ちで書いていました。
もうチャチャは助からない、、、、って気分でした。
しかし夕方面会したのですが、胃カメラの影響と麻酔の影響で、唾液がダラダラ〜な状態で可哀想ではありましたが、それでも腸閉塞にはやや改善が見られてきているらしく、、、希望の光が少し見えてきました。
2013/03/23(Sat) 23:26 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ひろりんさん
励ましコメントありがとうございます。
このブログを書いた時は、もう絶望的な気持ちで書いていました。
でも夕方面会に行ったら、胃カメラの後遺症で唾液ダラダラで可哀想な姿ではあったけれど、少し朗報もあったので、少し希望が見えてきました。もう少し頑張って欲しいです。
ニャンコでもワンコでも我が家の一員で動物はかわいいですよね。
2013/03/23(Sat) 23:38 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
おでこさん
励ましコメントありがとうございます。
夕方面会に行って、少しだけ希望が見えてきました。
手術しないで治るかも、、、、しれない、、、、、。
もう少し頑張って欲しいです。
2013/03/23(Sat) 23:42 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ウィッキーさん
このブログをUPした時は絶望的な気持ちでしたが、
夕方面会に行った時に少し腸閉塞に改善が見られてきているという話を聞き、もしかしたら、手術しないで治る可能性があるかも、、、、。
チャチャの力を信じます。
2013/03/23(Sat) 23:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
チャチャちゃん、がんばって!
腸閉塞が改善されているとのこと、良かったですね。
ニャンコ達に全身麻酔するとかえって悪い結果になってしまうこともあると聞くと、なんとか手術なしでと思ってしまいます。
異物を食べることも良くありますよね、家のも子猫時代に経験済みです。
チャチャちゃんはまだ若いから回復力もあります、大丈夫と信じて待ってあげてください。
ぴこるるさんとチャチャちゃんの出会いの時間が一層感慨深いものになってるのですね。
ぴこるるさんとチャチャちゃんに元の生活が戻ってくるように、元気玉を送りながら祈っています。
2013/03/24(Sun) 08:34 | URL  | ジジのママ #beTn5LnY[ 編集]
チャチャちゃん 良くなってきたとのこと
ホッとしました。
ぴこるるさんの愛情想いが届いてるんてすね よかった
元気になられること祈ってます
2013/03/24(Sun) 09:24 | URL  | シナモン #-[ 編集]
ジジのママさん
お久しぶりです!コメントありがとうございます。
体調のほうはいかがですか?
子猫が異物を食べちゃうの、経験済みなんですね?
ワタシもはずかしながら、、、、油断しておりました。
かじっていたのは知ってはいましたが、まさか食べてはいないと思っていたのです。
すごく反省しました。
2013/03/24(Sun) 19:11 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
シナモンさん
励ましコメントありがとうございます。
チャチャは今週には退院できるかな?と期待しているのですがね、、、、。
ブログをしているシナモンさんですよね〜体調はいかがですか?
まだまだ旅行行けるようお互い頑張りましょうね〜。
2013/03/24(Sun) 19:23 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: