以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-06-11 (月) | 編集 |
タイトルの通り、今日はネガティブな話です。
苦手な方は、どうぞスルーしてくださいね。














ママ友が亡くなった。




脳腫瘍でした。
(グリオーマという悪性の脳腫瘍)


子供と一緒に、お顔を見に行ってきた。
柩の中の彼女は、とても綺麗なお顔だった。

ママ友として知り合いになってから、11年が経っていた。


頭の手術のため入院するらしい、と子供を介して聞いたが、
その後ママ友が外泊ですら自宅に戻る事はなかった。


昨年子供から、
「○○のお母さんは今、病院で髪の毛ないんだって」
と、話を聞いていた。
放射線治療を頭にしているのね、、、、、と理解した。
自分は脳神経外科に勤務した経験があるので、ママ友の長引く入院状況が手に取るように想像出来てしまった。

我が子には、
「こっちのママも、髪の毛ないよ〜」
と、自分の事をおどけつつも、何でこんなに病気の母が偶然揃うのだろう、、、、と複雑な心境だった。


しかしワタシの乳癌と彼女のグリオーマと、どちらが深刻な状況かと比較したら、彼女の方が深刻だった。



ワタシも化学療法中であった事、彼女の病院が県外である事、彼女のグリオーマの進行など、諸事情により面会には行かなかった。







実は彼女の正確な年齢を知らなかった。
子供は同級生だけど、彼女はワタシよりいくつか年上だったはず。


亡くなって初めて正確な彼女の年齢を知った。



享年○○歳。





ワタシは、、、、、

どうかな。

彼女の年齢まで、、、、ワタシは生きられるかな。







子供の学校での成績が思わしくなく、、、、
それを考えると頭が痛い毎日ではあるけれど、
それでも親子でこうやって過ごせる今のこの時間に
やはり感謝しなければいけない、と思う。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
私のお姉さんも同じ病気でなくなりました 病気を見つけたときは30歳、脳腫瘤は怖くない 怖いのは自分と家族どうやって一緒に向き合うこと。姉は結局医者が言った残り一年より二年も生きてた、最後のほうがほとんど植物人みたいな感じですが、本当に悲しいすぎる。姉は以前18歳のときも乳がんにかかて、両方乳房摘除、これで問題ないと思ったら30才からまた脳腫瘤かかって三年も病気と闘いて一度もくじけたことがない、去年7/7私が結婚した日になくなりました。周りの人から、きっと唯一の妹の私がやっと幸せになれたので安心してあの国いちゃいました。

姉のことで、私と見回りの人はそう思った、
命を大切すること。
どんなに痛いことが待ってるとしても
命に対して一緒厳命生きること は 神様から与えられた試験
あきらめないで 毎日を大切にすること

みんんあ、一緒にがんばろうね

(日本人じゃないので日本語たくさん間違えてすみません)
2012/06/11(Mon) 11:49 | URL  | みゆ #-[ 編集]
久しぶり!ぴこるるさん!しばらくネットが出来なかったのよ。
お友達の事、ご愁傷様でした。私も自分の人生の中で一体何人にお別れを言ってきただろうか?親戚、友人、同僚、ママ友、恩師、親。。。。
何度経験してもなれることはなく、いつも悲しい思いをします。
自分の先を不安に思う事ってあるけど、ぴこるるさんが仰るように前を向いて、今に感謝して生きていかないといけないんだよね。
こと同じ乳癌で亡くなった2人の友人の気持ち、今、もう少し分かるような気がする。
死に様は生き様。先に逝ってしまった多くの方から学んだ生き様を実践して行きたいって思う今日この頃です。
2012/06/11(Mon) 19:54 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
Yさん
やはり同じような経験をしていらっしゃいますね、、、、。
乳癌になって、ワタシは全摘して、多少の不便はあるけれど、
(脱毛したり、パットをいれなけりゃならないとか、デコルテの開いた服は着れないとか、温泉に行きづらいとか、、、)
それでも、ほぼ普通に暮らしていられる今が幸せなのだと、しみじみ感じますね。
2012/06/11(Mon) 21:19 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みゆさん
コメントありがとうございます。
みゆさんのお姉さん脳腫瘍で亡くなったのですね、、、、。
つらいできごとでしたね。
私のブログを見ていただけていたんですね。ありがとうございます。きちんと話は伝わっています。
だいじょうぶ。またあそびに来て下さいね。コメントだいかんげいです。
2012/06/11(Mon) 21:24 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Mさん
うちの娘は高2です。
私立中高一貫の進学校に(間違って)入ってしまった為、本人も皆についてゆくのが精一杯らしく、ストレスがあるのでしょう、、、、時々はワタシに対して生意気な事をいいます。正直ムカつきます。
でもきっとそういう時期なんですよ~、(多分)私はそう思う事にしています。(苦笑)
2012/06/11(Mon) 21:33 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
ひさしぶりです。忙しくしているんでしょうね!
ママ友の訃報は覚悟していたので、ショックが大きかった訳ではありませんでした。
お別れが近い事を、この日が来ることをだいぶ前から悟っていたのでね、、、。

今年はオリンピックもあるし、、、イギリスは盛り上がっているんでしょうね。
うめちゅうさんも、どれか競技を見に行くなんてないのかな~?。
2012/06/11(Mon) 21:40 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
辛いですね
逆縁のお母さんで同じ脳腫瘍で
中3の一人息子さんを亡くした方がおられます
当時の錯乱状態を聞いているので
闘病生活の辛さは少しだけ理解できます
今は小児がんの心のケア、
ピュアサポートの活動をしておられます
残された家族の人が悲しみから
一日も早く癒されるように祈っています
2012/06/12(Tue) 20:24 | URL  | じゅん8008 #V0sVL5lk[ 編集]
じゅん8008さん
優しいコメントありがとうございます。
私にも出来る事をしてあげていきたい、、、、と考えています。
2012/06/15(Fri) 00:21 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: