以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-03-09 (金) | 編集 |
F1000019 ゾメタ

乳癌の骨転移があった場合、『ゾメタ』による症状改善効果は大きい。
乳癌ブログ村でも、、、、ゾメタのお世話になっている方は、少なくないのではないかと思う。

ゾメタの薬効は、骨転移に伴う症状(骨折・骨痛・麻痺)などの出現を遅らせる効果や、減少させる効果、骨の痛みを和らげる効果を目的としている。
また、骨転移により血中にカルシウムが大量に溶け出ることによる、高カルシウム血症に対しても、治療効果があるとされている。


F1000017   ZOMETA


今週はゾメタの週だった。

ゾメタの週と言っても、点滴を受けたのは私ではない。
ゾメタの点滴を、私が刺す(看護師)のだ。

化学療法併用の患者さんは、ゾメタの点滴は化学療法センターでおこなっている。
ゾメタのミキシングは薬剤師が行う。(点滴ボトルの中にゾメタ原液を混ぜる事)

しかし、ゾメタのみの外来点滴の場合は、私のいる中央処置室で、30分でおこなっている。
だからゾメタのミキシングも私が行っている。

30歳代後半の男性患者さん。
癌の胸椎転移がありゾメタ点滴の為来院。
若いので身体もガッチリとしている。癌の転移なんて、見た目ではまったくわからない。


淡々とゾメタの点滴の準備をこなし、ルーチンワークで点滴を挿入する私。

『私もね、ガン患者なんだよ~、お互い治療がんばろうね~』とは言わなかったけど。

彼の『ゾメタ』は無事に30分で終了した。

彼がペコリと小さく頭を下げて、会計ファイルを持って中央処置室を後にした。
私は、、、、、今日の私が刺したゾメタの効果が、沢山あるように!
彼に最大限の効果が出るように!と、、、、、
願わずにはいられない。

数年後、私もこのゾメタにお世話になる時が来るかもしれない。
彼の後姿が、もしもの自分の姿を想像させる。


でもね、未来はどうなるかわからない。


今はがんばって『自分のすべき事』して、、行きてく


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
昨日の検査で血を抜いてくれた看護婦さん、乳癌患者さんだったそうです。
家の父も小さい頃に結核で成人出来ないだろうって言われていたんですって。だから医者になったって。
昨日の看護婦さんもぴこるるさんも、こうやって患者さんを支えてくれてどうもありがとう!患者さんの気持ちを察する事ができるってとてもありがたいことデス♡
2012/03/11(Sun) 05:05 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
うめちゅうさん
今働いている中央処置室ではゾメタの点滴以外にも、痛み止めの点滴とかインターフェロンとか、輸血をいれたりとか、タダのビタミン剤を点滴したりとか、化学療法以外の点滴をするんだけど、、、、ゾメタの点滴の人には、思い入れが違いますね〜。効いてくれよ〜って、念をおしてしまいますよ。
乳癌患者にとって骨転移はけっこう多い事だから。
ゾメタも良いお薬だけど、、、、骨転移自体を回復させる効果がある薬剤を、早く開発して欲しいですね〜。
2012/03/11(Sun) 23:59 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: