以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-03-16 (金) | 編集 |
ときどき落ち込む


これはホルモン療法の副作用だよねえ。

職場の年上看護師さん(57歳くらい)の方から、彼女は私の病気の事をモチロン知っているんだけど、

「頑張って、長生きするのよ!」

ってあらためて言われて、、、、、
ビックリして、かえってチョット落ち込む。

彼女は励ましてくれたのだ。わかってる。
悪気はまったく無いのだ。
善意の気持ちだけなのだ。

でも、私って改めて、そんなにも「長生きできそうも無い病気」だと、周囲は思っているのだと、思い知らされる。

う〜ん。





時間があった時、(私の手術の執刀医)乳腺外科のH先生の外来予約リストをこっそり開く。
ものすごく沢山の女性の名前・リストがでてくる。
(電子カルテ、パソコン上でね)

こんなに乳癌の既往の方はいっぱいいるのに、、、、、抗癌剤までしている人は本当に少数派なのよねぇ。



また、化学療法センターの予約リストを電子カルテでみたら、、、、
私の受診日は、46歳の自分が一番年齢若かったです。(うれしくない1番です)

どうりで点滴の日待合室が、ジーサン・バーサンばっかりだった。

リアルな現実を知ってまた落ち込む私。


(電子カルテ見て落ち込むのだったら、ワザワザ見なけりゃいいのに、、、、、)

しょうもない、、、ワタシです。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして
はじめまして
いつも、勝手にお邪魔させていただいています
同感することたくさんあります。勉強になったり、励みになったりです。

昨年9月に、左胸全摘。トリプルポジティブ。11月末からEC療法、今はドセタキセル•ハーセプチンが先日から始まりました

周りの人の励ましの言葉で、一喜一憂私だけではないのですね
頭ではわかっているのに、全てに何かスッキリしないものを抱えていますしない

抗ガン剤までする人少ない…。そうなんですか…。勉強不足です

また、いろいろ教えて下さい。
取り留めのない文になりました。お許し下さい。恥ずかしながら、54歳目前のおばさんですが、すごく共感してしまい、思い切ってコメントしました。
これからも、よろしくお願いします
2012/03/16(Fri) 15:20 | URL  | POCHIまま #ILnYFO8M[ 編集]
言われる言われる
私ね、自分が乳がんだということ隠していないものだから、思いっきり言われる。
このあいだは、あなたのココが悪いから乳がんになんかなったのよと散々言われた。
その人ってこんな人なのね、と笑うしかないな〜。

ガンカルテ、ぴこるるさんが1番だったら、shinnrikoは2番…そんなことないか。
2012/03/16(Fri) 21:56 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
POCHIまま さん
コメントありがとうございます。
> 抗ガン剤までする人少ない…。そうなんですか…。勉強不足です
すみません、表現が悪かったですね。誤解されてしまったでしょうか。
当院の乳腺外科のH先生の、外来予約患者さんのリストを見たら、、、、みんなルミナールAの乳癌の方ばかりで、抗癌剤はしていない方ばかりだったので、、、こういう表現してしまいました。
私の病院では、抗癌剤治療をしている乳癌患者さんが少なさそうだったので。
(私の勝手な思い込みです)
『抗癌剤治療をする人』は『全乳癌患者さん』の何%ぐらいかは、私はわかりません。ごめんなさいねv-356
他の病院ではもっと多いのではないでしょうか。
特に術前抗癌剤治療を推進している施設では

POCHIままさんは、私と同じトリプルポジティブなんですね。
治療にお金がとてもかかりますが、(時間もかかるけど)がんばって治療を受けていきましょうね~。
また、コメント下さいね~e-144

2012/03/16(Fri) 23:40 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
shinnrikoさん
> ガンカルテ、ぴこるるさんが1番だったら、shinnrikoは2番…そんなことないか。
私が点滴を受ける日(3週間に一度)の日限定の予約患者さんの中では1番歳下だったの。
その他の曜日には、もっと年下がいるかもしれません。
ハーセプチン点滴の日に、もしも同年齢くらいの同病と思われる患者さんがいたら、思い切って話しかけてみようか、、、なんて密かに計画しているんだけど、現実の待合室のなかでは全く遭遇しないのだ。
たまーに同年齢くらいの女性を見かけても、よくよく観察していると病気なのは親で、その付添いで来ているだけ、、、、とかね。
うちの化学療法センターでは、私の親の年齢か、、、それ以上の年齢の方々が圧倒的に多いのよ~。
悲し~
田舎だからかな~。高齢化の波か~。
2012/03/16(Fri) 23:55 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
はじめまして。

乳がん患者で抗がん剤をしている人の割合ですが、およそ45%と以前どこかで読みました。ルミナールAタイプでもリンパに転移がひとつでもあれば、抗がん剤をしませんか?

「乳がんブログ」を読んでいると抗がん剤をしている人ばかりですね。ルミナールAタイプでステージIなんかだったら「乳がんブログ」を書こうという気にもならないのでしょうね。ここに来ている人はある程度危機感がある人ですから(私も含めて)。ぴこるるさんの勤務なさっている病院がたまたま初期の患者さんばかりなのではないでしょうか。
2012/03/17(Sat) 00:45 | URL  | Kobuta #-[ 編集]
Kobuta さん
コメントありがとうございます。
>乳がん患者で抗がん剤をしている人の割合ですが、およそ45%と以前どこかで読みました。
> ぴこるるさんの勤務なさっている病院がたまたま初期の患者さんばかりなのではないでしょうか。

なるほど~、45%なんですか~、思ったよりも多いですね~。
田舎の病院だからか、若い人が少ない病院なんですね、、、、うちは。
あと、うちの病院では術後抗癌剤適応の乳癌患者さんは、乳腺外科のままじゃなくて、腫瘍内科に振り分けられてしまう、、、、っていうのもあるんですよね~。
(だから乳腺外科のH先生の外来はルミナールAの方が多いの~)
私も術後は、乳腺外科に振り分けてもらいたかったな(勝手な希望)、、、、。
自動的に腫瘍内科に振り分けられてしまった身なので。(苦笑)
2012/03/17(Sat) 01:36 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
どうしようもなく落ち込むこと、ありますよね!
 47 歳のおばちゃんでも、自分の受診日・時間帯では、私が一番歳下でした。
 病院全体でみたら、若くて抗がん剤治療の方はいらっしゃいますよ。
 30 代で抗がん剤治療と放射線治療(頚部も)が同時期の方がいました。 予後が悪いと言われて、どうしようもなくもなく落ち込んだ私を励ましてくれた癌友です。 私の若い主治医は・・・けしてあきらめないで!トリプルネガティブ・・・かのフレーズを書いた有名な教授の愛弟子です。4 月から大学病院に戻るけど、私の受診日は非常勤で診察してもらえそうです。 治療していただいたことは感謝してますが、前向きになるような説明をしてもらえなかったのが残念! 紆余曲折を経て、再発しない確率だってあるんだから!と、思うようになりました。患者ですが医療従事者として、言うべきことは伝えていくつもりです。もっと技術も心もある先生に成長してほしいと期待して。
 ぴこるるさんの病院では たまたまだったのでしょうね。
 ぴこるるさんは 治療が長期戦になる分、その恩恵をしっかりと受けられるのですから悲観しなくていいですよ! 落ち込んでも、落ち込まなくても応援してますよ~!(^_^)/
2012/03/17(Sat) 06:48 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
仲間
初コメントです(^^)1年前に35歳で抗がん剤やりました。ぴこるるさんより若い患者もいるよ、ひとりじゃないよと伝えたくてコメントしました。周囲に様々な年齢、病期の方がいますが、病気に対するとらえかたは様々です。ぴこるるさんにとって、楽な気持ちになれる考え方が見つかりますように。って、年下のくせに生意気言ってスミマセン^^;応援しています!
2012/03/17(Sat) 09:32 | URL  | なお #-[ 編集]
同級生!
こんばんは^^
私、ぴこるるさんと同級生ですね。乳がん発覚時は42歳でした。ルミナルAでリンパに転移もなかったけれど「年齢を考えたら抗がん剤した方がいい。みんくさんが70歳ならこんなこと言わない」なんて言われてそれが当たり前だと思っていました。私の性格じゃあこれが一番の選択だったと思っていますけれどね。
ホルモン治療始めてから気分の落ち込みが激しくなった(と思っている)けれど元々の性格が悪いせいか周囲には何にも気にしてもらえませんww
2012/03/18(Sun) 00:06 | URL  | みんく #F141CBR6[ 編集]
わかるわぁ。。。私なんてフルコース!全摘、放射線、抗がん剤、卵巣摘出、ホルモン剤。。。。そんなに悪いんかいって思う事もあるな〜。
患者としても若い方かもしれない。でもさ、私より若い人もいるもんな〜。
なんかのスイッチが入ると落ち込んだりするよね。そんな日もあるよね!明日はきっと良い事あるよ☆
2012/03/18(Sun) 04:54 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
カジカジさん
励ましコメントありがとうございますね~。
気分が上がったり、下がったり、、、、と微妙なお年頃?ホルモン状態なんですよね。
先日職場で外来師長から『今後の勤務の事、よく考えといて~』みたいな事言われて、、、、。
今後、手術室に戻りたいのか(夜勤あり)、一般病棟(夜勤あり)に入るのか、夜勤免除の外来勤務でずっとやっていくつもりなのか、、、どうするつもりなのかはっきりさせた方がいい、、、みたいな事を言われて、ナーバスになってしまったのよね。
今は、私はどこにも所属していない『看護局所属』なんですよ。これは、療養休暇明けなどの短縮時間勤務のナースが何人か所属しているのです。今後の身の振り方、、、、と言われてもなぁ~、今のままじゃダメなのかなぁ~とかね。総合病院勤務ナースの宿命なんですがね~。
カジカジさん、1こしか年齢違いませんよ~(笑)
2012/03/18(Sun) 18:43 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
なおさん
コメントありがとうございます。
10歳も!私よりも若い方に励ましていただいて、、、ブログやってて、、、うれしいです。
『生意気言って』いやいや、、、ありがとう!です。
私の診察日(予約の日)にたまたま自分が一番年下だとね、、、、なんだか一番可哀相な人?って気分になってきて、、、少し滅入ってくるのよね、、、。狭い世界しか考えられなくなってしまうというか、、、。
またコメント下さいね。
2012/03/18(Sun) 18:51 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
みんくさん
やはり同級生でしたか、以前ブログを読んだときに『そうかな、、、』とは思っていました!
あらためて、宜しくお願いしますね~。
ルミナールAでリンパに転移がなくても抗がん剤をしたんですか、、、。そうなんだ、、、。
うちの病院だったら、抗癌剤はしなさそうかも、、、。Ki67の値がどうかなというのもあるけど、、、、。

ホルモンのバランスなのか、更年期症状なのか、そういうお年頃なのか気分の上がり下がりがありますね。
悩んでも~考えても~仕方がない事なんですがね~。
2012/03/18(Sun) 19:15 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
> なんかのスイッチが入ると落ち込んだりするよね。そんな日もあるよね!明日はきっと良い事あるよ☆
そうなのよ~、スイッチが入っちゃったりするのよね~。うんうん。
2012/03/18(Sun) 19:25 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
 コメントみました。
ぴこるるさんは まだハーセプチンという大事な治療が十数回あるんですよね! 無理しないでね~! 
 今のままでストレスがないのなら、まだ治療中で無理がきかないことを 上司にキッパリと伝えてくださいね~! まだ治療代かかりますもの!
 上司は経営者側の都合で動きますから! もし自分が体調が悪くなっても意外と融通がきかないのが病院です。 無理して出勤し続けてとうとう仕事ができないくらいダウンした経験があります。スタッフの(看護部長も)入れ替わりが激しくて労働環境が良くなかったんです。 夜、急に電話があって、明日から訪問看護に行ってもらいたい…など(T_T)  
 私の癌友さんはハーセプチン治療とホルモン剤服用中で、割とお元気ですが、拇指の爪などいつも同じところに症状が出やすいようです。最近は胸が息苦しいと言って、心エコーしたところです。 

 ぴこるるさん、
ボチボチでいこうね~!
2012/03/18(Sun) 21:35 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
カジカジさん
そうですよね、、、、。
私もまだ夜勤を開始する決断は出来ないな~、はっきり言った方がいいんだよね。
わかってくれていると、勝手に思っていたんだけどわかってくれていなかったんだよね。
近いうちに、話しをするつもり、、、、。
2012/03/21(Wed) 05:48 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: