以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-08-12 (日) | 編集 |
今回のイタリア旅行にあたって、、、、 観た映画は

 
オードリーヘップバーンの「ローマの休日」
織田裕二の「アマルフィー女神の報酬」
竹野内豊の「冷静と情熱のあいだ」
綾瀬はるかのこの夏の映画「ホタルノヒカリ」
その他テルマエロマエ

イタリアに関する映画をポチポチ見ては、イメトレしたワタシ。




でもね、、、、ワタシ、ラッセルクロウの映画『グラディエーター』が昔大好きだったんです。

だから今回のイタリア旅行で、ローマの本物のコロッセオを見学できるのは凄く楽しみでした。

DSC00197コロッセオ

憧れのコロッセオ、、、、、とうとう来たわ〜。

また、コロッセオの周囲には遺跡がゴロゴロあるのよ~。

うぎゃーーー、全部見たいーーーー廻りたいーーーー
でも時間が無いーーー!

楽しいーーー、でもとっても暑い

コロッセオのお隣には、
あら、、、、パリでもお見かけした凱旋門があるわ。
DSC00199凱旋門
こちらは「コンスタンティヌス帝の凱旋門

あのナポレオンは、このローマの凱旋門を見て、「わが国にも凱旋門を」ってことで、
アウステルリッツの戦いに勝利した記念に真似して作らせたのが、あのパリのエトワール凱旋門なのだそうです。

イタリアの「コンスタンティヌス帝の凱旋門」が本家本元なのね。


SoftBankのコマーシャル
「ローマの休日」ならぬ「リョーマの休日」でお馴染みのトレビの泉
DSC00216トレビ

泉と名が付いてはいるものの、正確には噴水。
このトレビの泉はもの凄い人、人、人、、、、
西洋人・東洋人入り混じり物凄い芋洗い状態。

それでも頑張って、コインを後ろ向きで投げ入れてきました〜。

コイン1枚では、再びローマを訪れることが出来る。
コイン2枚では、大切な人と一生一緒にいられる、または好きな人と一緒になれる、、、、らしい。

モチロン、ワタシはコインを1枚投げ入れ、
娘は2枚投げ入れました〜。


またいつの日か、、、、、がんに負けずにこの地ローマに再訪したいものです。




その後はお決まりのスペイン広場のあの階段へ。
DSC00227スペイン階段

オードリー・ヘップバーンや、綾瀬はるかちゃんが座った階段に、私も腰掛けるわよ〜。
なに、、、石は同じでも腰掛ける体重が違うってそうね、、、フッ、、

それにしても、、、、アヅイ、、、、、。
熱中症で、、、、干からびて、、、倒れそう、、、。



バチカン市国にも入国しました。
バチカン宮殿の大部分を占める巨大な美術館は、全長7kmあり、
歴代の法王達のコレクションが所蔵されているのだそうです。

しかし、、、天井がすごい。綺麗。華麗な天井画で埋め尽くされています。
DSC00167天井
DSC00173天井
DSC00181部屋
DSC00159天井
DSC00164天井

システィーナ礼拝堂はローマ法王専用の礼拝堂です。
そこにはルネッサンスが生んだ芸術家ミケランジェロの傑作絵画が2点あります。
壁画「最後の審判」と天井絵「創世記」です。
写真撮影は禁止されているので、、、、、写真のUPは叶わなかったのですが、
凄い素晴らしい繊細な絵画です。
しばし圧巻、、、、、ボーーーっと見惚れます。



隣接するサン・ピエトロ大聖堂にも入場します。

DSC00188バチカン

こちらはカトリックの総本山です。

ツアーなので予約がある為サクサク入場出来ますが、
予約のないフリーの旅行者が、こちらも物凄い大行列を作っていました。

ディズニーランドどころじゃない、、、、、気が遠くなるような行列です。
こういう時ツアーは便利です。
 


こちらはミケランジェロ作の「ピエタ」です。
DSC00177ピエタ

ジッと見ていると、、、、、、、
日本に留守番においてきた息子を思い出しては、ウルウルしてしまう、彫刻です。



バチカン市国のこちらの守衛さんがイケメンですてきだったぁ〜。
(ぴこるるの好みです)
DSC00184イケメン守衛

スイス衛兵隊なのだそうです。
DSC00185守衛2人

(スイス市民で、カトリック教徒であり、身長174センチ以上とか色々条件があるらしい、、、、)
イケメンでないとあの衣装は似合いません。
メディチ家の色である青・黄・赤でデザインされており、ミケランジェロがデザインしたという逸話もある、
ルネッサンス風のデザインです。

同じツアーの若い女子達と、イケメンのスイス衛兵隊を見てはキャーキャー言って、
まるでアイドルを盗撮するかのように、写真撮りまくりでした。

はぁー、恰好良かったワ、、、、
今日も目の保養が出来ました。

目の保養はやはりイケメン観賞ですよね
 

ミケランジェロの作品よりも?





イタリア旅行記、まだ続きます〜。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





コメント:
この記事へのコメント:
おかえりなさい
とっても楽しめたみたいで良かったねー。夏のイタリアも素敵ですねー。娘さんもいい思い出になったことでしょう。
写真もよく撮れてるね。私も治療後は長女と海外へ行きたいなあと思っています。母娘はいいよねv-16
2012/08/12(Sun) 15:03 | URL  | みんみんぶーた #-[ 編集]
お帰りなさい
イタリアに行ってらしたんですね。
映画やドラマ見てから行くと、よけい盛り上がりますね。

私も10年以上前に行きました。
システィーナやバチカンも、、ピエタもみました。
またいきたいなあ。。

ただ、守衛さんの記憶はありません。
イケメンいなかったのかも、、、
2012/08/12(Sun) 22:12 | URL  | 「風信子」 #-[ 編集]
27歳の時、ローマ(コロッセオ・トレビの泉・スペイン広場の階段)行きました^^。
ぴこるるさんの写真と記事を見ながら、思い出が蘇ります~~~。
やっぱり、経験しておくと良いものですね。
そういえば・・・10月だったのにエルニーニョ現象で暑かったんです!
旅行へ行ける余裕があって(イケメン観賞も)、羨ましい~~~
2012/08/12(Sun) 22:21 | URL  | ねこみか #81OYL7IA[ 編集]
みんみんぶーたさん
そうですね、娘はいいですね。一緒に旅行にいけますから。
息子じゃ一緒に行ってくれるのは、、、小学校まででしょうか、、、、。
みんみんぶーたさんは確か、大きい娘さんが2人おられたでしょうか?
頼りになりますね。来年はいけますよ~。
2012/08/12(Sun) 23:35 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
『風信子』さん
行ったことがあるんですね~。
ワタシは初めて行きました。思い切って行ってみて良かったです。
スイス人の守衛さんは当時もいたはずですよ~
イケメンを探し出すアンテナを、常時に立ててなくてはなりませんわよ(笑)
2012/08/12(Sun) 23:40 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ねこみかさん
20歳代のうちにイタリア行っちゃったんですね~。その方がすごいわ~。
ワタシなんて、この年になってやっとよ~。
それに夏のボーナス使い切ったし、、、、、冬のボーナスまでもうカツカツよ~。
休みももう連休はないわね、、、、、。
皆がお休みの今週のお盆に、ワタシは全部出勤よ~
2012/08/12(Sun) 23:46 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: