以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-03-21 (水) | 編集 |
昨日の祝日は、東京の飯田橋に行っていました。

NHKエデュケーショナル
女性のがんフォーラム  
『乳がん 再発してもうまく付き合う』

を聴講する目的でした。

この題名からは、再発乳癌の方をターゲットとしているのかな、、、、という印象を受けていました。

自分は初発乳癌ではあるけれど、、、、
看護師としても聞いておきたいという興味と、
もしも、今後再発した時の動揺を少しでも軽くできればと思い、今後の何らかの参考になる話も聴けるかと考え、ひとりで参加してきました。

しかし、、、ベルサール飯田橋ファーストのロビーに入ったところで、なんだか違和感を感じていました。
集まっていらっしゃる方々の年齢層が高い。

50歳代、、、いや、60歳前後~70歳代。

会場のオープンまで暫らくまっていて、、、、一人で参加の私は、まわりのグループで参加のお姉さま方のお話をこっそり聞き耳をたてていました。

たまたま私の周囲にいらっしゃる方々はどうやら、再発乳癌ではなく、手術後(初発後)だいぶ年数は経っている様子でした。
『先日は術後19年の検査に行ってきて、終わりかな~と思ったら、また次の予約を入れられちゃったの~』
なんて話が漏れ聞こえてましたから。

再発している方だけでなく、初発の方も多かったかも知れませんね。


肝心の講演内容は、、、、
講演者(パネリスト)の方々の承諾なく、Twitterやblogに書かないように、録音をしないようにとの注意が入っていました。
来月TV放送の予定があるため、著作権の問題か何かに触れるからか?

私の正直な感想は、、、、
『2時間という短い時間内ではこの位が精一杯なのかな、、、』
という感想。
もう少し、詳しいことが知りたかったです。

帰りに会場をぐるりと見渡すと、、、ポツ、、、ポツと、、、40歳代ぐらいの方発見。

帰りのJR総武線の電車内で、同じ講演会に参加していたとみられるお姉さま2名(たぶん50歳代)の会話を隣りで何気に聞いていると、
『聞いたこと・読んだことある話で、知識としてもうわかっている話だったから、、少し期待外れだったわ~』
『私はちょっと、眠くなった~』

という感想を話していらっしゃいました。
(私だけじゃないんだ、ホッ、、、と隣で感じましたが



会場では最後にアンケート提出がありましたが、アンケートの結果も公表していただきたいですね。
 
  1)このフォーラムを知ったきっかけ
     □チラシ  □新聞告知  □NHKのホームページ  □その他

  2)参加された理由
     □自分が現在再発乳がん治療中のため
     □自分が初発乳がんになり、再発乳がんについて知識を得るため
     □家族が再発乳がんのため
     □乳がん治療に興味があったため
     □その他

  3)今日のフォーラムはいかがでしたか
     □たいへん満足  □満足  □ふつう  □不満  □大いに不満

  4)一番役立った内容を1つだけ選択してください
       ~省略~
  5)今後の生活に役立つ情報となりましたか
     □かなり役立つ   □ふつう  □あまりならない

  6)今後、ご希望されるテーマや本日の内容についてご意見・ご感想をお教えください。


来月TV放送はされますが1時間ということなので、だいぶ内容は圧縮されてしまうのでしょうか。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
行けなかった私
というより、実はその催しを知らなかったからですが…他の方のブログでもツイッターやブログに掲載禁止とあったと聞いてそんな聞かれたら勿体無いような内容なら参加してみたかったなあと思いましたが、それならまあいいか…忘れなかったらテレビ見ることにします。何人ブログ村から参加していたのかな~なんて余計な事かんがえてしまった私です。
2012/03/21(Wed) 23:51 | URL  | みんく #F141CBR6[ 編集]
実は私も・・・同感!
はじめまして、波乱万丈のアッピアです。
実は私も行きました。カメラまで持参して、ブログのネタにしようと思っていましたが、冒頭でしっかり釘を刺されてしまいましたね。

感想まったく同感で、途中ホントに寝てしまいました。
寝ていたのに感想言う資格ないだろ、て感じですケドね!
NHKなので、内容が制作の段階で決められていたのかな。

たまにはこういうハズシもありますが、講演会などは、良さそうなものさがして聴きに行きたいです。
2012/03/22(Thu) 10:04 | URL  | アッピア #-[ 編集]
みんくさん
参加者の年齢層が高く、内容はその方達に合わせたのかな、、、、という感じでした。
初級編といううか、入門編?
TV放送を見て下さいね〜。
2012/03/23(Fri) 05:47 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
アッピアさん
コメントありがとうございます!
アッピアさんよりコメントを頂けて、感激です!
実はブログはいつもコッソリ(!)読んでいました、、、、、。
スケさん看護師さんの素敵な応対の仕方とか、、、いつも参考にしていました。
(自分が患者であるのに、患者にとってのいい看護師さんとは、、、、っていうのをやっぱり意識してしまいながら読んでる、、、、)
あの講演会の感想が、アッピアさんと同じで良かった〜!そこもうれしい。
私たち、ニアミスしていましたね(笑)
また別の機会が会ったら参加したいと思います。
今後宜しくお願いします。
2012/03/23(Fri) 06:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
講演会ですか
ぴこるるさん、さすがですね。
なおもお勉強されていますね。

私など、東京にいるのだから、もっと積極的に参加をすればよいのにね。
飯田橋だったら、近いです。
その前の大久保で降りて、韓流ショップ行っている場合ではないですね。

闘魂看護師さんから見て、shinnrikoの担当看護師さんはどうなのかなあ、一言コメいただけたら、嬉しいです。
2012/03/23(Fri) 20:54 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
講演も色々だね。サバイバーコースでも言葉を選んでいるのは良くわかります。微妙な言い回しだったりしてうまく伝わらない事もあるのかな?
NHK見れないのが残念だな~(⌒-⌒; )
2012/03/24(Sat) 07:20 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
shinnrikoさん

shinnrikoさん実は、ブログ既に読んでいました。
その若い?看護師さんね、、、やはりマズイとは思いますよ。刺す気が萎えているのを患者さんに悟られちゃまずいです。
あと、その点滴室の他のスタッフも後輩ナース指導が悪いと思います。
shinnrikoさんの点滴が難易度高いならshinnrikoさんの時は上手いスタッフが行うとか、対処するべきです。shinnrikoさんに負担かかるし、その若いナースにもメンタル上良くないと思います。
その若いナースが『癌研有明ならポート入れるのに、、、』とかなんとか言っていましたが、、、
実はそれは本当です。私も聞いた事があります。
当院でも、大腸癌でFOLFOX(フォルフォックス)療法など強力な抗癌剤治療が決定したら、ポート手術は必須です。
腕の血管がちゃんと出ていようが、若かろうがです!全員。
その方が患者本人・医療者ともに負担が少ないという考えからです。
(当院では)乳癌患者のポート挿入に関しては、健側にポートを挿入するのは、対側に乳癌の転移や再発が起こる可能性から乳癌患者のポート挿入には反対する医師が1名いるので、乳癌患者には必須にはなってはいません。
その若いナースはポート挿入の多い病院出身なんでしょうかね、、、、。
でもね、ポートはナースは楽ですけど、ナースが頼りすぎてはいけないですね。
点滴や注射の腕(技術)を磨くことはやはり大事です。
まわりのベテランスタッフの対応も気になるところです。
shinnrikoさんがストレスなく治療できる環境が整いますように。
2012/03/24(Sat) 10:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
乳癌罹患が日本より多い国との事なので、うめちゅうさんの周りでもたくさんの情報は実はあるんでしょうね~。(英語だけど)
また、このような講演会があったら参加していこうと思います。
今回は年齢層が高かったよ!
『術後19年目で、、、、』とか話していたおばちゃん(ややおばあちゃん)に、
『乳癌のタイプはなんだったのですか?腫瘍の大きさは?腋窩の転移は?』
と思わず、話しかけたかったな~。
そこまでずうずうしくない自分に残念。(けっこう恥ずかしがりやv-361
2012/03/24(Sat) 10:22 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメ ありがとうございます
丁寧に答えていただいて、ありがとうございます。
ポートも決して安全だとはいえないとは思っていました。

主治医はあまりやりたがらないみたいなので、看護師さんたち病院サイドの問題が多分にあるのでしょう。

性格はとても良い人なので、若い看護師さんも乗り越えてくれると思います。
ただ、どうして、私が踏み台・・・?
2012/03/25(Sun) 16:18 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: