以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-05-17 (木) | 編集 |
日曜日の話になってしまうが、ワタシは某デパートの駐車場を歩いていたの。

そしたらピンク色の服を着た女性からポケットティッシュと
ハート形をしたピンク色のかわいいしおりをいただいた。

『1年に一回はマンモグラフィーを受けましょう~』 
ってね。



よく見るとそのデパート目の前に、今日は乳癌検診車が停まっていた。
(見学だけなのかな)

マンモグラフィー専用の検診車は初めてお目にかかりました。

DSC05274.jpg



ワタシにティッシュをくれた女性は、私が乳がん治療中だって事をもちろん知らないで声をかけたのだ。

偶然。

でも、、、ワタシはすごく複雑な悲しい気持ちがよみがえった。




ワタシは毎年人間ドックを受けてきたのよー。

きちんとマンモグラフィーも毎年かかさず受けていたのよー。

でも乳房超音波(乳エコー)は平成20年に受けたのが最後だった。



ワタシの癌はその毎年のマンモグラフィーでは見つけてもらえなかった。
自分でしこりに気が付いて受診した。

マンモグラフィーを受けたのが一昨年の11月。
当時、患側の乳房ではチクッチクッとした痛みを時々自覚していた。

そしてはっきりとしたシコリに自分で気が付いたのが去年の6月だ。




こういう偶然出会った移動検診車で、
小さな早期乳癌を見つけてらえる幸運な人も、世の中にはいるんだろうな。

ワタシも見つけてもらいたかったな、、、、、なんて。



乳癌の早期発見は、マンモグラフィーだけじゃダメなんです。
乳エコーも同じ車内で出来る健診車にしてください!そう大声で言いたい。




そんな複雑な思いをいだいた検診車との遭遇。



皆さんのクリックとても励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


  PS   まさかの乳がんブログ1位になってしまいましたギャー
      でもこれも記念です。皆さんありがとうございます。m(__)m
      でも、、、ayayaさんの更新がないので心配です。元気なのかなぁ。
      
      


コメント:
この記事へのコメント:
うんうん!
そう思う!私もエコーでしこりが見つかっているのに、その後のマンモで『正常』って言われました。あり得ないよねえ。

マンモも放射線だよね?受け過ぎても良くないんだものね。。。とにかく世の中の皆さんにはセルフチェックと定期検査(マンモと他の検査=MRIとかエコーとか)でチェックして欲しい物ですね。で、最悪、悪い物が出来ちゃっても早期なら再発の可能性が少なくなるんだものね。

1位おめでとう♡ayayaさんはきっとお仕事頑張っているのよ〜♬
2012/05/17(Thu) 08:08 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
検診車
この検診車は、乳がん患者会「あけぼの会」が全国母の日キャンペーンで出した車です。
そうですよね、MMGで見つかる人もいれば、USで見つかる人、さらには運悪くどちらでもグレーの人・・
私も、MMGで見つかった一人です、USでは良性に見えるといわれて。
いずれにしても自己検診って大事ですね。
お互い体に気を付けて一日も長く元気にいましょう!
2012/05/17(Thu) 09:05 | URL  | じぴあ #beTn5LnY[ 編集]
同じですよ
私は石灰化があったので毎年マンモとエコー検査を受けていました。
マンモには写らないタイプの癌で
エコーに1センチ写りました
もちろん触診ではわからないぐらい形になってないタイプ
でもすでにリンパに転移しているし、2b。
皆に声を大にして話しています
マンモで安心しないようにと
考えようではマンモだけで安心することも
心配でしょうね
2012/05/17(Thu) 13:25 | URL  | じゅん8008(apine) #V0sVL5lk[ 編集]
私は検診は受けていたんですが、石灰化をマンモで指摘
されました。エコーも触診でも全くわからなかったと言われたんです。

病院の患者会では「検診で異常ないといわれた後に自分でしこり
を発見した」とか「しこりを見つけて受診したが、
最初の病院では異常なしといわれた」「再検査を受けにいって
、別の場所に癌がみつかった」などの話を聞きました。どんな内容の検診を
受けたのかは不明ですが、こんな話を聞いていると、この病気は本当に難しいのだと思いましたよ。

大きなざるでは困りますよね。


乳がんブログランキング1位おめでとうございます。
これからも楽しみにしています。

マンモだけで検診をしたつもりはやはり安易なのかもしれませんね。
2012/05/17(Thu) 17:24 | URL  | 夢かあさん #-[ 編集]
そうなのよ~
私もマーモは毎年受診していた口です。
そしてマーモで要精密となって、エコーしたら
要精密と言われた逆側で見つかりました。
触診では、しこり、わかりませんでした。

そのため、私も友人には、両方受けた方がいいよと
言っています。

妹がドックを受けたときの先生は、やはり両方受診
した方がいいよと言っているそうです。
2012/05/17(Thu) 20:04 | URL  | Bun #xtVPAbNc[ 編集]
わたくしもです
私もマンモしてたのに、半年後たまごサイズのしこりを自分で見つけてびっくり!!
しかも時々患部がジリジリと痛かったです。
マンモは総合病院だったんだけど、意味なかったのか?!って
すぐ思いましたねぇ。

p.s.いつもぴこるるさんのイラストで笑わせてもらってます。
継続希望です(願)
2012/05/17(Thu) 23:46 | URL  | myk #-[ 編集]
うめちゅうさん
本当に、『マンモグラフィーで異常なかったから私は大丈夫!』って安心はしないでほしいね。
検診は乳エコーもセットを受けるべきですね。もちろんセルフチェックも。つくづく、、、、。
2012/05/19(Sat) 00:18 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
じぴあさん
コメントありがとうございます。
じぴあさんはマンモグラフィーで見つかったのですね。早期発見だったのでしょうか。
検診も大事だけど自己検診も同じくらい大事、本当にそうですね。
これからも宜しくお願いします。
2012/05/19(Sat) 00:30 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
じゅん8008さん

> マンモで安心しないようにと
> 考えようではマンモだけで安心することも
> 心配でしょうね

本当にそう感じます。私も知り合いには両方受けてないとダメと、話していますよ。
あとついでに『ガン保険』も加入・見直ししといた方がいいよ~、ってアドバイスしてます~。
2012/05/19(Sat) 00:34 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
検診で見つけてもらえたことは幸運でしたね。
ワタシも胸の痛みありましたよ、チクリチクリってね。本当に患側だけでしたね。
マンモグラフィーと乳エコーと触診と、受けないと安心は出来ないですね。
(それだって100%完璧じゃないかもしれないけどね)

2012/05/19(Sat) 00:43 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
『夢かあさん』さん

> 病院の患者会では「検診で異常ないといわれた後に自分でしこり
> を発見した」
> 「しこりを見つけて受診したが、最初の病院では異常なしといわれた」
> 「再検査を受けにいって別の場所に癌がみつかった」
> マンモだけで検診をしたつもりはやはり安易なのかもしれませんね。

まぁ~!、けっこう色々なケースを耳にしているんですね。
検診を受けていても安心はせずにセルフチェックを怠らないということが重要ですね。
参考になります!
2012/05/19(Sat) 00:49 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Bunさん
両方検査がある人間ドックを選ぶべきだったのよね。ホント。

人間ドックのコースに胃カメラがあるA施設はマンモグラフィーのみ。
人間ドックのコースが胃透視検査(バリウム)のB施設は乳エコーのみ。っていう選択肢だったの。
つい胃カメラを優先して、A施設を選んじゃったのよね。
人間ドックのコースに、胃カメラあり、マンモあり、乳エコーありっていう選択肢をできる施設がちょうどなかったんだぁ~、いっぱいお金出せばそういうのもあったかもしれないんだけどね、、、。
2012/05/19(Sat) 00:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
mykさん
やはり、HER2(+)の乳癌は増殖・成長がとても早いですね、、、、。
たった半年でお互いけっこうなシコリになるんですからね。
自分とは違うルミナールAの方のブログを見ると、○年も前からシコリが有るのはわかっていた、、、、みたいなのを見かけます。ゆっくりゆっくり成長するタイプだからこそ、○年もしこりがあっても身体大丈夫だったのでしょうね。
自分がもし半年で気が付かなかったら、、、いったいどれだけHER2(+)のシコリちゃんは成長していたんだろう、、、、と考えると怖くなります。
マンモグラフィーを読影する医師の技量も高くなってほしいが、、、、フィルムのマンモグラフィーじゃなくて今ははデジタルのマンモグラフィーなのだから自動で読影してくれる高性能の『ソフト』とかないかなぁ。(妄想)
2012/05/19(Sat) 01:20 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
元気です~
ぴこるるさん、心配してくれてありがと~
気にしてくれて嬉しいです(泣)
いたって元気でございます。

あたしはしこりに気が付いて病院行ったクチですが
最初に行った病院のマンモには写らなかったのよ。
機械の精度の差?

そして1位おめでと♪
ぴこるるブログはあたしも楽しみにしております。
プレッシャーに感じず更新してね♥


2012/05/19(Sat) 08:10 | URL  | ayaya #-[ 編集]
術後検査はマンモだけ?
はじめまして いつも楽しく拝見しています。今回読ませていただき、コメントをさせていただきたいと思いました。
2009年左側全摘および同時再建手術を受けました。病理診断は粘液癌で1.8cm。センチネルリンパ節5個中1個に0.15mmの微小転移がありましたがリンパ節郭清は実施しませんでした。ステージは最初II,のちにIに変更されました。ER(+),PrR(+),HER2(-)。今はホルモン療法のみでタスオミンを飲んでいます。
 今まで術後定期検査で一年に一回マンモグラフィーと超音波検査を実施していたのですが、去年の2月以来、検査はマンモグラフィーだけになりました。また昨年まではCEAとCA-15-3を半年に1回検査していたのが、今年に入りしなくてよいといわれました。乳癌が発覚するまで定期的に検査を受け線維腺腫だと言われ続け、触診とマンモグラフィーでは異常なし、超音波検査のみで乳癌が見つかったので、マンモだけでよいのか不安で主治医に尋ねたら、「最初のときはね。」でおしまいになりました。主治医は乳腺外科トップの医師です。また「欧米での検査の流れはこのようになっている」といわれましたが、納得できませんでした。
患者相談室に話しても。主治医に検査についてあれこれ言うことはできないと言われました。今度の診察は3ヶ月後になりますが、超音波だけでもお願いしたいと思い、もしだめなら転院も考えています。
2012/05/20(Sun) 12:49 | URL  | piyoko #-[ 編集]
ayayaさん
おぉ~、元気でしたか、ちょっぴり心配しておりました。
新居のインテリア話など更新楽しみにしています。
マンモグラフィーの器械の性能の差なのかしらね~
読影する医師の技量なのかしらね~。けっこうそういう話聞きますよね。
2012/05/20(Sun) 19:46 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
piyoko さん
コメントありがとうございます。お気持ちよ~くわかります。
センチネルリンパ節にマイクロメタがあったのですね。ずっとそれが不安の材料になっているのですね。
『遠隔転移を早期発見しても、予後には変わりがない』という欧米での考えは理解してはいますが、だからと言って、自分の身体の状態を把握しない、、、と言うのはどうかと思いますよね。
頻回な検査は必要ないし、総医療費が増えるとかなんとかいうけど、、、、、。
検査するとその値に一喜一憂してしまうけど、検査してない不安よりも、きちんと把握しているその方が患者のメンタル的にも充分いいとワタシは思います。
そんな患者のナイーブな気持ちをわかって欲しいですね。
医師に検査を提案するのに(依頼するのに)言いやすい医師と、言いにくい医師がいますね。もし丁寧にお願いしてもダメなら諦めて、別な方法を考えましょう。
転院もアリかもしれません。(セカンドオピニオンのように今の検査スケジュールでいいのかどうかよそに聞きに行くだけでもいいし)
手術の腕だけじゃなくてやはり相性の合う信頼できる医師を見つけたいですよね。
また、乳エコーを市町村の検診でもしていませんか。それらを利用しては。安価なはずです。
いろいろお互い悩みはつきませんが、なんとか不安をやりすごせますように。

2012/05/20(Sun) 20:46 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ありがとうございました。
ぴこるるさま
職場がかわってお忙しいときに、丁寧なお返事を本当にありがとうございました。市の検診にエコーはなく二次検診までいかないとだめだそうです。今度の診察時には、健側のエコーをしてもらうために、主治医に母親と伯母が乳癌で亡くなっていることをもう一度話して(以前話したんです(泣))、とくに母は両側性でしかも良性だといわれていたことも言ってみようと思います。職場がかわると気の使うことが多いと思いますので、なるべくストレスをためないようになさってくださいね。
2012/05/21(Mon) 20:53 | URL  | piyoko #-[ 編集]
piyokoさん
ストレス少なく治療・経過観察が出来るといいですね。
あまりお役に立てずにゴメンなさいね、、、。
2012/05/23(Wed) 06:39 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
疑問…
私は母が乳がんをしている為、30歳から毎年、エコーと触診をしています。そして2年に一度マンモをしています。二年に一度でも被曝が心配です。毎年エコーとマンモするのが見つけるのには最適な気もしますが、やはり被曝が心配です。どうなんでしょう?
2012/07/05(Thu) 19:08 | URL  | はる #-[ 編集]
はるさん
コメントありがとうございます。
マンモグラフィーの放射線量(被曝量)は微々たるものです。全く問題ないですよ。
お母様が乳癌をしているなら、やや乳癌リスクがあると思います。検診はこのまま受けた方がいいですよ。
2012/07/05(Thu) 23:35 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: