以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-09-11 (火) | 編集 |
ワタシの主治医は、乳腺外科のA先生(手術の執刀医)と、

今の化学療法でお世話になっている腫瘍内科のB先生がいらっしゃる。



今のワタシのお仕事が外科外来看護師なので、乳腺外科のA先生の診察介助にも沢山つくのだが、

実は、、、腫瘍内科のB先生の診察介助にもたまーにつくことがあるのだ。



外来看護師のお仕事の一環で、
その日スタッフが少ない外来のお手伝いに入ったりするためだ。


腫瘍内科のB先生の診察にいらっしゃる患者さんは、乳癌の先輩である患者さんが多い。

乳癌の再発で、骨転移や皮膚転移、また多発転移のかただ。

乳癌の転移と現在闘っている患者さんのB医師の診察・会話を側できいていると、
実は身につまされる。
(身体的にも精神的にも辛いのだろう、、、泣きながら診察を受ける方も多い)



数年後の自分の姿かな~とも思ってしまう。
同じ乳癌患者のワタシがすぐ側にいて、『先生お話しにくくないかしら、、、』なんて想像したり。






前回のハーセプチン点滴の日、化学療法センター内にてB医師からこんな話を切り出された。

『ぴこさん、実は聞きたい事があるんですけど、、、、』

『はい、なんでしょう』

『ぴこさん、乳腺外科外来に配属されているじゃないですか。希望したんですか?』

『いえ、、、、希望じゃないです。配属は偶然です』

『そうですか、、、、いやね、、、乳腺外科の診察介助につくのは、心情的に辛いんじゃないかと思いましてね、、、、、』

『いえ、、、そんな事はないですよ。これも仕事ですから』
『それより、先生の診察介助にたまーにつかされる方が抵抗がありますよ、実は。
先生の患者でもあるワタシが側で聞いてて、再発乳癌の方に話づらいんじゃないかしら、、、、なんて』


『いえ、ぴこさんが(看護師として)介助につくのは構いませんよ』
『もし、外科(乳腺外科)外来が気持ち的に辛いと感じたら、遠慮なく言って下さいね。配属を考えるよう師長に私から話しますからね』

『はい、ありがとうございます。でも、本当大丈夫です。夜勤も免除して頂いているのです、これ以上ワガママは言えないですよ』



B医師も、ワタシが自分自身が告知された外科外来(乳腺外科外来)に勤務している事を、やはり複雑な心境で見守ってくれていたんだなぁ~、と感じた日の会話でした。

見守ってくれているB医師、、、ありがたいです。
日々感謝。



ワタシもね、乳腺外科の告知されたばかりの乳がん患者さん達を見守ってゆきたい。
       


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは。
お仕事柄、いろんな方の状況を自分にひきつけて考えてしまうことってありますよね。
大変だと思いますが、ぴこるるさんの気持ちすごく素敵だと思います。

私の通うクリニックにも乳がんを治療された看護師さんが居られます。
やっぱり、すごく頼りになります。
夜勤もこなされていますし、「こんなに元気になれるんだ」と励みにもなるんですよね。
きっと、ぴこるるさんも通院される患者さんの励みになっておられると思いますよ、。
2012/09/11(Tue) 10:43 | URL  | めれんげ #-[ 編集]
心が温かくなりました☆
こんにちは。

B先生とぴこるるさんの会話を読んで、
心が温かくなりました。
見守ってくださるって、こういうことなんだなって。
そして、患者さんを見守りたいというぴこるるさんの優しさにも
じ~んときました。

今朝、はじめの2ヶ月分読ませていただきました。
知りたがりやの私なので、センチネルのくだりなど
そうなんだと、今更ながら様子が分かり、とってもよかったです。

また、いろいろ教えてくださいね。
2012/09/11(Tue) 11:36 | URL  | あいちゃん #-[ 編集]
涙が…
全摘のオペが終わって今日退院して来た1人の乳がん患者として、ナースとして、涙が出ます とても複雑です ピコさんもどうぞお大事にして下さい
2012/09/11(Tue) 15:31 | URL  | ペトロフ #-[ 編集]
私が通っている病院の看護師さんは、今乳がん看護認定看護師になるため勉強中で、診察室にはいらっしゃいません。
とても頼りになる看護師さんなので、不安になるとメールをします。励ましてもらうと元気がでます。
しっかり勉強して、早く戻ってくてほしいです。
ぴこるるさんも看護師さんなので、とても心強いです。
ぴこるるさんの患者さんたちも頼りにされていると思います。
これからもがんばってください。
私は動悸があるので、心臓を調べるため今日はホルター心電図を装着中です。
かゆいし違和感がありますが、しょせん24時間ですむので、ちょっと放射線治療のテープを思い出しながら、耐えて(笑)いるところ。早く明日になあれ。
2012/09/11(Tue) 18:45 | URL  | アクリルブルー #-[ 編集]
B先生、優しいですね。
ぴこさんは、仕事がいい形で出来ておられるようで、良いですね。
私もホルモン療法(服薬)の副作用はあるけど、仕事頑張ります。
2012/09/11(Tue) 19:19 | URL  | ねこみか #81OYL7IA[ 編集]
B先生いい方ですね~。
そんな風に見守ってくれていると思うと力が湧いて来るよね。
患者さんを見守りたいというぴこるるさんの気持ち、きっと伝わりますよ。
経験者が元気に働いている姿は、病気を告げられたばかりの方が本当に安心できると思います。
お互いできることをコツコツ頑張って行きましょうね。
2012/09/12(Wed) 07:34 | URL  | akuni #-[ 編集]
心打たれました
B先生のような方が主治医なら、私も希望を持って病気と戦えるのになあ。私の主治医とは180度違う人です。
私もB先生に診てもらいたいですi-237
2012/09/12(Wed) 17:58 | URL  | みんみんぶーた #-[ 編集]
仕事とはいえ、やはり聞きたくない話しもあるのではないのでしょうか…
そんなぴこるるさんを気遣うB先生。
お仕事ですからと、スパッと言えちゃうぴこるるさん、凄いわぁ~!
心に響くお話しありがとうございました。


2012/09/12(Wed) 22:38 | URL  | akm #-[ 編集]
おはようございます
患者の立場としては 同じ病気の看護師さんに声をかけてもらうだけで勇気が出ると思います 初めての告知の日 先生より看護師さんが優しかったのを覚えてます 頭の中真っ白で何を言われたか覚えてないのですが・・・もしその時 私も同じよ 大丈夫だから・・・と言ってもらえたら 今の気持ちを分かってもらえる人なんだと 力が湧いてくるんじゃないかなぁ?
これからも お仕事頑張ってください(^v^) 
2012/09/13(Thu) 08:53 | URL  | クッチィー #-[ 編集]
良かったですね!
良い先生ですね~!
読みながら ポロリと涙が出ました。
ぴこるるさん、
本当に良かったですね!!
うらやましいくらいです。

治療中の身で 頑張っていらっしゃる心情をお察しします。
辛い経験をしているからこそ、自然に 患者さんのために力になりたいとも!
ぴこるるさんの情報、勉強になります。
いつもありがとう。
応援してますね~。

2012/09/14(Fri) 08:04 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
Mさん
申し訳ありません、コメントが途中で送信されてしまったようです。
2012/09/14(Fri) 09:15 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
めれんげさん
ワタシは何でも「良い事でも、悪い事でも全て聞いておきたい人」だから、勤務しながら、乳腺外科の医師にいろいろ質問できるのは、メリットがあるんです。
抗ガン剤を受けなくていい乳癌の方が圧倒的に多くて、抗ガン剤を受けなくてはならなかった自分は少数派なんだなぁ〜、と何度も思い知らされては少し凹んでも!です。
医師も面倒臭がらずにわかりやすくよく教えてくれるんですよ〜。ありがたいです。


2012/09/14(Fri) 09:46 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
あいちゃんさん
何だか褒められすぎで、照れるなぁ〜。(笑)
(B先生は普通のマジメな先生です。)
こんな妄想ブログですが、何か参考になったでしょうか。
ワタシも時々ブログにお邪魔してますよ〜。
2012/09/14(Fri) 09:58 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ペトロフさん
おぉ〜、ペトロフさん、その後どうですか!
ずっと、どうしただろうかと、気にしていました!退院したのですね。
まだ関東は暑い日が続きますが、ペトロフさんの所はどうですか。家でゆっくり療養できますか。
仕事は療養休暇ですか?もし可能なら、今の職場・仕事は早まって辞めない方がいいですよ。
乳ガン治療はお金がかかります。職場(組合?)からの援助(補助・還付)金は助かりますよ〜。絶対辞めない方がお得です。それに一度辞めちゃうと、再就職がなかなか大変そうです。
乳ガン治療はある意味、手術してからがスタート見たいな所がありますが、お互いマイペースでがんばりましょう。またブログ見にきてくださいね!お大事に!
2012/09/14(Fri) 10:22 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
アクリルブルーさん
ホルター心電図したのですか。
大変でしたね。お風呂は入れないし、痒いし、わずわらしいし、行動メモしなくちゃならないし。
結果が大丈夫だといいですよね!
乳がん認定看護師の勉強中の看護師さんがいるんですね。では今後心強いですね!
きっといろいろ相談できますね。
2012/09/14(Fri) 10:30 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ねこみかさん
B先生美化されちゃいましたかね?
ふつーの先生ですよ(笑)
仕事は、、、他の看護師さんよりも、夜勤していない分、病棟勤務みたいに受け持ち患者さんを持っていない分、「楽」させてもらっているのですよ。それでも立ちっぱなしなので家に帰るともうグッタリです。
でも、働かないと生活に困るので頑張ります。(笑)

2012/09/14(Fri) 10:41 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akuniさん
B先生がとても美化されてしまったような印象が、、、(笑)
いや、B先生はごく普通のお医者さんなんですよ~。
2012/09/15(Sat) 00:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みんみんぶーたさん
放射線治療が始まったんですね~。みんな放射線治療の時はとても疲れやすいとか、だるいとか眠いとかおっしゃるので、副作用なんですよ。体力は徐々に戻すといいですよ。焦らない方がいいですよ~。
それからB先生がすごく美化されたような印象ですが、ごくフツーの先生ですよ。(笑)きっと『隣の芝生は青く見える』んですよ~
2012/09/15(Sat) 00:55 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akmさん
そうなの、、、、腫瘍内科の診察の時の話は、やはりね、、、、聞きたくない話もあるわけよ。
でもね、自分は看護師だからここに立っていなくっちゃ!と思って介助につくんだけど。
ここには書けない話でね、、、、。ちょっと辛いね。
2012/09/15(Sat) 01:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
クッチィーさん
 そうでしたか。
優しい看護師さんがいらしてて良かったですね。ワタシもクッチィーさんの話参考にします。
はい、頑張ります(笑)
2012/09/15(Sat) 01:07 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
カジカジさん
お~、お互い乳がんを経験したナースとして、仕事と、プライベートの充実と、がんばりましょうね!
B先生はね~、フツーの先生ですよ~。なんか美化されちゃってる?
2012/09/15(Sat) 01:10 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: