以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-07-10 (火) | 編集 |
乳腺外科の診察介助についてます。


img228鼻息あらい



自覚症状まったくナシで、
市町村の集団検診にて1㎝もない大きさの早期乳癌が見つかった患者さんがいて、
ワタシがつぶやいた。

『いいなぁ~、こんな小さいうちに見つけてもらえて。
 ワタシなんて人間ドックで見つけてもらえなかったし、、、
 乳腺だと思っていたのが、急にシコリ風になっちゃったのよね。
 だから最初からワタシのけっこう大きかったし、、、』

主治医は
『触って乳管だと思っていたのが、ある日急に固くなってシコリと感じる事ってあるんだよね』

そうそう、まさにその通りだったの。



主治医はワタシがトリプルポジティブ乳癌ってことは承知で、
こんな話をし始めたのよ。

img227トリプルホジティブの

ER(+)PgR(+)HER2(+)の若年性乳癌の患者さんで、
乳房温存手術だから、放射線治療・抗癌剤・ハーセプチン・ホルモン療法の
フルコースの治療が必要だと説明をしていたら、

img229泣き

そうなんだ、、、、、この診察室で
泣いちゃったんだ、、、、。

img231ふーんそう

ワタシは泣かなかった。
45歳だから?看護師だから?


(車の中でひとりで泣いた事はあったけど)


ワタシにとって、トリプルホジティブの後輩にもなるその彼女は、
ワタシよりも10歳以上も年下。

若い女性の涙に、、、主治医も『困った』と言いながらも、
なんだか、、、、まんざらでもなさそう。


ふ、、、ふ~~~ん。



img233江戸っ子相変わらず妄想




皆さんは医師の前で、泣いちゃいましたか?



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
私の場合、脱毛しても子供を残して今死ぬ訳にはいかないので、治療することしか頭になく、泣きませんでした。

実は、月末にCVポート挿入の手術を受けることになりました。
ぴこるるさんの経験上、手術の痛み、手術後のメリット・デメリットなど教えていただけると幸いです。

初コメなのに、ずうずうしくてすいません。
2012/07/10(Tue) 11:59 | URL  | のん #-[ 編集]
笑っちゃいました!
漫画タッチで最高です。でも、内容的には本来笑えないですね~~私は、医師の前どころか家でさえ泣いていません。
病状も良くなかったし、仕事があったのでやりくりに精一杯で入院した時、ほっとしたほど。ショック過ぎると泣かないタイプです。普段は、テレビ映画や友人の苦労話はよく泣きます。
2012/07/10(Tue) 21:05 | URL  | いっちゃん #-[ 編集]
私も医師の前では泣きませんでした
初コメです。でも、毎日読んでいました。
更新がない時はお忙しいのかなと思っています。
私も、先生の前では泣きませんでした。
トリプルネガティブ、しかも異時性両側乳がんで。
始めの時は2006年、二回目は現在進行中。
いろいろ勉強すると、化学療法もうけるのがあたりまえにわかちゃって、自分から、「今度は抗がん剤を受けます」と。
初回は殆どが非浸潤だったのでやらなくていいと言われ、ラッキーと思っていたのですが。
でも、6年間のお付き合いになった外来の看護師長さんに声をかけられたらジワーって涙が。肩を抱かれてほっとしたのを感じました。
ぴこるるさんは最強の看護師さんですよね、両方の立場に立たれてるので。
これからも、ナイスな突っ込みと妄想を期待しています。
2012/07/10(Tue) 21:45 | URL  | ジジのママ #beTn5LnY[ 編集]
私も~
医師の前では泣きませんでした。
病院ではいっさい泣いていません、なぜだか病院では泣けなかった・・・
全摘後の病理結果でステージ3Cと宣告されても ああそうなんだぁっと他人事のように感じてました。

そして家族の前でも泣けなかったなぁ~
1人にならないと泣けない ひねくれ者かも・・・?
2012/07/10(Tue) 23:23 | URL  | tomuta #-[ 編集]
私はガンを疑い受診したので、泣くことはなく早く治療をして治したいと思いました。一人になったときは泣いてましたね。告知され2ヶ月くらいは泣いてました。いまでも時折悲しくなるときもありますが…
泣いても病気は治らないと言い聞かせ、笑うようにしてます。
2012/07/11(Wed) 02:35 | URL  | ちこちゃん #-[ 編集]
はじめまして
いつも楽しく拝見させていただいております。
私もトリプルポジティブです(^_^;)
本当にフルコースの治療になるんですよね。
脱毛に関しては「じゃあカツラ用意しなきゃ!」くらいでしたね。
いつも笑っているので、ある先生に「患者の鏡だよ。」と言われたり、看護師さんに「笑い声聞こえたから、来てると思った。」とか言われます。
けど、一人で布団の中で涙を流したことはありますね。

今はゾラデックスとノルバデックスしてますが、ゾラ終了時にノルバも止めようかなと思って悩んでます。
子宮体癌のリスクを上げるのが、どうしても氣になるんですよねぇ。。。
みんな思う通りの治療が出来ると良いですね。
2012/07/11(Wed) 20:12 | URL  | きよっぴ #-[ 編集]
ぴこるるさん、いつもナイスな妄想を楽しみにしてます。(笑)

告知のときは 泣かなかった。サッサと治療して普段の日常に戻ると、決めてたので!
ぴこるるさんと同じように、 職場で色んな再発治療や末期癌の患者さん家族の話には 不覚にもウルウルしそうになります。

術後病理の説明時 若い主治医の説明でショックを受けて、一言も言葉にならず、 更に追い討ちをかけるような説明でした。それからは 一人になると涙、涙。
先週の主治医との対決で、悩む価値もない くらい最低の医師だと判明。
不安を払拭するために 診察に臨むのに 終わると 更に落ち込んで帰宅という繰り返しで、術後一年!

辛い体験を通して
「予後が悪い」という言葉は テキストには書いても 患者本人に言うべき言葉ではない!
と、強く感じました。
副部長の医師は 「医療従事者で言葉の意味を知っているから・・・、予後が悪いと言った。あくまでも一般論として、予後が悪い・・・。」で 、主治医達には もっと 院内教育が必要だと 痛感しました。

私は、、、 看護師であるからこそ、予後が悪いという言葉の意味を知っているからこそ、癌で家族を亡くしたからこそ、、、予後が悪いと、言われたくなかった! 言葉の響きがよろしくないから! 皆 同じ生身の人間、一患者です。 もし、その言葉を使うなら、補足説明が必要ですし 気遣う声掛けが要ります!

上の副部長の説明通りに 若い医師が その言葉を使っても 人の痛みが分からないので 患者を傷つけるだけです。

術後一年のCT 検査を希望したら・・・、
「当院のエビデンスではない。再発を早く見つけても 後から見つけても生存率は変わらないというデータが出ている。たとえ小さな癌でも見つけてしまったら、辛い治療が待っている。QOL が下がってしまうから。」

治療が終了した患者は 再発が怖いのは当然の心理!少しでも早期発見して早めに対処したいと前向きに考えている患者に対して 「早く見つけても、遅く見つけても、、、」と、言うのは、、、神経を逆なでするようなもの!
つべこべ言わずに 予約してくれたらいいのにね!データーのことは知っているのに!
私は辛い治療より、手遅れですと、言われるほうが怖い!
嫌みを言われての胸腹部CT 予約になりました。(-_-;)
他の乳癌患者のためにも 言うべきことはしっかり伝えていくつもりです!
2012/07/12(Thu) 01:31 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
のんさん
今月CVポートの手術なんですね。ファイトです!
ブログにupするので参考にしてください。
もっと聞きたいことありましたら、メールフォームからどうぞ~。
2012/07/12(Thu) 02:57 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
いっちゃんさん
こんにちは!
いっちゃんさんも泣かなかった派ですね。ショックが大きいと泣けないというのは聞きますよね。
私は娘にカミングアウトした時に泣けたのと、ひとり車の運転中に泣けてきた事と、、、、2回プラスαかな。
あとは、、、主人公が死んじゃうドラマなどは、見ていて不覚にも泣いてしまいます。
家族で見ていても、泣いているのは私一人で恥ずかしいデスわ、、、、。
職場でも、、、、
以前、救急センター勤務の時、急患で亡くなった方の家族が周りで号泣しているのを見た時に、つられて泣いたことあり。(急患だから全く知らない人達だったんだけどね)
こっそり、、、、涙を拭いたよ!
2012/07/13(Fri) 05:15 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ジジのママさん
コメントありがとうございます。
マンガブログは楽しみにしてくださっている?方がいらっしゃって、ありがたいです。
更新がない時は、、、そうです。仕事から帰ってきて疲れて倒れている日です。(笑)
ジジのママさんも、この病気とのお付き合いが長いんですね。
自分から抗がん剤治療を希望したとのこと、、、立派です。
でも、後で後悔したくないですよね。今受けられる治療を精一杯受けときたいですよね。
治療の道程は長いですが、、、髪が伸びてくる日々はまだまだなかなかですが、、、
お互いマイペースで進みましょうよね。

2012/07/13(Fri) 05:39 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
tomutaさん
tomutaさんはおぉ〜、家族の前でも泣かなかったのですね。偉いですね!
ふふふ、、、私は不覚にも、娘の前で1回、、、、。
息子と夫、親の前では泣いてないですが。
弱みを見せたくないというか、、、、、。
これは、ひねくれているわけじゃないですよ。(笑)
2012/07/13(Fri) 05:46 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちこちゃんさん
ひとりになる時、ふと悲しくなる時がありますよね。それまで元気に治療に向かっていたのに。
そういう時自分にもあります。わかります〜!
泣いても病気は治らない、、、、本当にそうですね。この言葉忘れていました!覚えておきます。

2012/07/13(Fri) 05:54 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちょっとだけ
母が叔母が乳がんだったので、ある程度覚悟してたから、主治医の前では、ちょっとウルってなっただけです。髪の毛は、普通になくなるなって思ってたし。
デパートのフードコートで1人食事中、ふと周りを見ると、母親とこども達でガヤガヤ。そして 甲斐甲斐しく世話をするお祖父ちゃんお祖母さん…
私は子供は作れなかったし、両親も早くに他界のひとりっ子。
自分は何をしてるんだろう…って涙が止まらず。駐車場の車の中で大泣きしました。
昨日から入院。これから手術です。
新米乳がん患者です。
2012/07/13(Fri) 06:05 | URL  | スー #7REWi4.6[ 編集]
きよっぴさん
コメントありがとうございます。
同じトリプルポジティブなんですね!いつも病院では明るく振舞っているとの事、、、、理解できます。
つい、元気な振りしちゃうの、、、、つい、大丈夫!って言っちゃうの、、、、すごく理解できます。
布団でコッソリ泣いちゃう気持ち、、、、わかります。何処かでちょっとマイナスな気持ちを出したいんですよね。
子宮体癌リスクはやはり心配ですよね。婦人科検診も憂鬱だし。体癌なる確率はすごく低いらしいですが、、、、。厄介ですよね〜。副作用がたくさん出たタイプですか、、、、、?
2012/07/13(Fri) 06:08 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みんな、いろいろあるんですねえ。私はあんまり凄すぎて、主人と顔を合わせて笑ってしまいましたよ。
笑うしかないってかんじでした。
手術から一年がたちました。髪の毛はボーボー生えていますよ。後ろは天然なので、とてもきれいにくるっくる。
前は、具志堅さんなみの突っ立ち状態です。でも、リンスもしないのに良い髪が生えてきます。高いウイッグは、当時の私にとっては必需品だったけど、通り過ぎてみればレンタルでもよかったかなと思ったりしています。
2012/07/13(Fri) 15:45 | URL  | ちろの母 #kO4bfBBs[ 編集]
カジカジさん
「早く見つけても、遅く見つけても、、、」寿命は変わらないっていうのは知っているけど、でもやはり自分の身体のなかで起こっている事は知っておきたいよね。
知り過ぎてQOLが下がるかどうかは、個人差があると思うの。
事実を知り把握した上でも生活を高められる人もいると思うの、そのことだけにとらわれてしまう人もいるし。
患者のタイプに合わせた援助を求めるのって、なかなか難しいねぇ。
カジカジさん、後悔しない『診療』を求めてお互い頑張ろうよね。モチロン応援しているよ。
2012/07/14(Sat) 10:41 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
スーさん
コメントありがとうございます。
ワタシも車の中で泣きました。ひとりになれる空間ですからね。
もう手術は終わっていますね。痛みはどうですか、、、、、。
家族がいてもいなくても、やはり病気と闘うのは自分ひとりでとワタシは思っています。
ワタシは両親健在ですが、手術の時も来なくていいと言いました。
同じ市内に住んでいながら、正月以来会っていません。
病気と闘うのは自分だし、自分がしっかりしていれば大丈夫。
時々は、、、ふっと心が弱くなる時あるけれど、折れそうになる時あるけれど、
みんな孤独と、病気と闘っているよ。
仲間はいっぱいいますからね。
また、ブログに遊びに来て下さいね。
2012/07/14(Sat) 11:23 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちろの母さん
ちろの母さん、髪はボーボーなんですか(笑)
ワタシも今、すごい事になってます。
クルクルではないんですが、直毛で立ってますよー。
ショートが似合わないので、、、脱ズラする気がなく今でもズララーしてます。
(はみ出てる?)
でも、、、美容室行って、髪を染めたいなぁ~。
レンタルウイッグもいいのがありそうですよね!
2012/07/14(Sat) 11:31 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
えー
診察時事が起きるたびに毎回号泣です。時間とるしわかっているのですが涙がでます。時間とっちゃいけいの思うのですが泣いてます。
2012/07/14(Sat) 22:14 | URL  | きのこ #-[ 編集]
お返事ありがとうございます(*^_^*)
ホルモン療法は、重い副作用はないですが、疲れやすく時々ホットフラッシュがありますね。
まだ嫁入り前なので、子宮は大事に?したいんですよ~。
もともと婦人科系弱いので。
可能な限り子供欲しいですし。
HER2 3+。 悪性度3。 Ki-67 50%
なのにホルモン療法2年しかしないのは、無謀かしら?

蒸し暑い日が続きますが、ぴこるるさんもお仕事無理せずご自愛なさってくださいね。
2012/07/16(Mon) 00:04 | URL  | きよっぴ #-[ 編集]
きのこさん
コメントありがとうございます。
きのこさんは泣いちゃうタイプなんですね。
泣いちゃう患者さんもお見かけしますよ。大丈夫。
きっと先生も泣いちゃう患者さんのほうが印象つよくて、よ~く覚えていてくれて、
使う言葉とか色々配慮してくれたりとか、応対の仕方考えてくれるのではないかと思ったり。
ワタシみたいに医師の前ではポーカーフェースな患者は可愛くない患者なのではないのかな、、、、?
(いや、、、医師に対してオタクな質問ばかりして、実際かわいくない患者なんだけどさ、ワタシ)
2012/07/16(Mon) 09:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
きよっぴさん
なるほど、そういう事情があったのですね。
ワタシのブログの最初の方に出てくる友人、一人目のお子さん妊娠中に乳癌になった方なんだけど、出産後ノルバデックス内服は2年間だったの。(抗ガン剤治療はしていない)その後2人子供を産んでますモチロン今も元気よ。
いちおう医師と相談してみてね。
2012/07/16(Mon) 17:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: