以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-05-23 (水) | 編集 |
昨日の夕方緊急手術になってしまった方がいて、帰り際忙しかった。
もう一人の育児時間(短縮勤務)をとっている看護師さんを、
『もう帰っていいよ、あとはワタシ一人で大丈夫』って、言えなかった。



普通は、手術なら病棟に入院してから手術室に入るのだ。
緊急手術だったら救急センターから手術室入り。

でも昨日は術後の病棟がICUだったため、OP出しは外科外来からする事になったのだ。


外科外来は『リンパ節生検』や『アテローム切除』などの局所麻酔の日帰り手術のOP出しはするけど、
全身麻酔の手術のOP出しなんてしないのよ。

急遽、電子カルテのテンプレートに患者情報(手術室用)を入力し、緊急輸血用の採血をしたり手術の承諾書のサインもらったり、家族に入院の手続きにいってもらったり大変だった。
ほかのブースでまだ診察中の先生もいたのだけど、クラークさんにお願いし、OP出しの方に係りきりになってしまった。

大至急リストバンド(名前入りの腕輪リングのことね)を作ってもらい、
『リストバンド用のボタン』は普段常備していない。

『弾性ストッキング』は置いてない(あのキツイ白のストッキングね、、
入室用の術衣もないし、入室用の帽子も置いてない。

それらを一番近い病棟から拝借するため、
私は病院の1階廊下から3階廊下まで全力疾走していた
  (今年初めての全力疾走)

廊下ですれ違った、ホスピス看護認定看護師のKさんが、ズララーでダッシュしているワタシを見て、
すれ違いざま微笑んだ。

ズラがずれていた?からではない。(多分)

ぴこさん、全力疾走するほど、元気になったのね~~、と、きっと思ったのだろう。



普通はズララーで、関節痛があって、ポートが入っている人って、ダッシュしないよな、、、、





ひさびさの全力疾走は疲れました、、、、、





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。昨日は全力疾走お疲れ様でした。
頑張ってる姿を想像したら、コメントしたくなっちやいました(^。^)
私は二度の手術後、つい先日再建手術を受けました。
色々大変ですが、楽しく過ごして行きましょう‼
2012/05/23(Wed) 09:28 | URL  | ゆかりん #-[ 編集]
ダッシュはキツイ
仕事柄、自分がつらくても、患者を待たせちゃいけないとなったら、関節が痛くても走っちゃいますよね。その後の疲労感ときたら復活するのに大変ですよね(私はかなりつらいです)
ハーセプチン投与を三週に一回受けているため、心臓に負担がかかっているんだろうと。

お互い自分の身を守りながら大好きな!?看護の仕事をやっていきましょうね~

2012/05/23(Wed) 11:53 | URL  | ちこちゃん #-[ 編集]
お疲れ様です
すごいです、ダッシュぶりが目に浮かびます。
こういう看護師さんたちに病院・病人は支えられているんですね。
前から思っていたのですが、(私の勝手なイメージです)
オペ室とかに居る看護師さんはとりわけ手際の良い、サクサク仕事をされる方々が配属されるんじゃないかなと。
ぴこるるさんもきっとバリバリ・サクサクな方。
どうぞ勢い余ってスッテーーンてなさらないでください。
2012/05/23(Wed) 12:44 | URL  | じぴあ #beTn5LnY[ 編集]
ゆかりんさん
コメントありがとうございます!
ゆかりんさん先日再建手術したのですね!じゃあまだ内出血とかの跡が痛々しいのかな。
傷がすっかり落ち着くまではタイヘンですが、大きな山を越えたような感じですかね!
ワタシは今の所乳房再建は考えてはいないのですが、、、それでも、『再建手術しました!』っていう報告は好きです。乳がん患者さんが再建手術してみなさんが気持ち的に復活していくのは大歓迎です。
また遊びに来て下さいね。
2012/05/23(Wed) 20:53 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちこちゃんさん
ちこちゃんさんのコメントみて『はっ!』と気が付いたワタシ。
そういえば、ハーセプチンって、心負荷があったんだっけ、、、、
すっかり忘れてました、ははは、、、、。
そう、、、、実は昨夜はお風呂にも入らず寝てしまいました(倒れていた)、、、、それもリビングにです。
2012/05/23(Wed) 21:01 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
じびあさん
う~ん、うちの病院ではそんなことはないんですよ。(笑)
でもそういうイメージあるみたいですよね。よく同じこと言われます。
手術室配属になった20代のころは、よく手術介助中に気分悪くなって他の看護師に交替してもらったものです。
あの頃はウブだったわ。
今じゃ、ど突かれたって倒れないような図太い神経のオバナースになったけど。
あと数年でオバナースからババナースになります。
勢い余ってスッテーンというよりも、足がもつれてバッターンって感じ?

2012/05/23(Wed) 21:11 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]

さすが、ぴこるるさんだからきっと患者さんも早く準備が
整ったんでしょうね。
こんな急なオペ出し、それも外来からなんて、ちゃんと
わかってないと出来ませんし、わかってるから走れるん
だと思います。

短縮勤務をとっている看護師さんを帰せなかった気持ちも
よくわかります。たくさんの手はずを踏まなくてはいけない
時は一人でも手があった方が早く事が運びますからね。

きっとこのことを知った上司は「よし!」って思ってるんじゃ
ないですか~。

お疲れ様でした、ゆっくり休んでくださいね。

2012/05/23(Wed) 21:14 | URL  | 夢かあさん #-[ 編集]
お疲れがでませんように
お疲れさまです。
仕事に復帰されると甘えが許されませんね
私などケモから2ヶ月後横断歩道を
ダッシュ出来ずに
欽ちゃん走りになりましたΣ(´ω`;)ショック・・・
無理をしないようにね
ファイトヽ(´・Д・`*)ですね。


2012/05/23(Wed) 23:16 | URL  | じゅん8008 #V0sVL5lk[ 編集]
おつかれさまでした
そうやって走ってくださる看護師さんがいらっしゃるから、助かる方がたくさんいるんですね。
お疲れ出ませんように。
ぴこるるさんこそ、頑張りすぎないで下さいね。
とはいうものの、いくら家で弱っていても仕事に行くと元気になってしまったりするんですけど。
2012/05/24(Thu) 20:42 | URL  | めれんげ #-[ 編集]
『夢かあさん』さん
ねぎらいのお言葉ありがとうございます。
m(__)m
少しずつ、仕事に慣れてきました。ゆくゆくは外科外来の主(ぬし)となれるよう、がんばりますわ~(笑)
2012/05/25(Fri) 05:36 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
じゅん8008さん
そうなんですよ~、
ワタシも考えていたんですけど、、、
じぶんではダッシュしているつもりでも、実は他人から見たら、欽ちゃん走りだったかも。
自分の考える走るイメージ ⇒ タッタッタッタ・・・・
他人が見た実際の走り   ⇒ 実はドスドスドスドス・・・だったかな。
2012/05/25(Fri) 05:44 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
めれんげさん
ワタシが走っても助けられないんですけどなんだか走っちゃうんですよね。
家ではダラダラしていても、仕事に行くと元気なフリしてしまう気持ちわかります。
病人って思われたくないし、弱みを見せたくないんでしょうかね。
お互いマイペースを守りましょうね。
2012/05/25(Fri) 05:51 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: