以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-08-13 (月) | 編集 |
イタリアでぜひとも撮りたい写真があった。

それはピサの斜塔の写真、、、、、



DSC00268手を振っている
この方たち、横断歩道を渡っているんじゃないわよ。



DSC00273盆踊り
この彼女も、ピサで盆踊りを踊っているんじゃないわよ。



DSC00271お手手
この彼女も、『No、No!』って言っている訳じゃないのよ。



ピサの斜塔を支えているのよー
(支えている様に見える写真を撮っている)



ワタシ46歳の女の古だけどぉ、私も負けずに撮るわよ〜。
さあ娘、母を撮りなさいっ!
DSC00264ママと斜塔 (娘はドン引き)



皆様『ぴこるるナースって、やっぱり変人だわーーーー』と、呆れるでしょうが、
ピサに行ったら、観光客がするお決まりのポーズなのよ~。

イタリア人も、アメリカ人もドイツ人もみんなしているのよ~。
ワタシだけじゃないからねーーー




「ピサの斜塔」で凄く有名だけど、本当は『鐘楼』なのよ。
すぐそばには美しいドゥオモや洗礼堂もあるんです。
こちらも観光できます。
DSC00237ピサのドーモ


外にいるとあまりにも暑くて溶けそうなので、
涼むのを兼ねてドゥオモの中も見学。

DSC00245ドーモの祭壇
これはジョヴァンニ・ピサーノ作の説教壇。緻密だ~。

DSC00242ふりこ
こちらは『ガリレオのランプ』
ガリレオが振り子の法則を発見するきっかけになったランプという話が定説になっておりますが、実際はガリレオよりも後の時代に作られたランプだそうです。









ピサの観光を終えた後は、フィレンツェに向かいます。
DSC00314フィレンツェ

フィレンツェには江國香織と辻仁成の小説「冷静と情熱のあいだ」で有名になった、あのドゥオーモがあります。
はい、ここからBGMは『エンヤ』ですよ~。

DSC00292ドーモ
ドゥオーモに登ったら、、、、あのクーポラでまってたら、、、、竹野内豊が現れるかしら、、、、、
(現れません)


ウフィッツィ美術館も見学しました。
こちらはメディチ家歴代の美術コレクションを収蔵する、質・量ともにイタリア最大の美術館です。
特に、ボッティチェリ・レオナルド・ミケランジェロ・ラファエロなどのイタリアルネッサンスの巨匠の絵画を中心としたコレクションが有名です。

中でも、ボッチチェリの「春プリマヴェーラ」と「ヴィーナスの誕生」が楽しみでした。

DSC00306春
教科書で誰もが知っている絵画であり、
大好きでしたので実物を見学できた事に感謝です。

DSC00303橋

アルノ川にかかるポンテ・ヴェッキオ橋。(川の色がイマイチ、、、、、)




フィレンツェは屋根の色がオレンジに統一されていて、街並みがとても綺麗、、、、。

いつか、、、、、再びゆっくりと、時間を気にせず観光したいと思う街でした。



イタリア旅行記はまだ続く、、、、





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ






コメント:
この記事へのコメント:
おはようございます。

楽しい旅行からお帰りなさい!!!
やっぱりイタリアはいいですね。

私も女の古ですので、ン十年前にピサを見に行きましたが、そのころは斜塔のてっぺんまで登ることが出来ました。(かなりこわかった)
最近では傾斜が激しくなったとか聞いたので上れなくなってましたか?

青の洞窟といい、名所満載ですね。
私も元気になったら行きたいな~と思いました。
続きの旅行記、楽しみにしてますね。
写真見せてもらってプチ旅行気分です。
2012/08/13(Mon) 08:16 | URL  | めれんげ #-[ 編集]
ボンジョルノ!
おー、麗しのイタリア、フィレンツェ!
私、イタリア大好きのアッピアです、そう、アッピアていうHNですもの。

長い独身時代に、5回ほどイタリアに行っています。
フィレンツェ、何度行っても見る所満載で飽きないです。
是非是非、また機会あったら、ゆっくり街歩きしてくださいね。
グルメも最高!

私も行きたくなってきた。
2012/08/13(Mon) 09:07 | URL  | アッピア #-[ 編集]
めれんげさん
おぉ〜、めれんげさんもイタリアに行かれているんですね。
それも、ピサの斜塔に登っているのですね!
今でもモチロン登れるのですよ。予約制?人数制限はあるのですが。
私は階段は苦手なのです〜。膝がお婆さんなので、あと息もゼイゼイしてしまいますから、斜塔に登ろう!とは思いませんでした。めれんげさん体調が回復したらぜひ再び訪れては?ユーロも今のうちに買っておくといいかも、、、、ふふふ。私も、トレビの泉にコインを入れたからには、また行きたいです。
2012/08/13(Mon) 12:35 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
アッピアさん
おぉ〜、ここにもイタリアに行ったことのある方がいらっしゃる!
ブログ村にけっこう多いですね〜。
アッピアさんはそれも5回ですか!スゴイいいなぁ〜!ベテランですね!
それに、、、、アッピアさんのネームは「アッピア街道」からですか??
私は今回初イタリアだったのですが、とても良かったです。古代遺跡好き・絵画好きにはたまらない所ですね。
イケメンも多かったです、、、プププ。\(//∇//)\
2012/08/13(Mon) 12:48 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Lさん
コメントありがとうございます。こちらこそ宜しくお願いします。
手術待ちはそれだけでも辛いものですよね。何も手につかないし、、、焦るし、、、、悲観したり、、、不安が強くなったり、、、複雑ですよね。
考えるな!と言われてもそれはしょうがないことで、もうどうしようも無いことなので、ここは流れに身を任せましょう。早く、まず手術が終わるといいですね。また良かったらコメントを入れて下さいね〜!
2012/08/13(Mon) 12:58 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
再び
あまりに懐かしくて、またまたコメントしてしまいます。
今回の所ゼ~ンブ行きました。
ピサの斜塔、修復前で登れなかったけど、しっかり支えて
きましたよ。
 
もっと傾斜がきつくて重かった!!?
2012/08/13(Mon) 16:59 | URL  | 「風信子」 #-[ 編集]
ピサの斜塔では定番のポーズなんですね。

真実の口に手を入れてたりとか、シンガポールのマーライオン
から出る水に自分の口を合わせて写真を撮るとか、
外国人でもやはり考える事は同じなんだあ。

これだけそのポーズの写真を並べてもらうと
その場の雰囲気もわかって楽しめます。
本当に楽しそう~。

2012/08/13(Mon) 20:36 | URL  | 夢かあさん #-[ 編集]
私も行きたくなっちゃった
お帰り〜。イタリアは暑いのね〜。同じヨーロッパでもこっちはそんなに暑くないのよ〜。
でも冷房なんて大抵の家にも無いから(ビル以外)暑い日は暑くなるけど。。。今度はイギリスに遊びに来てね♪

イタリア!実は行った事はまだ無いの。私も青の洞窟とかピサの斜塔とかベネチアにも行ってみた〜〜い!ベネチアって言うと「羊達の沈黙」をイメージします。

次の記事も楽しみよ〜〜♪
2012/08/14(Tue) 05:45 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
「風信子」さん
まぁ、一緒ですね?気が合いましたね!
私も、ずっと以前、TV番組で見かけてから、絶対私もイタリアに行ったらアレをしよう、、、、、と考えていたのです。あーーー、願いが叶って良かったわ。
あと、ベネチアとヴェローナとミラノの記事を(出来れば)UPする予定でいます。
また何かピーンと来たらコメントしてくださいね〜。
2012/08/14(Tue) 12:48 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Lさん
だいたいの事情はわかりました。
HER2(2+)なのは私と一緒ですね。私はその後FISH検査追加にてHER2の増殖が確認された方のパターンです。
同時再建を受ける場合、手術を待たせられるのはよく聞く話です、、、、、しかし、、、同時再建を受けられるのは、とてもラッキーなことなのです。
本人が希望してても施設がやっていない、形成の医師がいない、麻酔の予約が入らない、、、など、ハードルは高いのです。手術終わったあと、胸の膨らみが残っていて喪失感を感じることが無くて良かった、、、という感想を目にしたこともあります。
きっと良い方に進みますよ、頑張って!
2012/08/14(Tue) 13:00 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
「夢かあさん」さん
そうなんです。定番のポーズなんですよ。
この定番のポーズを一生懸命撮っている外人さんたちをウォッチングしているのも楽しかったのです。
斜塔よりも、外人さんたちのパフォーマンスを見ている時間が長かったかも?
2012/08/14(Tue) 13:04 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
支えていますね
ぴこるるさんたら、
何時の間にイタリア計画してたのでしょう。

皆さん支えに支えまくっていますね。
とにかく良かったわねー。

私は病院で気軽なバカンスでした。
これも良いかな…なんて、家事休めたし。
2012/08/14(Tue) 13:19 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
素敵!
ぴこるるさん、おかえりなさーい。
世界中の皆さんに支えられて、倒れないで済んでいるのですね(笑)

ドゥオモ!
原作から、「冷静と情熱の間」にハマり、当時彼だった主人と映画を見て、披露宴の曲は全部エンヤでした(照)
どうしてあんたは竹野内豊じゃないのよう!と思いながらも、結婚してしまいましたよ~。

イタリア、いつか行ってみたいところです。
イタリアン大好きですし♪
美味しい写真もぜひぜひお待ちしていまーす。
2012/08/14(Tue) 20:26 | URL  | haruco #qbIq4rIg[ 編集]
おかえりなさい
ご無沙汰しています。
ぴこるるさんたらいつの間に…

イタリア、いいですね~。
私は大学生の時に4カ国をまわるツアーでローマに行きましたが、イタリアが一番よかったなぁ~。
うらやましいです。
旅行記楽しみにしてま~す(^o^)/
2012/08/15(Wed) 05:42 | URL  | akuni #-[ 編集]
うめちゅうさん
それがね、、、「羊たちの沈黙」と、うめちゅうさんに言われても、まったくどういう映画だったのか、思い出せないのよ〜。ぼやーーーっと。
レンタルか何かで、見たはずなのに〜、(ケモブレインなのかなぁ)借りてくるわっ!
イギリスはきっと涼しいんだよね、いいなぁ〜、日本のこの湿気&暑さは、なかなか辛いものがありますよ
うめちゅうさんのイギリスでの再建レポート楽しみにしているよ〜。
なかなか道のりは大変だけど、頑張ってね!
イタリア良かったです。お子さんの受験が落ち着いたら、ぜひぜひバカンスを!
2012/08/15(Wed) 13:39 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
sinnrikoさん
今ちょうどお昼なので、今日退院になったでしょうか。
手術ご苦労様でした。ゆっくり休んでくださいね。
ハピ・ラキニャンズもご主人が戻ってきて喜んでいるでしょう。
また、ブログに遊びに行きます〜。
お互いこれからも、治療と並行して気分転換をうまく取り入れていきましょう。
2012/08/16(Thu) 12:07 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
harucoさん
まぁ〜、「冷静と情熱のあいだ」のファンだったのですね。
じゃあ、きっとフィレンツェお勧めですよ〜。
必ず行ってください。ワタシも弾丸ツアーじゃなくて、フリープランで、ゆっくり見て回りたかったです。
ドゥオーモも登りたかった、、、、いや、、、お祖母さん膝で、階段は苦手なんですがね、、、、、。
娘との二人旅もきっと楽しいです。(夫とよりも)
2012/08/16(Thu) 12:15 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akuniさん

> 私は大学生の時に4カ国をまわるツアーでローマに行きましたが、イタリアが一番よかったなぁ~。
まぁ、大学生のうちにそんな贅沢な旅行していたんですね(笑)
私なんてこの年で、やっとですからね、、、、、(^_^;)
ローマが一番よかったんですか、、、、なるほど〜。
akuniさんはぜひぜひお子さんとヨーロッパのスキーとか、カナダのスキーとか、ニュージーランドスキーがきっとお勧めですよ〜!
2012/08/16(Thu) 12:23 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012/11/06(Tue) 08:06 | URL  | 職歴書 #-[ 編集]
職歴書さん
コメントありがとうございます。
またお暇があったら、遊びにきてください。
2012/11/08(Thu) 21:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: