以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-07-29 (日) | 編集 |
昨日は地元の小さなお祭りでした。

中学3年の息子が、塾が終わった後お祭りに行くと言っていたので、
受験生の夏なのにお祭りに出歩くなんて、、、、
『アンタ大丈夫なのかい?』
とは思いつつも、特に何も言わずに見送りました。

その後ワタシも娘と映画を見に出かけてしまい、帰宅したのは21時過ぎでした。

映画は『ホタルノヒカリ』を見てきました。
帰りの車の中でワタシが娘に、

『綾瀬はるかって、スペイン階段でゴロゴロするなんて、、、、
  ばかだよね。』
『ママ、あれは演技だから』
そんなボケとツッコミしながら帰ってきたのです。





その頃、我が家では大事件が起こっていました。

家に帰ると夫から、
『T(息子の名前)が財布をお祭りで落としたんだって』
という報告をうけたのです。。

『えぇ~財布を!いくら入っていたの?』
 たしか、先日チラッと5千円札が見えたけど、、、、もしや

『一万円近く入っていたって、、、』

『やっぱり

叱っても失くしたものは戻ってはこないとわかりつつも、息子を激しく叱りました。

不注意すぎると言う事。
この不景気なんだから、お財布なんて拾っても誰も届けてなんてくれない事。
もうあのお金は戻ってこない事。
そもそも全財産持ち歩くのがいけない事。
ズボンのポケットに財布を入れるんではなく、リュックなどを持つべきだった事。


息子はお正月にもらったお年玉の残りをまだ持っていて、全部を財布に入れていたのです。

ひとりで何度も会場を探しまわったようですが、お財布なんてもう誰かが早々に拾ってしまい、見つかるわけがありません。

夜会社から帰った夫は、息子Tの様子がひどくおかしい事に気づき、
息子は父に財布を無くした事を半泣きで告白したようです。

その後は2人で探しまわったようでした。
お祭りの本部役員さんに、落し物で財布が届いてはいないか聞いたりしたようです。



『もう、お財布なんて出てこないわね、、、、拾った人は今頃臨時収入に喜んでいるわね、、、』
なんてつぶやいていたところ、

玄関ドアのピンポーンが鳴ったのだ。

もしや、、、、

ドアを開けると、見た事のない男性が立っており、手には息子の赤い財布が、、、

『〇〇さんのお宅でしょうか、、、息子さんがお財布を失くされたというのは、この財布ですか
  中身を確認してください、間違いないですか』

息子の財布に間違いなかった。
なんと戻ってきたのだ。
もうゼッタイ戻って来ないと思っていたワタシは、正直びっくりした。


我が家まで届けてくれた方は、お祭りの役員さんでした。
実際に拾って下さった方は『小林さん』という方で、『小林さん』から本部役員さんに届けられたのだそうです。



小林さん、この度はありがとうございました。
(もちろんその小林さんがこのブログを見ていない事はわかっています。)



息子もワタシも、今回は反省し、そして学びました。


ゼッタイ戻ってこない、着服されるに決まってる、、、
そう考えていたワタシは自分の考えが恥ずかしかった。

みんなを疑っていました。
拾った人を疑っていました。


でも実際は、世の中まだまだやさしい人がいっぱいいる。



受験生の夏が始まったばかりの息子。
受験よりももっと大切な勉強もさせてもらえたね。

親としても、本当に感謝です。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





コメント:
この記事へのコメント:
ほんとに、息子さんにとってはいい勉強になりましたね。
お母さんからは、戻ってこないと言われたけど、いい人に拾われて戻ってきた。
自分もそういう正直な大人になろうと思えたことでしょう。
2012/07/29(Sun) 11:22 | URL  | Bun #xtVPAbNc[ 編集]
お財布戻ってきて良かったですね。
息子さんもお年玉を大事に使っていてまだ残っていたなんて偉いです。
それが自分の不注意で落としてしまったなんて・・・
このまま見つからなかったらさらにショックが大きかったと思います。
世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね!
たまたまいい人に拾われたおかげ?どちらにしろ本当に良かったです。

遅くなりましたが、ぴこるるさんの地毛いい感じになってますね♪
癖もほとんどなく全然違和感なく素敵です。
2012/07/29(Sun) 12:16 | URL  | tomuta #-[ 編集]
Bunさん
本当にその通り、、、、。
子供時代のお祭りの思い出が、悲しい切ない思い出になるところ、素敵な思い出になったのです。
ありがたいです。
2012/07/29(Sun) 13:09 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akuniさん
子供時代のお祭りの思い出が、悲しい切ない思い出になるところだったのに、逆に素敵な思い出になりました。
届けてくれた方には感謝です。
金額がどうのこうのっていう問題ではなくね、、、、息子の心に大きな傷が出来なかったことがありがたい。
akuniさん写真にだまされているね、、、、、。ステキ女子には程遠いのよ~。
2012/07/29(Sun) 13:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
よかったですね
いつか小林さんがお財布を落としたら、また親切な人が届けてくれて・・・と、優しい気持ちが皆に順番に回ってくるのかも?
とてもいい経験でしたね。
2012/07/29(Sun) 19:17 | URL  | カナッペ #-[ 編集]
平和な地域ですね・・・
本当に良かったですね^^。
2012/07/29(Sun) 19:33 | URL  | ねこみか #81OYL7IA[ 編集]
こんばんは(´▽`)
素敵な連鎖がずっとずっと
続いてくれますように...

娘もバックを忘れ、あたしも
こんこんと今の世の中....
と、説教して、出てきた事を
思い出しました...
ぴこるるさんの
ブログでまたまた
忘れかけていた感謝の気持ち
を思い出しました(〃'▽'〃)
ありがとうございました(○´∀`○)
2012/07/29(Sun) 23:21 | URL  | ゆひり♪ #-[ 編集]
見つかって良かったですね~!

うちの息子は二度財布をなくしました。
成人した頃でした。
現金も大金だったけど、銀行カードのストップに、ガソリンスタンドの給油カードの停止、免許証の再交付に大変な思いをしました。
それを二回もです!
カードは再発行手数料がかかります!
何枚もあればそれだけ手数料がかさみます。
二度もやらかし、実は三回目も…それも中身の物を全て停止して、財布も買うか~と言っていました。
三回目は中身は二万で財布が特注品だったらしく、
財布だけでも返ってこないかな~と言っていたら、電話がありました。
結婚式帰りに乗せてもらったバスの方からで、補助席に挟まっていたそうで…次の結婚式に乗せた御客様が見つけたそうです。
本人は酔っていたのでしょう~無事に戻りましたけど再発行、再交付など手数料もかかりました!
気をつけないといけませんね~(^^;

先方に御礼の品を送り、本人は、もう絶対無くさない!と自分に誓っていましたが…。
2012/07/30(Mon) 14:59 | URL  | 食欲旺盛 #-[ 編集]
カナッペさん
コメントありがとうございます。
本当にありがたい経験でした。
息子もこの夏の1番の思い出になったでしょう。
落し物を拾った時にちゃんと持ち主に届けられる人になるでしょう、、、、。
2012/07/31(Tue) 21:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ねこみかさん
後でわかったのですが、拾ってくれたのはお祭りに来ていた地元の小学生だったんですね。
その子が親に届けたらしいのです。
拾ってくれた方が本当に良かったのです。
2012/07/31(Tue) 21:23 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ゆひり♪さん
人の優しさとか、善意にふれると、心がホッコリ❤しますよね。
ワタシも絶対に出てこないと思い込んでいたので、届けられたときは本当にびっくりしたのです。
(正直うれしいよりも、、、びっくりの方が大きかった!)
素敵な連鎖がずっとずっと 続いてくれますように...
本当にそうですね。
2012/07/31(Tue) 21:33 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
食欲旺盛さん
そうですね~、大人のお財布紛失は大きいですよね~。
金額もさることながら、カード類を入れていますからね、、、被害も大きくなりがちですし、、、面倒もありますよね。
うちのおっちょこちょいのおばか息子が、この先またやらかさないか、、、行く末が心配ではあります。
(母に似ている、、、、から、、、i-6
2012/07/31(Tue) 21:38 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: