以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-08-25 (土) | 編集 |
職場の職員健康診断がありました。

ワタシは別に人間ドックを受けているので、この職場の健康診断では、
簡単に問診ぐらいです。

その問診も、健診協会の方から「前回と変わりないですか〜?」位しか聞かれません。



しかしこの問診は、同じ病院のスタッフが後ろに順番で並んでいるところで聞かれるのです。



昨年「乳がん」になったので、前回と大きく変わりがあるんだけど、

ワタシは、言わなかった。

「はい、変わりないです」と言い切った。
内服薬も飲んでいない、治療も何も受けていない、体調も変わりないと、正直には話さなかった



だって、自分のすぐ後ろには、同じ病院のスタッフが順番で並んで控えているのだ。
こちらの話が丸聞こえなのだ、、、、
スクリーンもない、カーテンもない、個室でもない。

こんなところで、40歳代でなった癌の話なんか正直に告白出来る訳がない。


私は個人的に他病院で人間ドックを受けているから、
こんな健康診断で真面目にカミングアウトする必要なんか無いんだ、、、、、、って、
正直にいうとバカにしてた。

こういう事業所の、法で決められた年一回の職員健康診断って、
外部の検診協会が検診のバスで来て、出張でおこなうのよ。
うちの病院スタッフがするわけじゃないしね。



検診協会の医師の診察をうけるとき、問診票を見せると、
「特に問題ないですね、、、健康体ですね。」
とつぶやきながら、「では、胸の音を聞かせてください」と、聴診が始まった。

一瞬「げっヤバイ!」とあせった。
(全摘なので)胸部を見られたら、乳癌手術をしているって、バレバレだわ。
正直に問診に答えていないって事もバレる、、、、とドキドキした。

しかし、、服をベロン、、、、とまくることもなく、襟首の空いているところから医師は聴診器を差し込んだので、私の乳癌の傷には気が付かなかったようだ。
それに私の傷は右なので、心音の聴診は左胸だけだった。



ところが医師が念入りに聴診している。
その、おじいちゃん先生は、なんと

「○○心雑音があるね」

と言ったのだ。

「えっ、、、、〇〇心雑音ですか

「タイシタコトはないんだけど、まぁ、この位の症状は、ある人もいるので、
  そんなに気にすることは無いですよ。ヤブ医者の診断ですから、、、、」

そんな、謙遜なお言葉をいわれてしまった。


あぁ〜、先生ごめんなさい。

正直に「乳癌」と書いていない私を許してください。
先生は立派な医師です。ヤブじゃ無いです。かすかな?心雑音をちゃんと聞き取ってくれましたね。

ワタシ、実はハーセプチンをしているんですよ。その前にはエピルビシンもしてたんですよ〜。
どちらも心毒性がある点滴です。副作用で心機能が低下するんですよ、、、

実は月曜日に4回目の心エコー(心臓超音波検査)受けたばかりです。

EF(左室駆出率)実は下がってきている、、、
と言われたばかりです

ワタシが、「心雑音ですか、、、、」と、動揺しているのを見ると、
「ヤブ医者の診断ですから、、、今までは言われたことないんですよね?」

今まではね。

ワタシは今まで健診協会の医師を、実は正直に言うと、
ちゃんちゃら小馬鹿にしていたんだけど、今回見直したわ〜!


というか、、、侮るなかれ、ハーセプチン

ハーセプチンは残すところあと4回
心機能これ以上下がらないでくれ~





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
さすがぴこるるさん
ちゃんと自分の状態を知っているから、冷静な判断が出来るんだね。私ならそんなこと言われたら、胸に転移?とか焦ってしまいそうだもん。いろいろ知ってることは、良い時も悪い時もあるけど、この場合は余計な心配しないでいいから良かったよね。ってそういう問題じゃなかったかなi-237
2012/08/25(Sat) 19:57 | URL  | みんみんぶーた #-[ 編集]
はじめまして。
職場検診のよーく気持ちわかります。

あたしも丸聞こえのとこで問診されました。
プライバシーがないですね!って言ったら、別の場所に移動して問診されました。

毎年憂鬱な職場検診です。

その自称ヤブ医者さんは、さすがですね。
実は、あたしも職場検診で甲状腺の病気を首をみて、疑われ、結果、一生薬を飲まないといけない病気でした。
2012/08/25(Sat) 21:07 | URL  | misato #-[ 編集]
職場検診
ぴこるるさん、どうか無事に治療完遂できますように、わたしも祈っています。
私の職場(病院)は、健康管理センターも併設です。年に2回の定期検診、5年ごとの豪華健診、顔見知りの職員です。乳がんの診断をつけていただいたので、既に一部にはバレバレとはいえ、秋の健診に向けて、ただいま困惑中です。
検診のブルストに、エキスパンダーがばっちり写ることでしょう。
2012/08/25(Sat) 22:20 | URL  | せん #cMReAAxk[ 編集]
私もです!!
私も来月職場の健康診断があります。
ぴこるるさんと一緒で手術をしたのを一部の人にしか明かしてないんで健診のときには『変わりないです』と言うつもりです。
でも、できたての胸の傷でバレちゃうかな~と胸を見せない方法を思案中です。
2012/08/25(Sat) 22:21 | URL  | サヲサヲリ #-[ 編集]
はじめまして
おはようございます。私も4年半ハーセプチンをしています…《心毒性》にドキッっとしました…今はゼローダの副作用に悩まされている毎日です。
…実は、私も旅行好きで、昔からの憧れ《青の洞窟》…でも…旅行仲間の若いもん(笑)の《モンサンミッシェル!》と言うのに負け、今回はそちらに決定^ロ^;
フリーな時間をどうしょう…となり私《メダイ教会》を主張~行って来ますね
ぴこるるさんのブログ~とても参考になりました。
ありがとうございます☆そして、これからもどうぞよろしくお願いします♪
2012/08/26(Sun) 07:56 | URL  | シナモン #-[ 編集]
みんみんぶーたさん
ちゃんと自分の状態を知っているから、冷静な判断が出来るんだね。
げーーーっ!そんなことないよぉ~。(笑)
そんな立派な患者(看護師)じゃないんだよん。
ただの妄想好き?
2012/08/26(Sun) 22:12 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
misatoさん
コメントありがとうございます。
ブログ今度ゆっくり遊びに行きますね~。
misato さんすごい!
プライバシーがないですね!って言ったら
言ったんですね~。ワタシは思ってても、、、言えない人なのよ。意外と小心者なのさぁ~。
また遊びにきてくださいね。
2012/08/26(Sun) 22:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
せんさん
お~、せんさんの病院は健康管理センターも併設ですか、、、それはなかなか辛いものがりますなぁ~。
でもせんさんの施設はそうとう規模が大きいとみた。
うちは田舎の総合病院だから、職員もけっこう顔見知りが多いので、プライバシーが、、、、、
毎年職員検診の度にお互い憂鬱が続くね、、、、、。
2012/08/26(Sun) 22:24 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
サヲサヲリさん
お互い苦労しますな~(笑)
本当に、職場の健康診断を免除してもらいたいよ、、、、。
やはり問題は胸部の聴診器による聴診かな?
2012/08/26(Sun) 22:29 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
シナモンさん
こめんとありがとうございます。
シナモンさんのブログお邪魔してましたよ~。
シナモンさん、たくさん旅行行ってますね~。いいな~。
モンサンミッシェル行くんですね~。なかなか良いですよ~。
草原のはるか彼方に小さくモンサンミッシェルが見えてきたときには感動したものです。
『ワタシとうとうここまで来たよ~!』って。
メダイの教会も行きやすいですよ。メトロの駅を出てすぐです。スグお隣のデパートも楽しいし、、、、。
あぁ~ワタシもパリまた行きたくなっちゃったぁ~i-203
2012/08/26(Sun) 22:43 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
わたしもハーセプティン投与中なので、心臓の副作用は心配です。
ぴこるるさんの投与もぶじに終わりますように祈っています。
わたしの投与は来年の7月。長いですねー。投与期間。
いつもいろいろためになる情報ありがとうございます。
2012/08/27(Mon) 06:21 | URL  | 桜子 #-[ 編集]
Mさん
確かに温存手術だと、放射線治療に通いながら出勤もできますから、復職する方いますが、すぐに職場の健康診断があったとは、、、、ガッカリですよね。秘密は保持されるとは言え、やはり受ける側は凹むものですよね。
もう思い出すのはやめて、明日を向いて生きて行きましょう!考えるとムカつくからね〜。
2012/08/31(Fri) 14:34 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
桜子さん

来年の7月なんですね。
ワタシも去年は「ハーセプチン長いな〜」と考えていましたが、終盤に入ると、終わって嬉しいというよりも、
「まだまだハーセプチンの恩恵を受けていたかったなぁ〜」なんて考えたりもしています。
ハーセプチン投与している間は安心〜♡な気がしてね。
ハーセプチンの特許が切れるのが再来年。
そうしたらハーセプチンのジェネリックが出てくるでしょう。
アメリカならジェネリックを選択すれば治療費が少し安くなるかも知れませんね。
日本では、もしかしたら、、、、、、
初発乳癌でも保険適応が1年間だけじゃなくて、もっと伸びる事もあるかもしれませんね。
2012/08/31(Fri) 14:56 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: