以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-08-15 (水) | 編集 |
世界遺産ヴェネチアに到着です。
噂通り、とても美しい街です。
車が無いので、移動はすべて徒歩か船(水上バス)です。
水路が張り巡らされて、本当に中世の時代に迷い込んだよう、、、、

DSC00354ベネチアの海

DSC00351ヴェネチア

DSC00370Oお店の橋 リアルト橋

今回初イタリアと言う事で、添乗員さん付きのツアーだったのですが、
ヴェネチアでのフリータイムを前に、
このイタリア語ペラペラの美人の添乗員さんが、

img268 ①


20ユーロ(約2,000円)が高いのか、安いのかはよくわからないワタシ達。

ワタシと娘は当初ゴンドラには乗り気でなかった。

img267 ①

こんな態度をとっていた。



でもまぁね、、、、せっかくはるばるイタリアまで来たんだし。
これも経験だし1回は乗っとこうか~。

そんな軽い気持ちでゴンドラを希望しました。





これが予想外、楽しいではないか。

img269  ①

高2の娘にいたっては、今回のイタリア旅行の中で、一番楽しかったと言い切った。



DSC00374ゴンドラの乗っている

ノリノリの私たち。

同じツアーのみなさんと。

すっかり意気投合、みんなでハイテンション。




東京ディズニーシーの水路よりもあきらかに水が濁っていても、かすかに汚水の香りが漂っても、それでも楽しい。

DSC00372景色

揺れるのも楽しい。
ゴンドリエーレ(船頭さん)の、わかるようなわからないようなへんてこりんな唄さえも楽しい。

ゴンドラ同士がすれ違っては、相手が日本人だと
『お~日本人
むこうも『おぉ~』なんてお互い言いながら、
異国の地で、日本人同士の妙な連帯感が芽生えていた。

DSC00360橋の上 

とりあえず何でも経験してみるものですね。
経験してみると意外と楽しかった、、、、と言う事があるものです。

ヴェネチアはこのゴンドラ以外にも見所満載です。
ただの路地の散策もすごく楽しそうです。

いつか、もしまた機会があったら、今度は宿泊して訪れたい場所になりました。




イタリア旅行記もうチョット続く、、、、、

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





コメント:
この記事へのコメント:
イタリア行きたくなりました
ずっと昔、ふたむかし前か…(^-^)ベネチア行きました、ゴンドラ乗りました。
パスタ美味しかったなぁ!
私も高校生の娘おりますので是非ゴンドラ乗りに二人で出掛けてみたいです!

毎回泣き笑いしながらblog拝見しております。
術後ひとつき過ぎてようやく傷の痛みにもなれてきましたが、只今はホルモン治療ノルバで、来月末から放射線治療します。ドキドキです。術前から少し痛かった四十肩が(主治医は気を使って三十肩って言ってくれてます)術後から大変悪化して今は整形外科に肩のリハビリに通っております。放射線治療はじまるまでにしっかり万歳できるようにがんばります。あんまり肩が痛いから実はただの四十肩じゃあない?とか、ひとりでドキドキしたりしていましたが、貴女のblogを読みすすめていくうち、楽しい事考えて、頑張っていこう!って気持ちが又よみがえってきました。ありがとうございます!
2012/08/21(Tue) 04:23 | URL  | ろーず #-[ 編集]
ろーずさん
ろーずさんは行かれたことがあるんですね。
ワタシはこの年で(笑)初めて行きました。
どうぞ次回、娘さんと旅行に行ってください。後であとで、、、と考えていると、なかなか行く機会がないものです。ワタシも、いつ病がまた襲ってくるかわからない、、、と感じるようになりました。
少し無理しても、今のうちに娘を連れて行ってあげよう、、、という気になったのです。
おかげで通帳の残高が非常に厳しい状況ですが(笑)行って良かったです。
主治医はとても優しい方ですね。放射線療法も5週間大変ですが、ガンバって乗り越えてくださいね。
2012/08/22(Wed) 13:19 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: