以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-06-07 (木) | 編集 |
外科外来の看護師の仕事に、

手術目的・入院(の予約)が決まった患者さんに、

オペオリエンテーションを行う仕事があるのです。

先日は、患者さんとその姉妹2人にオペオリエンテーションをしていました。


姉妹さんの一人は明るい茶髪のウェーブのかかったロングヘアーで、
美しくセットされていた。


その方がワタシの頭をジッと凝視しているので、

『この姉妹さん、多分美容師さんね。ワタシのズラ見破ったよね。』

患者さんにオリエンテーションをしながらも、ワタシは心の中でそんな事を考えていた。

最後にその姉妹さんが、看護師のワタシに話しかけてきたので

『ネイル素敵ですね』と最後に声をかけたら、

『私は美容師しているから』との事だった。やはりね。


その美容師さんは、ワタシの頭をガン見してはいたものの、

『それカツラよね?』とは口に出しては言われなかった。







ズララーにとって接客業は辛い。



病気になって、出来る事なら、、ワタシだって家に居たかった。

ずっと~ずっと~せめてズラが外れるまで自宅療養したかった。
ひきこもりになっても、出来る事なら必要以外の人に会いたくなかった。

よく『手に職があっていいね』とか『資格があっていいね』
とか言われるけど、、、、、、

本当は『家にいられる人』が、とても羨ましいのですよ。
(あぁ~、だんだん旦那の甲斐性ナシの話題になりそうなのでこのへんで止めます)


きれいなネイルも羨ましかった。
ネイルの出来ない職業だから。

もし生まれ変わりがあるならば、もうぜったい看護師なんてしないと思うよ。


DSC05509  omamori


先日『京都・奈良』の修学旅行から帰ってきた中3息子が、
ワタシの為に選んだ『お守り』は『交通安全御守』だった。

なぜに健康祈願のお守りではないのっ

側にいた高校生の娘が、
『いいんじゃないのー、だってママ去年車ぶつけたじゃん』
そうなの、ぶつけたの。


子供たちにとっては、
母の乳癌よりも、母の運転と交通事故の方が心配?リアリティがあるんでしょう。

むむう~。



皆さんのクリック励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ





コメント:
この記事へのコメント:
こんにちは!
ぴこるるさん、優しい息子さんですね!
お土産に御守りを買って来てくれるなんて…それも交通安全の(*^^*)
前にたしか通勤の車の中でお化粧をするような事を書いていたような…。大丈夫かしら?と心配になった記憶があるんだけど、違ってたらごめんなさい(^^;)
息子さんの御守りでもう大丈夫ですね(笑)

お仕事、頑張って下さいね(^-^)/
2012/06/07(Thu) 15:46 | URL  | hiromi #-[ 編集]
お仕事ご苦労様です
いつも楽しい記事の多いぴこるるさん。
でも本当はご自分の治療しながら、ましてかつらで
患者の看護や、治療、、大変ですね。

私なんてかつらの時は、人に会いたくなくて
引きこもってましたもの…

生まれ変わったら、、なんて思うほど大変な仕事なんですね。

でも、患者からみたら、お医者さんより
看護師さんの方が頼りになることたくさんあります。
月並みだけど、どうぞ頑張ってくださいね。
2012/06/07(Thu) 20:23 | URL  | 「風信子」 #-[ 編集]
う~ん…やはり、美容師さんにはバレバレなんですね。
私も、職場のトイレで鏡を見ると、自分でもビミョ~って思いますよ。
もしかしたら、気づいてる方もいるのかもしれませんが、スルーしていこうと思います。
今の私は、昨日スポーツ刈りにした息子と同じ頭です。
ズラを取るとてっぺんが立ち上がってることがあり、子供たちには「はなわみた~い」と言われました。
ホント早く脱ズラした~~~い。
2012/06/07(Thu) 21:29 | URL  | akuni #-[ 編集]
hiromiさん
hiromiさんからのコメント嬉しいよ~。治療で大変なのにコメント頂いてごめんね~。
そうなの~、車の中で化粧をするのはワタシよ!だからか手抜きだから化粧してももたいした事ないの(笑)
hiromiさんちの可愛い息子には負けますよ~。
2012/06/07(Thu) 21:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
『風信子』さん
励ましのコメントありがとうございますv-344
本当は爆笑ブログを目指しているんですけど、時々ネガティブになるんですよね~。
がん患者(まだ)1年生だから仕方ないか、、、、なんて自分で考えたり。
がんばって更新してゆきますね。
2012/06/07(Thu) 22:05 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
akuniさん
スポーツ刈りの時期を過ぎると、(ズラを外したとき)立ち上がるどころか、髪がぐちゃぐちゃ状態になっています。
もっさりモッコリ?していて、、、、『伸びてうれしい~』と言うよりも、この髪型どうよ?って感じです。
まだまだ髪には悩まされそうです。美容師さんはサスガ鋭いですよね。
2012/06/07(Thu) 22:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ぴこるるさん、治療にお仕事お疲れ様です。
ましてや、外科外来ですから、いろんな意味でドキドキ場面ありますね~。

いつも元気頂いてます。ありがとう。
頑張ってくださいね。応援してます!
2012/06/08(Fri) 07:54 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
はじめまして
いつも更新楽しみにしてます。術前抗がん剤を終え全摘手術を終え病理結果待ちです。結果を聞くのが怖くて食欲もなく毎日もんもんとしています。こんな時仕事していれば気が紛れて疲れて夜もしっかり寝られるのではないかと思ったりしますがないものねだりなのかもしれないですね。
これからも病院の裏話とマンガ、楽しみにしています。
2012/06/08(Fri) 12:33 | URL  | みほりん #-[ 編集]
優しい息子さん。
でも、お守りには笑えました。男の子らしいですよね。私は、ズラが似合うようで、病気を知らない友人に若くなったとよく言われます。だから、はずすのが大変。白髪も増えて真っ白!!私は、働ける事に感謝しています。家にいたら、多分引きこもりでした。退院の翌日から研修が1日あったりで・・・落ち込んでいる暇が無かったです。
2012/06/08(Fri) 15:00 | URL  | いっちゃん #-[ 編集]
ウィッグ
美容師さんにはすぐわかるようですね。
「きれいな髪ね。セットしてきたの?」とある人に聞かれ、ズラと言おうかごまかそうか、と考えてると隣にいた人が「それウィッグでしょ?私わかるの。美容師だから」と言われ、その場でカミングアウトするはめになってしまった。まあいいけど・・。
治療しながらお仕事されてるのは立派です。
私はすっかり怠け癖がついて家でごろごろしています。
2012/06/08(Fri) 20:11 | URL  | アクリルブルー #-[ 編集]
カジカジさん
今日は落ち着いていて、定時で帰って来れました。夕食も済み、やっとまったり~としています!
外来でのエピソードは沢山あるんですけど、個人情報とか、守秘義務とか考えちゃうとなかなかブログに思った事考えた事が書けない~。
色々な意味でドキドキしてます。(笑)
2012/06/11(Mon) 20:27 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みほりんさん
コメントありがとうございます。
病理結果まちで、ドキドキ中なんですね。まっている日々は長く感じますよね。
私の場合は、同じ頃は最悪の事態を想定していました。自分の中で『一番悪い結果』がでた時の事をシュミレーションしていました。そうしたら、嫌だった抗癌剤や脱毛に覚悟ができてきました。(私の場合は術後の抗癌剤だったので)
心のダメージもそれでいくらか和らいだ感じがあります。
もちろん個人差があるのでこれがお勧めですよってことはないんですけど、、、、
このブログ村には沢山の闘病パターンの方々がおり、必ず参考になる方・近い方がいらっしゃいますから、良く考えて納得の治療を受けて下さいね。
また、うれしい報告でも愚痴でも、なんでも、コメントに来て下さいね。
2012/06/11(Mon) 20:41 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
いっちゃんさん
息子は、、、中学2年までは可愛かったのですが、3年生になったら口数が減り、扱いにくくなってきましたね。(笑)
彼にも高校受験のストレスがあるのでしょう。
いっちゃんさんは落ち込む暇がなかったんですか~、お~、ポジティブだなぁ~!
私は今でも、心はぐらぐらしている時があります。
ブログ書いて、、自分を奮い立たせているって事もあります。
2012/06/11(Mon) 20:47 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
アクリルブルーさん
お家でごろごろ~しているのは、う~ん、理想です~。
私もごろごろ~していたい。
私が関西在住だったら、アクリルブルーさんちに行って、一緒にごろごろ~したいわ。
着物の着付けもぜひ~習いたい。浴衣でさえもう何十年も着ていない。
2012/06/11(Mon) 20:52 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: