以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-09-14 (金) | 編集 |
Ki-67値とはガンの進行スピードを知る指標、細胞増殖能のマーカーであります。

このKi-67値と腫瘍の悪性度には正の相関関係が認められており、乳ガンのタイプ分類において重要な評価項目とされています。




このKi-67値の、プチな話。

自称、『妄想看護師』なワタシの忘備録としてupします。



最近ワタシのブログにKさんから、

『自分のKi-67値は61.4%もありました』とのコメントを頂いた。

それに対してのワタシのリコメは

うちの病院のki-67値は、標本のあちこちから採取して調べて、その中で一番高い値を載せるんです。
だから例えば10%とか、40%とかピッタリの数字なんです。Kさんの値は少数点があるので、そちらの病院の病理は平均値を出すのかな?と思いました。


こんな事をコメントしてしまった。

ワタシは今までKi-67値と言うと、10%とか30%とか80%とか、、、キリのイイピッタリな数字しかお目にかかった事がなかった。

特に小数点のあるKi-67値は初めて知ったので、
『これはきっと平均値を算出しているに違いない、、、、』
と小学生レベルの発想でこんなコメントを入れてしまった。



うちの病院の病理検査室の場合、
Ki-67値は、顕微鏡下で手作業で細胞数を数えている(カウントしている)らしい、と言う事は聞いていた。

それを数えているのはスクリーナー(細胞検査士)さんかなと、、、、勝手に想像していた。



先日そのスクリーナーさんが外科外来にいらした時に、これ幸いと質問攻めした所、
全然違う事が判明したのだ。

Ki-67値は病理診断医が手作業でチマチマとカウントしているんだそうです。(うちの病院の場合)



(他病院の)Ki-67値の小数点の謎も聞いて見た。

そしたら、、、61.4%という数字から推測すると、その数字を出せる病院は有名病院で、その病理室には(地方の総合病院では買えない)高価な診断機械(画像分析システム?自動解析装置?)があり、Ki-67値を自動測定している、、、との事でした。

ギャーーーー、ワタシ平均値を出しているなんていいかげん&アナログな事偉そうにコメントしてしまったわ。タラー



Kさんごめんなさい~  m(__)m





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


注 : 今回は手作業でカウントした数字と、自動解析装置で調べた数字と、
    どちらが正確か?とか、どちらかをお勧めしている、という内容ではありません。



コメント:
この記事へのコメント:
あたしも驚いたクチです
主治医にki値を聞いたら『30以上』というざっくりしたお答え。
何そのざっくりした数字は?って聞いたら
『30以上は一緒だからそれ以上は数えないから』との答え。
そこで初めて手作業だと知ったのよ(^^;)
ホルモン陽性値も手作業らしい。
あたしゃ全て機械で測ると思ってたからビックリよ。
機会があるのは金持ち病院だけなのねぇ・・・。
2012/09/14(Fri) 10:48 | URL  | ayaya #-[ 編集]
はじめまして
初めてコメントします(*^^*)
看護師さんの立場からのブログがとっても参考になり愛読書のように読まさせてもらってます。
あの~気にしてもしょうがないので忘れようとしてますが、私はki-67が90以上です。数値が高いと再発リスクが高いと聞きましたが他に何かありますか?
スミマセン…質問しちゃってm(__)m
2012/09/14(Fri) 11:43 | URL  | おと子 #-[ 編集]
私はki値を調べていません。主治医に尋ねたら「ルミナールAだし、グレード2だし、そんなに高くないでしょう」と言われました。そうなのかな・・?でもラストの検診から1年半で2.5cmのしこりができたし、リンパ転移もあったし・・。低くないかも・・と堂々めぐりしています。
2012/09/14(Fri) 13:26 | URL  | アクリルブルー #-[ 編集]
ki-67値 いと悩ましき
私の受診している病院では、Ki-67値はMIB1値で計測するそうで、>10,>20,>30と10刻みに結果が示されます。ザンクトガレン2011みたいに13,14,15と正確に計測できないのと、その結果は「欧米人の計測によって出てきた値」とのことで、また、計測方法も均一ではないとのことで、病理検査の結果としてKi-67値については触れられませんでした。(聞いていませんでした)
後日、自分から尋ねたら答えていただけました。
つまり、計測されたMIB1値は、治療方針を決める因子としては使われなかったのかな?と悩ましいところです。
2012/09/14(Fri) 14:14 | URL  | パピナン #-[ 編集]
知らなすぎ?
みなさんホントに自分の病気について勉強されてますよね。ぴこるるさんはナースというお立場もあるかもしれませんが、ブログやコメントで、分からない用語がかなりあるんです。この数値もなんのことやら、なにを見たらわかるなやら…。ちなみに私は術前化療中です。
初めの頃は、ネットで調べたりしてたのですが、かなりネガティブな私は、詳しくなるほど心配が増えてしまうので、最近は副作用の様子を参考にさせていただくだけにしています。
でも、みなさんの詳しさをみると、わたしももっと自分の病気を理解しないといけないのかなぁ。と反省しちゃいました。⬅これもネガティブ?
2012/09/14(Fri) 15:08 | URL  | ミー #HqbrdGlA[ 編集]
ki‐67とはそうやって調べるんですね~。
私はこの数値がボーダーで微妙だったから抗がん剤を勧められたんですよね。

実は、私、去年の今日が手術日でした。
何だか、ものすごくあっという間の1年でした。
でも、こうして元気にしていられるのがありがたいです。
ぴこるるさんのブログには、抗がん剤を勧められた頃出会い、沢山元気をいただきました。
これからも、よろしくお願いしま~す(^ー^)
2012/09/14(Fri) 19:28 | URL  | akuni #-[ 編集]
初めまして
はじめまして。

ピコ様とはお年も乳がん歴も一年後輩です。
いつも読ませていただいています。そう、そうって相槌うったり、へ~そうなんだ!て勉強させてもらったり、笑わせていただいたり。

皆さん、Ki-67測っているんですね。私は測ってもらってないです。保険がきかないからとか言われました。(ホントかな?)
そして、「測ってもきっと低い値だよ!」の明るいご返答。私もリンパ節転移2個あったのに。アクリルブルーさんのコメント見て、同じ!と思いました。

ホルモン強陽性、Her2(-)の為、リンパ節転移2個あっても化学療法は勧められませんでした。良いのかな?と悩み中です。

今日から放射線開始です。貯まっている有給を使って毎日半休で1か月乗り切る予定です。理解のある職場と同僚に感謝です!!

これからもよろしくお願いいたします。
2012/09/14(Fri) 21:03 | URL  | nagineh #iuv0anTA[ 編集]
はじめまして
いつも拝見させていただいています
すみません 唐突に質問なんですが・・

あたしが通っている病院
お医者さんが使用しているパソコンの画面が全て患者にも見えるように配置されているので、電子カルテに記入されていることが丸見えなんです

あれってどこの病院でもそうですか?

患者にも見えるようにしてるのって、あえてそうしてるんでしょうか?知りたくなかったことも、わかっちゃうんですけど・・
2012/09/14(Fri) 22:12 | URL  | uniengawa #HZ3qD0i6[ 編集]
ayayaさん
名古屋大オフ会参加したかったなぁ、、、、シクシクシク。
ayayaブログのコメント数がすごい事になりそうだと思ったので、コメントは入れませんでしたが、やっぱりすごい数になってますね~。(笑)
次回の開催はいつですか?楽しみにしています。

2012/09/15(Sat) 01:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
おと子さん
コメントありがとうございます。
ケーアイは、30%だろうが50%だろうが90%だろうが、もう高リスクで同じと考えて下さいね。
ayayaさんからのコメントにもあるけれど。
(トリネガだと数字が高くでるようです。)
もう手術は済んでいるんですよね?切除したシコリを調べたら90%だったけれど、もう切除しちゃったし、身体にはないので、気にしない方がいいです。
そう人には言っておきながらも、実はワタシも気にしているんだけどね~。(苦笑)
お互い数字にとらわれないようにしようね!
2012/09/15(Sat) 01:29 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
アクリルブルーさん
いや、、、、きっと低いよ!断言しちゃう!ルミナールAなんだから。
まぁ、気にしない方がいいですよ~。先生のおっしゃる事を信じた方がいいよ。
ワタシもいい話だけ信じるようにしているんだ。
2012/09/15(Sat) 01:34 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ハピナンさん
おぉ~、ハピナンさんは勉強しているんですね~。すばらしい!
計測されたMIB1値は、治療方針を決める因子としては使われなかったのかな?と悩ましいところです。
ハピナンさんのサブタイプがわからないのですが、
Luminal AとLuminal B(HER2 negative)を区別するにはKi-67値を見るけれど、
Luminal B(HER2 positive)の場合はKi-67値を問わないとされていますから、、、、。だからかな?
2012/09/15(Sat) 02:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ミーさん
コメントありがとうございます。
ミーさんは術前化学療法中なんですね。不安や心配事も多い時期と思います。
ki-67値は、コアニードル針生検や、バコラ生検・マンモトーム生検など行っていた場合、病理報告書にホルモンレセプターの有無・HER2の有無とともに記載されている事も、、、。
または手術後に切除した標本で調べたりします。病院によって保険点数の関係からか?違いがあります。
それから『詳しく知りたいタイプ』の方と、『怖いので詳しく知りたくない』タイプの方がいるのですよ。
無理することないですよ。
自分らしく~を見つけて下さい、治療がんばって!
シコリが無くなっちゃうラッキーな方もいますから、ポジティブに!免疫をあげましょう~。
2012/09/15(Sat) 02:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
『詳しく知りたいタイプ』と、『怖いので、詳しくは知りたくないタイプ』の方がいるのですよ。
無理することはないです。マイペースがいいと思います。
主治医にすべておまかせ~ってタイプの方もけっこういます。
2012/09/15(Sat) 02:21 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akuniさん
そうでしたか、、、ちょうど1年ですか。
ではakuniさんもそろそろ脱ズラカウントダウンですね。
お互い頑張りましたよね~~~!
2012/09/15(Sat) 02:24 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
naginehさん
コメントありがとうございます。
ホルモン強陽性、Her2(-)の為、リンパ節転移2個あっても化学療法は勧められませんでした。良いのかな?と悩み中です。
このタイプの方だと、化学療法を追加する考えの医師と、化学療法の再発予防効果の上乗せは低いとの観点からホルモン療法のみで化学療法はしない、という考えの医師とわかれるようです。
シコリの大きさや種類・ホルモンレセプターの有無など考慮しての医師の考えなんでしょう。
確かに自分から検査してって、医師に言うのはなかなか勇気がいりますよね~。
放射線治療が始まるんですね、頑張ってしっかり受けて下さいね~。結構だるいらしいですよ~。
2012/09/15(Sat) 02:45 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
uniengawa さん
コメントありがとうございます。
電子カルテの画面、、、確かに見えちゃいますね、、、。
うちの病院もそうですね。
患者さん達、一生懸命何が書いてあるか、見ている人と、あまり見ていない人がいますね。
uniengawaさんは『あまり詳しく知りたくないタイプ』なんですね。
医師に最初に話しておいた方がいいのではないでしょうか。
ネガティブな事は知りたくないので、、、、とか。
どうでしょう?
2012/09/15(Sat) 02:52 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぴこるるさん ありがとうございます
Ki-67のこと、記事にして下さって有難うございます。
(長文でごめんなさい)
人生の初病気で、治療は、自分の意思の介在するいとまもなく、
ベルトコンベアーに乗っかったみたいにアレヨアレヨと進んじゃって、
情報収集も理解も、それらを納得するために後付けでやってるみたいな気がして…
この1年間、一人で悶々としていました。

こちらで、思わず自分の心情を吐露させてもらって、
naginehさんへのリコメ「化学療法の再発予防効果の上乗せは低い」の部分を読んで、
胸のつかえが取れた様な気がします。
本当に有難うございます。

(データ)
左:Ki-67>30、ホルモン強陽性、Her2-、腫瘍径2.5cm、グレード2、marginー、転移なし
右:Ki-67<5、ホルモン強陽性、Her2-、腫瘍径0.6cm、グレード1、margin+、転移なし
治療:両側温存手術、両側放射線(右追加照射)、現在AI剤服用中
2012/09/15(Sat) 09:19 | URL  | パピナン #-[ 編集]
ありがとうございました
どちらの病院も同じなんですね~
主治医が異動になったら、前の主治医が黙っていてくれたことがばれちゃうんです
不安を与えないという配慮と思い、ありがたく思うんですが、わかってしまうとプチ衝撃が・・

浮気と同じで、嘘は貫きとおしてほしいんですけどね(笑)
今度お医者さんに軽くつっこんでみます♪

看護師さんは、お医者さんとはまた違う安心感を与えてくれます 同性だからかな?
看護師さんが明るく優しく接してくれると、単純にあたしも元気になれちゃいます♪ 
尊いお仕事だと思います 

ぴこるるさんもご自身のお体を大切にして、お仕事なさってくださいね
(返信不要です♪)
2012/09/15(Sat) 10:29 | URL  | uniengawa #HZ3qD0i6[ 編集]
ハピナンさん
なかなか悩みは尽きないですよね。
私にもありますよ、、、、、ただ、、、ブログにも書かないけど、、、、ね。
お互い治療はマイペースで頑張りましょう。
またのぞいてみてくださいね!
2012/09/18(Tue) 13:24 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
uniengawaさん
ご丁寧にありがとうございます。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
2012/09/18(Tue) 13:27 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。

私はHerタイプですが、術前化学療法でしこりが消失し、病理結果は判定なしでした。
もちろんそれは喜ばしいことなのですが、自分のがんのタイプがわからないという、悩ましい結果にもなりました。
Ki‐67値、いくつだったんだろう…と悶々としています。

「転移なんかしない!」と自分で自分に言い聞かせ、元気な毎日に戻りつつありますが。
髪の毛はやっと数センチ、和田アキ子の長さになるまでにまだ数カ月かかりそうな状態です(笑)
2012/09/18(Tue) 23:04 | URL  | haccha #-[ 編集]
hacchaさん
コメントありがとうございます。
完全奏功したんですね。良かったですねーーーー!
頑張って受けたかいがありましたね。
ケーアイがわからずじまいで悶々としている、、、、、なんて、、、、
あのぉ〜、はっきり言ってもいいですか。
「贅沢な悩みですよん」「羨ましい悩み♡」
完全奏功すると、その後再発率はものすごーーく低いはずです。
確か、、、。
転移の心配もまったく大丈夫ですよ。先生にもきっとそう言われませんでしたか〜。
どうぞどんどん元気な日常に戻ってくださいね。


2012/09/19(Wed) 12:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
kさん
コメントありがとうございます。
同じ看護師さん・トリポジ・同年代ですね。髪がスポーツ刈り程度に伸びてきたとの事、あと半年の我慢です!
髪が伸びれば気分もどんどんあがってくるものです。
お互い治療とプライベートの充実とめざしてがんばりましょうね。
また遊びに来て下さい!
2012/09/22(Sat) 10:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: