以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-10-13 (土) | 編集 |
今回は久しぶりに、手術室の話をマンガにて表現してみました。


(乳がんとはマッタク関係ない話です。)





手術室では、主に整形外科の骨折の手術などの際、

レントゲン(X線)を当て続けながら、、、、
透視しながら手術をすることがよくあるんです。

そのような手術につくスタッフは、
大量のX線被ばくを避けるために、X線防御用の、鉛の入った
『プロテクター』と呼ばれる写真のような服を装着するのです。

p2-3[1]  300

ステレオ下マンモトーム生検を受けた方なら、
スタッフがこういうの着ていたわ~と、わかる方もいるかも。



このパンフレットにもあるように、
この『プロテクター』には色々なカラーがあります。



しかし以前うちの手術室には
青色のMサイズ・Lサイズと、ピンク色のSサイズしかなかったのです。

X線(放射線)被ばくから身体を守る為に鉛で出来た『プロテクター』なので、
ものすご~く重いのです。



特にLサイズの青色プロテクター、、、、。


img311  250

身体が小柄な看護師さんには、
青のLサイズプロテクターはつらかった。


感じとしては、『巨人の星』の星飛雄馬が装着してた
『大リーグボール養成ギブス』のようですよ。(大袈裟?)

0701_巨人の星[1]




こんな感じでしたので、看護師は
プロテクター使用する整形外科手術につくのは憂鬱でした。




すこしでも重量の軽いピンクのSサイズを着ようと、
手術につく看護師と整形外科医師や麻酔科医師とで、
ピンクプロテクターの争奪バトルが水面下では行われていたのだ。

img313  250




手術が始まる直前、
誰もがわれ先にとピンクのプロテクターを取りに行く中、

img315  250

ハッキリ言って、こんな医師は滅多にいない。



確かに、この医師は『マメ男』だった。

img316  250

後輩のY子が、イカレてしまった。

img317  250

しかし、、、このM医師、誰にでもマメなのだ。
(だから看護師さん達に、ものすご~くモテる。)


カレシにしたら、将来の浮気が心配なタイプよ。





そんなある日、
ピンクのプロテクターがまだ残っていたのに、
わざわざ(重たい方の)青色を選んでいるF医師がいたのよ。



後から来た別の医師が、
『ピンク着ないのか?オペレーター(術者)なんだから、軽いのを着たら?』
と言うと、

img318  250

さらに、F医師がこう呟いているのが耳に入った。

img319  250

この奥ゆかしさ!
さりげない気配り!

人間ができてる?F先生。

ストレートに手渡ししてくれる、
相手が女性なら誰にでもやさしいっていうオトコ(M先生)よりも、

後から来る人の為にさりげなく残しておいてくれる、、、、、

img320  200 


あと20歳若かったら、
こんなカレシがいいわぁ〜!


でも、、、、今はね、
こんな息子が欲しいわぁ〜!(だわね)








にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

あんた、風邪をひきながら、こんなマンガを描いてたのかい?と思われそうですが、以前に描いてあったものを久々にUPしてみました。オチが無いのが、どーも気に入らない、、、、。



コメント:
この記事へのコメント:
ぴこるるさん、
ワッハッハッハッ、ハハ~!(笑)
おはよう!
ウンウン(*⌒▽⌒*)
風邪お大事にね。
2012/10/13(Sat) 07:29 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
ぴこるるさん、おはようございます。
オチがなくても充分に笑わせていただきました。医療関係者が私の周りに沢山いて、なかなか面白い話が聞けます。
主治医の先生も真面目な感じだけど、はじけたら凄いんだろうな〜って思います。
2012/10/13(Sat) 08:19 | URL  | No.169 #-[ 編集]
素敵だ〜
ぴこるるさん
体調はいかがですか。

手術室に見るイケメン医師、タイトルから安易に想像した内容と全く違ったぁ〜!やられました。

さり気なく気配りのできる、こういう男性って(勿論女性も)なんて素敵(はぁと)。
若い看護師さんにはわかりにくいかなぁ。

またまたぴこるるさんのブログで免疫力upさせて頂きました。
2012/10/13(Sat) 14:35 | URL  | mikicha #Bs/Xgq9g[ 編集]
そうそう、私も20年前手術室にいた時の事を思い出した。今より体重が15kgも重かったので当然プロテクターはLサイズを着せられました。(今は去年ケモしてから標準体重になったよー(^O^))整形の骨折手術の後は肩こりで大変でした。最近のプロテクターは改良されて軽くなっているのかなー? ぴこるるさんのマンガとっても上手でいつも笑えちゃいます(^∇^)アハハハハ!
2012/10/13(Sat) 18:20 | URL  | butako #s603CQeE[ 編集]
カジカジさん
なかなか手術室の話を表現するのは難しいです。
笑ってもらえましたか?
風邪症状だいぶマシになりました。
2012/10/13(Sat) 20:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
No.169さん
笑ってもらえたんですか〜?よかったです。
いろいろ楽しい?話はあるんですが、なかなかマンガにしにくくて。
画力が足りないし、守秘義務にも関わってきそうだったりとか、、、、
また描けたら、頑張ります。
2012/10/13(Sat) 20:15 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
mikichaさん
タイトルは、あまり深く考えずに適当につけたんだよ〜。
手術室ではさぁ、もちろん一番に考えなくちゃならないのは手術を受ける患者さんの事なんだけど、
看護師さんの事もチョッピリ考えてくれてた医師がいて、裏方ナースとして、それはうれしかったのよね〜。
あぁ〜、あと20歳若かったらね、、、、きっと惚れちゃったね!
2012/10/13(Sat) 20:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
butakoさん
えぇ〜、15キロも減量出来たんですか。スゴイ!
手術室にいらしたんですね。じゃあ、このプロテクターの苦労もわかってくれちゃうのねぇ!
手術が終わった後なんて、服と下着が汗でビチャビチャで、、、気持ち悪いったらありゃしない。
腰痛は悪化するし、、、、。
最近のプロテクターは、いくらか軽量化されてきてます。ホント昔のは重かったよね、、、。
まぁ、重いぶん防御できてたんだけどね。
といっても、甲状腺とかは浴びまくりだったけど。
2012/10/13(Sat) 20:36 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぴこるるさんへ
ぴこるるさんのマンガ楽しみ。今回も笑わせてもらいました(*^^*)
偶然にも昨日は股関節のヒアルロン酸注射の日で、透視下なので、先生、レントゲン技師さん 、介助のナースの方はプロテターを装着!確か色は水色とピンクだったと思います。
股注は準備を入れても10分は掛かっていないので、みなさんの負担は少くいと思いまーす。乳がん患者+亜脱臼性股関節の進行期・・いつまで頑張れるかな・・ホルモン剤(ノルバとリュープリン)の副作用で関節痛と強張りに悩まされています。
ぴこるるさんはどうですか?
今日、脱ヅラデビューしてしまいました。ベリーベリーショート!周りの反応が良かったのでほっ。ウィッグに疲れてしまい・・もう怖いものなし!になってしまったかな。性格がポジティブ、乳がんはトリプルボジティブ!
明日は母と温泉に行ってきます。放射線療法が終わり、髪の毛も生えて泉解禁!!
楽しんで来ます。




2012/10/13(Sat) 23:03 | URL  | みんみん #-[ 編集]
こんにちは~。

大きな病院だとそんな事あるんですね。
私の前の職場は男子は青、女子はピンクと
何とな~く決まってたかな。長い手術だと
腰にきますもん。そういう配慮してくれる先生
大事にしてあげてくださいね。

今クリニックで勤務してますが、こんな所で
プロテクターなんてって思ってたんですけど、
最近介助のいる高齢者が増えて、レントゲンの
撮影に付かなくてはならない事があります。

もちろんピンクのを着ます。

2012/10/14(Sun) 12:07 | URL  | 夢かあさん #-[ 編集]
みんみんさん
みんみんさんは股関節の治療もしているんですね。
私の知り合いの看護師にも人工骨頭置換術の手術を受けた人、回転骨切り手術(RAO)を受けた人など、、、、女性にはけっこう多いんですよね。注射で痛みが緩和されるのかな?
脱ズラおめでとうございます。周りの反応気になりますよね、反応が良いってことは、似合っているってことだから、、、美人さんなんですね!髪が伸びてくると気分も上昇しますよね〜!
2012/10/15(Mon) 21:52 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
『夢かあさん』さん
そう、、、以前はピンクと青しかなかったんだけど、今は色々な色があります。
それに昔のプロテクターよりも軽くなった気がします。
クリニックの看護師さんも、クリニックならではの、私の勤務とはまた違った別の大変さがあるんでしょうね。
ワタシ、就職してから今の病院しか勤務していないんです。
とらばーゆしてないというか、転職したことないんです。辞めて他所にはもういけないなぁ。
2012/10/15(Mon) 22:08 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
N さん
良かったですね〜!
きっとそうだろうとは思っていましたよ!
なかなか診断がつかない時は、だいたいボーダーラインなんですよね。ホント、、、、。
(余計なお世話かもしれないけど、、、、この際、保険を見直しておいた方がイイですよ)
2012/10/15(Mon) 22:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: