以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2013-03-20 (水) | 編集 |
我が家にはニャンズが3匹いるのだが、
その中の一匹、一番小さい ニャンコの『チャチャ』 が今日入院してしまった。



DSC01061.jpg元気だった頃のチャチャ


土曜日から チャチャの嘔吐が始まったのだが、
猫には嘔吐はよくある症状なので、それ程は気にも留めなかったのだ。

日曜日になって
あまりにも嘔吐が続くのと、とうとう胆汁を吐くようになり、
それまでぼんやりしていたワタシも『これは異常だ』と察したのだ。


人間で言えば、腸閉塞(イレウス)の症状では。

猫でも腹部に腫瘍が出来腸閉塞になったりはするが、チャチャはまだ2歳にもなっていない若い猫なので、腫瘍による腸閉塞は考えにくい。
なにか異物を食べた事による腸閉塞かも、、、、。

チャチャは食事も水も一切口にしなくなり、
カーペットの上で怠そうにうずまったままあまり動かない。
ワタシが『チャチャ?』声をかけると
申し訳なさそうにこちらを見上げては小さく『ニャー』と鳴くだけだ。


3匹のニャンズの中で一番お転婆で、
あんなに飛び跳ねていた猫だったのに。
いつもワタシの後ろをストーカーのようについてきたのに。

時は日曜日の夜 20時を過ぎていた。
ワタシの住んでいる市内には、夜間の急患を診てくれる動物病院はない。

腸閉塞だ。
どうしよう〜。
どうしたらいい?
そういえば、、、、猫はもともとあまり水を欲しない動物だったはず。
今夜にも脱水で死んでしまうって事はないだろう。
明日は必ず動物病院に連れて行こう。
チャチャ頑張れ。今夜もずっと側にいるからね。




そして月曜日、仕事をどうしても休めないワタシは、
仕事が終わったその足で、大至急チャチャを動物病院に連れて行った。
しかしレントゲンの結果では、
明らかなイレウスではないとの診断で、点滴と注射を受けて帰宅となった。

その後少し回復したかと思われたが、、、、
翌火曜日も病院にて3本も注射を受けたが、、、
チャチャは昨夜も胆汁を 数回嘔吐し、
リビングの白いカーペットには、緑色のシミがたくさん出来てしまった。

そして今日
痩せてしまったチャチャは入院となってしまった。






チャチャはワタシが乳癌の手術を受けて
退院したその日の午後に我が家に引き取ったニャンコなのだ。

ワタシは退院してから半年間
療養休暇をいただいて抗癌剤治療のため引きこもっていたのだが、
その間家でずっとチャチャと一緒だった。

オーバーな言い方をすれば、
ワタシの 乳癌治療の歴史と共にチャチャがいた。

この1年7ヶ月はチャチャの存在に癒されながらワタシ乳癌と向かい合ってきたのだ。




だからいま、チャチャを失ってしまうなんて絶対に考えられない。





猫の神様。
治療のお金はなんとか工面しますから
どうぞチャチャを元気にしてください。
そしてワタシの元へ無事お返しください。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
ご心配ですね。
チャチャちゃんが無事回復しますように!!
ぴこるるさんの元に無事帰ってきますように!!
2013/03/20(Wed) 22:14 | URL  | おでこ #iryVDZcE[ 編集]
大事なチャチャ、どうかどうか早く元気になりますように。自分の一番辛い時にずっと一緒にいてくれたチャチャが病気になるなんてありえない…元気になりますよう
祈ってます。
2013/03/20(Wed) 23:51 | URL  | 藤です。 #-[ 編集]
おでこさん
コメントありがとうございます。
動物病院から連絡がないって事は、「無事」ってことなのだろうと思っています。
携帯電話をポケットに忍ばせて、ドキドキしながら勤務してます。

2013/03/21(Thu) 13:37 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
藤さん
早く治って欲しい、、、、とも思うし、入院と治療にお金はいくらかかるだろう、、、、というのも正直心配です。
あとで後悔はしたくないので出来るだけの治療は受けさせたいけれど、費用はやはり気になるところですね。
今週にはお迎えに行きたいです。(⌒-⌒; )
2013/03/21(Thu) 13:44 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
心配ですね
愛猫が病気だと、本当に心配ですよね。
チャチャちゃんは、まだ2才。
原因さえわかれば、若さで克服してくれますよ!
最近の13年連れ添った愛猫を、天国へと見送ったばかりの私。心にポッかりと穴が開いたよう。
ぴこるるさんの気持ち、痛いほどわかります。
ペットと言えども家族。辛い時に、寄り添っていてくれたなら、なおさら。
ぴこるるさんの思い、チャチャちゃんに届いてますよ。
きっと頑張ってくれます。
2013/03/21(Thu) 18:40 | URL  | セナ #fxaG569k[ 編集]
お大事に
チャチャちゃん、ぴこるるさんにとって、お子さん達と同じかそれ以上に大切な存在と思います。チャチャちゃんの回復を心から願っています。
2013/03/22(Fri) 05:29 | URL  | いなっち #-[ 編集]
心配です・・・。
ぴこるるさんへ
こんにちは。
チャチャちゃんが一日も早く元気になり、ぴこるるさんの元に帰ってきますように・・祈っています。

動物には本当に癒されますよね。
我が家にはいませんが、弟が飼っている柴犬にいつも癒されています・・乳がん治療中も写メ送ってくれ・・元気パワーもらっていました。

ぴこるるさんの元気パワーがチャチャちゃんに届きますよ!


2013/03/22(Fri) 10:10 | URL  | みんみん #-[ 編集]
入院していても、お見舞いに行けないので、気になるし、心配ですよね。
私も犬を飼ってた時、入院した事がありますが、やっぱり心配だったし、入院中の家はしんみりしてました。
改めて、その子の存在の大きさが分かったし、家族の一員なんですよね。
無事元気に退院できますように‥。
2013/03/22(Fri) 18:58 | URL  | ウィッキー #-[ 編集]
チャチャちゃん心配です。

うちの子達と同じ年ですもんね。
まだ若いので、よくなってくれるに違いないですが、心配です。
うちの子が同じことになったら…。
と思うと気が気ではありません。
2013/03/22(Fri) 19:10 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
セナさん
励ましコメントありがとうございます。
セナさんの御宅のニャンコさんは12歳!だったんですか。
それはすごいデスね〜。
そのくらい長生きして欲しい、うん、もっと長生きして欲しいです、、、、。
2013/03/23(Sat) 22:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
いなっちさん

励ましのコメントありがとうございます!
一時は落ち込んで、、、リコメも出来そうもなかったのですが、ちょっと元気が出てきました。
チャチャの、、、雑種猫の生命力を信じます!
2013/03/23(Sat) 22:29 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みんみんさん
励ましのコメントありがとうございます。
最近北海道のニュースをTVでみると(ホワイトアウトのニュースとか)
ワタシのブログにコメントくださる北海道在住のhさんや、みんみんさんを真っ先に思い浮かぶようになりましたよ。(笑)ワタシはニャンズにも普段、癒されてますが、、、、皆さんにもすごく励まされてます。

2013/03/23(Sat) 23:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ウィッキーさん
励ましコメントありがとうございます。
本当に、、、、ニャンコごときの記事で皆さんに心配していただき恐縮です。
ニャンズでもワンコでも、ペットの入院は飼い主にとって堪えますね。
自分で症状を言えない動物だからでしょうか、、、、。
いろいろ、、後悔しきりです。
あの時あぁすれば良かった、こうすれば良かった、、、、とか。(泣)
2013/03/23(Sat) 23:10 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
sinnrikoさん
心配してくださり、ありがとうございます。
でもsinnriko さんのハピちゃんラキちゃんは大丈夫ですよ。
我が家は、、、油断してたんです。
チャチャは色々かじるニャンコでした!布オモチャとか、紐とか、ゴムとか、クロス(壁紙)とか、サンダル!とか。
かじっているのはわかっていましたが、まさか沢山?食べちゃうとは思っていなかったのです。
今更悔やんでも遅いのですが、、、、ホント飼い主失格です。

2013/03/23(Sat) 23:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: