以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-09-07 (金) | 編集 |
Mさんは、現在60歳台前半で、昔一緒に働いた事のある看護師の大先輩でした。

そのMさんが乳腺外科にいらした時の事。

Mさんは乳ガンでした。


でも、シコリの大きさは1cm大にも満たない小さなのもので、検診にて見つけてもらった早期発見のクチです。

術前検査の針生検にて、ホルモンレセプター(+)、HER2(ー)、ki-67値も低値とわかっており、多分ルミナールAの乳がんと考えられました。


廊下で沈んだ表情のMさんを見かけて、声をかけました。

「Mさん、お久しぶりです。ぴこです。わかりますか?」

「あ、、、、、ぴこさん、久しぶり。今は、ここに勤務しているの?
  髪型が違うから、わからなかったわ。 もうね、こんな事になっちゃって、、、、」

「Mさん、実は私も去年45歳で乳がんしたんです。だから今、外来勤務なんですよ。
私は手術の後、抗癌剤もしたんです。癌の悪性度が高かったので。
脱毛したんですよ。これカツラなんです。」
ワタシはそんな内容の話をしたと思う。

Mさんは、ワタシの突然のカミングアウトに驚いたようだった。
 「アタシを慰めようとしてくれたのね、、、ありがとう。」

「Mさんはシコリも小さいし、きっと私と違って抗癌剤はしなくて良いタイプですよ。
多分大丈夫です。」



そんな話をしている所で、Mさんの診察順番になってしまい彼女とは別れました。




Mさんが羨ましい。

Mさんは定年退職した看護師だ。退職金もシッカリ頂いただろう。
(年金はまだ受給していないかも知れないが。)

私は定年までなんて、働けるかな、、、、、。
Mさんの年齢までは辿りつけるのかな。

退職金なんて、Mさんの時代に比較したら今は激減されていると聞く。
今後はもっと下がる一方だ。
   (うちの病院経営赤字だから、給与も退職金もどんどん削られている)


このMさん現役看護師時代、酒もタバコも凄かった。
ヘビースモーカーだったし、よく一人でスナックとか、飲みあるいているようだった。

ワタシはタバコは吸わないし、通勤距離が遠いせいもあり最近は飲酒も殆どしない。

なのに、Mさんは60歳台での乳癌で、私は45歳での乳癌か、、、、、。
それももれなく抗癌剤治療のおまけ付き。



どうせ乳がんになるなら、Mさんのように60歳以降が良かった。
 (いや、もちろん病気にならない人の方が、もっと羨ましいのだが)

看護師さんってスモーカーが多いし、大酒飲みも多いけど、みんな病気になってない。
ワタシ、、、、なんでなったんだろう?

血縁には乳がん患者はいない。。
乳がんになりやすいリスク因子でいうと「夜勤をしている」って項目だけが当てはまる。
でも、、、そしたら、夜勤している看護師さんが全員乳がんになってしまう。



でも、、、
私が60歳代のMさんが羨ましいように、
45歳で乳癌になったワタシを羨ましいと感じる、、、若い乳がん患者さんが、、、、、
もしかして存在するかもしれない。

みんな誰かが羨ましい。   多分。




結局は、無い物ねだり、、、、なのだろうか。



今の自分の小さな幸せに
本当は気が付かなくちゃいけない。



本当はわかってる、わかってはいるんだけど、、、時々呟きたくなるグチ。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
まさにそのとおりですね。
私はルミナールA型なので、私をうらやましいと思う人がいるかも知れない。
私は抗がん剤をしなくてすんだ人がうらやましい。
若年で発症した人は50代の私をうらやましく思うかも知れない。
私は通院の度、まわりの患者が高齢者が多いので損をした気分になります。
2012/09/07(Fri) 15:36 | URL  | アクリルブルー #-[ 編集]
確かにうらやましい
私は34才で乳ガンになったので、確かに40代、50代の方ですらうらやましい(笑)
というか、子どもが大きくなってから発病したかったかな。。。
したくなかったが本音ですがf(^_^)

ちなみに私もお酒、タバコしたいです~。
早寝早起きのおばあちゃんみたいな30代なのでほんとに不思議です。
2012/09/07(Fri) 16:38 | URL  | アクア #-[ 編集]
こういう思いはため込まずにつぶやいちゃって(叫んじゃって)もいいのよ。
病気に限らず、他人と比べちゃうと「なんで私は…」ってことほかにも出てきちゃいそうだけれど。
言っても言ってもきりがないけれど、少しは心が軽くなったらまた笑えるよ。
2012/09/07(Fri) 19:21 | URL  | ちぃちゃん #-[ 編集]
嫉妬。誰でもありますよね。
あんな風になりたい。ちょっとでも、あの人みたいに近づきたい。
そう思えば(嫉妬を肯定的にとると)気持ちが軽くなるそうです。
私が羨ましい(嫉妬する)のは、明るくて会話上手・料理上手の人かなあ・・
病気については、今、治療が一段落して仕事が出来てるので良いか、って感じです。
それにしても、特別に煙草・酒のリスク無しで、何で30~40歳の普通の人が
乳がんになる率が急上昇なんでしょうねえ・・・?
うち、娘が2人居るから、遺伝発病が心配。
学資保険が終わったら(18歳~)ガン保険にかけようと思う。
2012/09/07(Fri) 19:30 | URL  | ねこみか #81OYL7IA[ 編集]
乳がん
私も手術後外来勤務している看護師です。咋年54歳で右乳がんと子宮体がんが一度に見つかり、右乳房全摘リンパ郭清・子宮卵巣全摘リンパ郭清を同じ日に行い、抗がん剤治療、その後ホルモン治療しています。他の人と比べてしまい、なんで私ばかり一度に二か所の癌になってと2他の人が羨ましく思いました。
2012/09/07(Fri) 19:59 | URL  | 日山 #s603CQeE[ 編集]
私はルミナルB乳がんで術後ACとタキソールを終えたばかりです。
手術入院のとき、たくさんの乳がんの方と知り合いましたが、
抗がん剤を受けるよう薦められたのは3人だけ。
「抗がん剤しなくて良かったね」といいつつ、もちろん本当に
良かったと思っているのですが、うらやましくて仕方がなかった
のを思い出します。

2012/09/08(Sat) 01:44 | URL  | ゆきりん #-[ 編集]
共感しました
はじめまして!いつもブログ拝見しています。
私は25歳の乳がん患者ですが、確かに病院で会う年配の方をみるとうらやましく思います。
ただ、若いおかげで親に甘えることができるし体力もある。
年をとれば、自分が面倒みなければいけない側になりますし、身体的に治療が制限されてしまう場合もあるかと思います。
なんにでもメリット・デメリットがあると思うしかないですよね~。

あと病気関係ないですが、バブルを経験しているってだけでも上の世代がうらやましいですね~
不景気な日本しか知らないので、札束でタクシーを止める経験をする時代が再び来るまでは生き延びます。笑
2012/09/08(Sat) 02:17 | URL  | むーこ #eHYxERSU[ 編集]
そうだね。なんだかんだいって人が羨ましくなる時ってあるものね。

そしてぴこるるさんは自分が辛くてもいつも患者さんを励ます立場にいるから大変だと思う。(ありがとう!優しい看護婦さんにいつも感謝の気持ちで一杯です)

でも、ぴこるるさんも愚痴りたい時はどんどん愚痴ってください。共感する事しか出来ないけど。。。
2012/09/08(Sat) 04:30 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
そうですね
愚痴りたくなりますよね。
私も・・・
2012/09/08(Sat) 09:17 | URL  | あ~ちゃん #-[ 編集]
私も多分ルミナールA(主治医には言われてないけど)
乳ガンになることは受け止められても31で乳ガンになってしまったことは今でも受け入れられません。
あと10年20年後なら……とよく思います。
でも私より若い患者さんもいる。
ホルモン療法で妊娠を諦める人がいる……って聞くと元気な子供が私の手伝いをしてくれることは幸せなんだと思います。

2012/09/08(Sat) 10:04 | URL  | サヲサヲリ #-[ 編集]
求職中の看護師です。いつもは読み逃げですが、今日の内容に共感したので初めてコメントします!
私は、34歳で乳がんと診断され、
乳房全摘とリンパ節廓清をしました。トリプルネガティブなので、ケモしかできません。
ホルモンやハーセプチンが使える人がうらやましいです。

治療をしながらも看護師として働いているぴこるるさんがうらやましいです。
小学生と幼稚園の子供がおり、ケモ中であることで
なかなか就職先が見つかりません。
子供のことはクリアできても、がん患者で治療中であるといい顔をされません。
がん患者の社会的排除?を体験中です。

でも治療を受けられるだけ幸せなのかなと思いますし、
旦那に養ってもらえるだけ幸せなのかなと思います。
小さな幸せを見つけてNK細胞を活発にしていかなきゃいけないですよね。

いつもぴこるるさんのブログで勉強させていただいたり
笑わせて頂いたりしています。
ブログですから、愚痴もいいのではないでしょうか。

マンがブログ楽しみにしています。
絵が上手なぴこるるさんがうらやましいです^^
2012/09/08(Sat) 13:13 | URL  | いちこ #-[ 編集]
アクリルブルーさん
小さな幸せって、身近にありすぎて気がつきにくんですよね!きっと。
アクリルブルーさんは、特技・才能がいっぱいありそうです。見た事はないけど、、、絵も上手だろうし、着付けも、、、。
先生とかなれるんですよね、、、たしか。
住所もとても素敵なところですよねーーー!私がウラヤマシイワ!と思うのいっぱい持ってますよ〜!
2012/09/08(Sat) 13:27 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
アクアさん
コメントありがとうございます。
アクアさんのブログも読んでますよ〜。
息子さんスポ少のサッカー強くて、上手くて、たくさん優勝していて羨ましい〜〜。
うちの息子(中3)もスポ少からサッカーしていましたが、チームは優勝した経験ないです。
強いチーム憧れでした〜。
体調が回復したら、一杯息子さんの試合見に行ってあげてください。
男の子はあっと言う間に大きくなっちゃいますよ。可愛いのは小学生まで?ですねぇ。
2012/09/08(Sat) 14:43 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちぃちゃんさん
ちぃちゃんさんは、いつも素敵な的確なアドバイス・コメント書けるんだよねぇ。
ただ者じゃないよねーーー、やっぱり。ありがとうねーーー!
2012/09/08(Sat) 14:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
わかる~
私はHer2タイプ、まもなくハーセプチン投与一年が終わる44歳です。

確かに、治療を通していろんな方をうらやましいと思う瞬間がありました。

旦那さんの付き添いがある人やお子さんがいれば、
医者もこういう患者さんにこそ生きてほしいって思うんだろうな、とか。
若い患者さんならより治してやらなくちゃって奮闘するんだろうな、とか。
ひがんでいるつもりはないんだけれども、
薬のせい?で思考がもう、苦しくて大変でした。

希望やはげましをくれる担当医だったらこんな風に考えずに済んだ
とも思いますが、それはないものねだりですね。笑

化学療法後、味覚が戻っておいしく食べられるようになり
看護師さんに「お菓子いっぱいたべちゃった」と報告したら
「いいのよ~」と言ってもらえた時、とっても嬉しかったなぁ。
わかってくれる看護師さんにはいつも感謝です。
2012/09/08(Sat) 15:05 | URL  | はな #-[ 編集]
ねこみかさん
うーーーん、
言葉の通り、フト羨ましいなぁ〜とは思うけど、ホントに正直に「嫉妬」はしていないんだよ。
「嫉妬」とはっちょっと違うんだよなぁ〜。同じガン患者には違いないからね。
一回り以上年上先輩に嫉妬はないんだよね。純粋に羨ましいの。
自分もせめてそうだったらな、、、、、っていう感じ。妬んではいないのよ。


2012/09/08(Sat) 15:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みんなそうなんだぁ。
私は3cです、初診で6センチありました。なんで、こんなになるまでって言われたけど、本当に分からなかったんです。気付いてからも、まさかこんなにおっきい塊があるわけないって、2ヶ月様子を見てしまい。今更後悔してもしかたないけど、後悔となんで私なの‼とを繰り返すばかり。参考にしたくてブログを読みまるのに、良くなった話しを見ては、よかったね~と素直におもえたり、私はこの人より始めから酷いしってひがんだ気持ちで見てしまったり。意地悪ですよね。ごめんなさいみなさん。
病気になってから、性格まで病気にかかったようです。ガンが体から消えたら、小さな幸せを素直にうれしく思える日がくるのかなぁ?
治療開始から4ヶ月、まだまだ立ち向かう強さがなく、たまにどころか、ずっと愚痴だらけです。
2012/09/08(Sat) 16:10 | URL  | ぶ~ #PGYQoX32[ 編集]
うらやましいこといっぱいですね。
周りを見ていると、うらやましいことってイッパイですよね。乳がんにしたって、リスクファクターなんて「運動が嫌い。」だけしかない私が癌になって、私より不健康な(リッチな)食生活をして、優雅に毎日を送っている人がたくさんいるのに・・・。仕事も、パートだったから治療が終わった後どうなるか分からないし・・・。抗がん剤もECは、副作用がきつかったのに全く効果が無かったし・・・。
でも、私も他の人から見れば、子供も2人いるし、もう、高校と大学になっているから大丈夫だろうし、第一、50歳が近いしね。
何が言いたいのかよくわかんないけど、できるだけ、いいところに目を向けていたいな。今日は、副作用がきつい日なので、ちょっと落ち込み気味です。体調が回復すれば、もっと前向きに考えられると思います。
2012/09/08(Sat) 17:30 | URL  | ひとこ #-[ 編集]
日山さん
コメントありがとうございます。ワタシと同じ、手術後に外来勤務していらっしゃるんですね~。
今まで一緒に勤務した看護師さんの中で、ヘビースモーカーで大酒のみって方多くいても、そういう看護師さんって意外と病気もせず~人間ドックも受けず、でも元気でしたね。
確かに不公平だぁ~、神様ってちゃんと見ているのぉ~、って思いますよね。
抗がん剤治療の頃はどうしてもネガティブ傾向でしたけど、治療が落ち着いてきたらだんだん心も上向きになってきたような気がします、ワタシの場合。
お互い治療と仕事とボチボチ両立させましょうね~。
2012/09/08(Sat) 21:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ゆきりんさん
コメントありがとうございます。
ゆきりんさんも入院中に辛い思いを実は感じたんですね。
同じ乳がん患者同志とはいえ、抗癌剤を受けなければならない自分は少数派なのだなぁ、、、と考えたのでしょう。(ワタシは考えました、、、)
タキソールが終わったとの事、終わってほっとしている所ですね。
徐々に髪も伸びてきますよ。1年後脱ズラ出来てますよ。体調も復活してきますよ、、、お互い治療がんばりましょうね~。
2012/09/08(Sat) 21:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はじめてコメントさせて頂きます。
いつも、ぴこるるさんのブログ楽しみに拝見させてもらってます。

多分、私はぴこるるさんと同じ46歳です、昨年末乳がん検診で癌がみつかり、この春に手術、放射線治療を受けました。
私の周りでも、親さんが癌になってーって言う話しは結構聞きますが、私の年代での癌を患ってる人は私の周りでは、私くらいです…トホホ
主人の両親や私の両親も元気で、親よりも先に癌になってしまい、親不孝してます。
お酒もタバコも全くやらないし、食事も気をつけてた方だと…何故!

考えないようにしていても、なんで癌になっちゃったんだろうって、フト頭をよぎる時があります。
この気持ちは、ぴこるるさんや病気になった方しかわかってもらえない様な気がします。
弱音を言うとなんだか、負けちゃいそうで、気を張ってる自分もいるけど、たまには、弱音はきたくなりますよね…
ぴこるるさんは看護師として、色んな意味で立派に貢献できて私は羨ましいです。
お身体大切にこれからも頑張って下さいね、私もボチボチ頑張りたいと思ってます。
2012/09/09(Sun) 00:05 | URL  | akm #-[ 編集]
はじめてコメントさせて頂きます。
私はアメリカはアリゾナに住む45歳のトリプル ポジテイブの乳がんです。2010年の10月に乳がん告知され、抗ガン剤、今年の1月にハーセプチンの治療が終了しました。髪の毛も凄い伸びて来ています。髪の毛はクリクリですが、、、
ぴこるるさんの嫉妬は分ります。
私も治療の時に 殆どの方が高齢者だったので。。。。
治療当時43歳の私でも 若い方?でした。いやオリエンタルだから若く見られた?かも
でも今では治療がおわり 普通の生活にだんだんと戻って来ているのでそれだけでも感謝しないとと思っていますが。。。。。
周りの人には強気に見せていても、たまには弱音を吐いて
みないとストレスが溜まります!!
この間から少しテンション下がっていたのですが、
ぴこるるさんのブログを見させて頂き ぴこるるさんも治療しながらお仕事もされていて、みんながんばっているんだな〜と勇気ずけられました。
2012/09/09(Sun) 02:52 | URL  | ますから #-[ 編集]
むーこさん
> あと病気関係ないですが、バブルを経験しているってだけでも上の世代がうらやましいですね~
> 不景気な日本しか知らないので、札束でタクシーを止める経験をする時代が再び来るまでは生き延びます。笑

楽しいコメントありがとうございます。むーこさんのブログも見ましたよ~。
ファイナンシャルプランナー資格をお持ちなんですね。素敵だわ!だからこそ、このコメント(笑?)かしらん。
ワタシはバブルのころは新人だったので、まだまだ給料も低くやっぱり預金も貯金も出来なかったクチです。当時景気の良かった証券会社や銀行に就職した同級生がボーナス100万越えの話を聞いては、「いいな~、いいな~、アタシ達は道を間違えたよね」と看護師同志で話したものでした。
ブログから元気に闘病している様子がうかがえます。お互い治療と、プライベートの充実と頑張りましょうね。
2012/09/09(Sun) 09:38 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
ムフフフ、、、、
はい、ときどき?周期的に、、、グチが入るブログなんです。
いやぁ、そんなに励まししていないですよぉ~(照れi-202
2012/09/09(Sun) 10:06 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
あ〜ちゃんさん
そうなのよ、、、、
時々ね、、、グチになっちゃうんですよ。
時々ね!
でも、たまーーにだったら、許されるよねぇ〜!?
2012/09/09(Sun) 10:30 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
サヲサヲリさん
私のブログの最初の方にも出てくる同級生は、20代の前半で乳癌になって、(第一子妊娠中)、産後ノルバデックスをを2年間内服で、その後第二子、第三子を出産し、今ももちろん健在というツワモノがおります。
(ルミナールAの乳癌で悪性度は低かったんでしょう、、、、、。)
若年生の乳癌だと、妊娠出産の時期に関わってくるので、また複雑な問題がありますよね、、、。
ほんとう、自分の周りの小さな幸せに気付かなくちゃいけないですよね。

2012/09/09(Sun) 10:41 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
いちこさん
コメントありがとうございます。
いちこさんも看護師さんなんですね。
でも旦那さんが、扶養できるって事は、それだけの収入があるんですから、恵まれている方ですよ。
トリネガということで、今、ケモ中なのかな。
治療が落ちつき、髪が伸びたら求職活動バンバン出来ますよ。あせらない事です。
その後ホルモン療法をしなくていいんですから!
全然関係ない話なんですが、、、、もし自宅療養中でお時間があるのなら、
ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格を取得する勉強をしてみてはいかがですか?
5年以上の実務経験が必要ではあります。
老人介護や福祉にあまり関係のなかった職場勤務でしたか?
世の中はどんどん高齢化社会になってます。実務経験クリアなら取得しておくと、再就職探しにメリットがあるかと思いますよ。
ケアマネさんは夜勤もないでしょうし、、、、
と、、関係のない話をしてしまいましたね。
またブログに遊びにきてくださいね。

2012/09/09(Sun) 11:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はなさん
コメントありがとうございます。
わかっていただけた、、、、、?嬉しいわぁ〜!
そうそう、ワタシもケモ室にEC療法で通っている時、毎回必ず旦那さんと一緒にきている女性(ワタシより少し年上?)がいて、平日毎回付き添いができる旦那さんって、いったいなんの職業?と思いつつ実はちょっと羨ましかったわ、、、、。
44歳、まだまだ十分若いですよ、アラフォーって言える←ここ重要!
2012/09/09(Sun) 11:17 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぶ〜さん
コメントありがとうございます。
治療を開始されてからまだ4ヶ月ですから、気分がネガティブなのは仕方が無いですよ。
それでも、こうやってコメントに気持ちの吐露の書き込みができるということは、いいことなんです!
人間、たまには毒吐かなくちゃダメなんです。
またグチ言いに来てください。
治療は焦らないことですよ。お仲間は実はたくさんいます。
2012/09/09(Sun) 11:30 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ひとこさん
コメントありがとうございます。
ひとこさんは私と年齢が近いのね、、、。EC療法だったんですね?
ワタシは術後のEC療法だったから、私のガンに効果があったのか無かったのかは、分からないです。
それがいいのか、悪いのか、、、、?
しかし体調回復すれば気分も治りますよ!
抗ガン剤による閉経や、ホルモン療法によって妊娠を断念しなくちゃならない状況の方のコメントやブログを読むと、胸がしめつけられます。自分も不妊治療や流産を経験したのでね。
いま子供が大きいだけでも、十分小さな幸せがあるんですよ、、、、、。
またグチ言いに来てくださいね。やっぱりグチは出した方がイイんです!
2012/09/09(Sun) 11:44 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akmさん
コメントありがとうございます。
自分の周囲にガン患者がいないと、どうしてワタシが先なの、、、、と考えては落ち込みますよね。
たとえ抗ガン剤治療を免れたガン(私からみては羨ましいです!)だったとしてもね、、、、。
でも、、考えても仕方が無いです。前を向いて進みましょうよね、お互い。
私も十分わかっていても、時々愚痴・弱音をブログに書きます。
貢献なんて、、、なんにもしてはいないですよ。(笑)フツーのオバちゃんナースですよ。
2012/09/09(Sun) 12:56 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
愚痴もありですよね♪
こんにちわ!ぴこるるさんのこういう愚痴話?も結構好きですよ!
私は実は現在、全摘同時再建の術後で入院中です。39才ですが圧倒的にダントツに若いですw
そのせいか主治医がやたらキズの見た目に気を使って下さってありがたいのですが、やっぱりかなりまわりのおばあ様方が羨ましいですねー。
でもとりあえずセンチネル転移なしだし乳輪乳頭残せたし、良かった点もありますしねー。色々思いますよね。

2012/09/09(Sun) 13:54 | URL  | わか #-[ 編集]
Yさん
コメントありがとうございます。
ブログのコメントのお返事が遅れ気味で、、、『FCブログ拍手コメント』の方までなかなか手が回らない状況でして、お返事が遅れております。申し訳ありません。
悪性なのか良性なのか判断がつきにくい嚢胞?シストってあるんですよ。
経過観察になる方っていますよ。
思い切って生検検査うけるのもいいし、定期的に受診してエコーによる経過観察もいいのでは。
自分で考えて、選んだ方法に、後悔しない事ですかね。
2012/09/09(Sun) 21:31 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ますからさん
コメントありがとうございます。
アメリカでのトリポジ乳がん治療はお金が高い!と、他のかたのブログでお見かけしましたが、、、
ハーセプチン終了したんですね。
髪が伸びてきてだんだん通常の生活に戻っているとの事、良かったですね。
ワタシも脱ズラして、だいぶショートヘアの自分に慣れてきました。なんとか。

『嫉妬』では、、、ないんです。
はぁ~、いいな~自分もそうだったらなぁ~。とは思うのですが、うらやましいって感じ。
ねたましいとは違うのですよ。
しかし乳がんって治療期間が長いので、、、、どうしても弱音・グチ出てしまいますね。
自分の『ボディイメージの損傷』も大きいですしね、、、、、。
お互い時々は『毒』を吐いて、ストレスを少なくして生活してゆきましょうよね~。
2012/09/09(Sun) 21:53 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
わかさん
おぉ~!わかさん、手術無事乗り越えたんですね。
コメント文面も前向きで明るいですよ。がんばったんですね!
こちらまでうれしくなりますよ。
やさしい主治医でよかったですね。早く退院できますようにね。
2012/09/09(Sun) 22:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Hさん
おひさしぶりです~。
グチや弱音は出しちゃってください。誰かに話した方がいいんですよ。
聞いてもらうことによって少しすっきりするんです。
ワタシもそうです。
病院に勤務していると、見た目まったく健康そうな若い方が実は深刻な病を持っていたりして、人間見た目ではわからないなぁ~と感じますよ。
みんな闘っているんだなぁ~って。
2012/09/09(Sun) 22:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます!
ぴこさんにコメントをいただいてから、少し勇気が出ました。
バコラ生検、受けてみようかなって・・・。
でも、麻酔は痛いんですよね?!
先生が失敗することとかってないのかな・・?
色々心配ばかり・・(汗)あと、子供が小学1年なので、預けられる人がいなくて、困ってたり・・。
でも、なんだかんだ言って、やっぱコワイです(>_<)
また相談にのってくださいませ!!
2012/09/15(Sat) 01:21 | URL  | よこよこ #-[ 編集]
よこよこさん
バコラ生検は普通の針生検よりも、組織を吸引するため、より多くの細胞を採取できると言われています。
マンモトームよりも針細いのではないかしら、、、。
勇気出してくださいね!
後で後悔しないためにも!
2012/09/15(Sat) 02:56 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: