以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-02-16 (木) | 編集 |
火曜日は5回目のハーセプチンの点滴でした。
ハーセプチンはいつものようにすんなりと終わったのですが、、、、、、
担当医師からの話に少し、ほんの少し、ショックでした。

今の担当医は腫瘍内科の女医さんです。
こういう病院の患者になれば、いつかは経験するであろう状況ですが、
担当の医師が変わることになったのです。

新しい主治医は、、、、
(ブログにも何回か書いているが)私の夫の母(つまり義母)は乳癌の転移で13年前にこの病院で亡くなっているのですが、、、、その義母と同じ主治医になりました。

義母が亡くなったのは乳癌の転移(副腎と骨)のためであり、M医師の力量が足らなかつた訳で無い事は、充分わかっています。
新しい主治医はベテランです。何人もの乳癌患者の化学療法を診てきたことでしょう、、、、、。

でも何となく、、、、、、身内が亡くなった時と同じ主治医になるのは、、、、やはり複雑な気持ちです。
腫瘍内科医が沢山いらっしゃる病院なら担当医がかぶることもないんでしょうが、こんな田舎の病院ですから。
受け持ちの先生が同じになる事もあるんですよね。

家に帰って、夫に報告しました。
「今度病院の先生が、変わることになったの。●●先生に。お義母さんが亡くなる時に受け持ってくれていた男の先生だよ、覚えてる?」
もちろん夫も●●先生を覚えていました。夫は複雑そうな表情をして
「覚えているけど、、、、そうなの?」
夫にしてみれば、自分の母と妻が同じ乳癌患者で同じ主治医なんて、、、、きっと口に出さずとも私と同じことを考えたに違いない。

なんて「縁起が悪い」巡り会わせなのだろう!

でももう仕方が無い!悩んだってどうしようも無いのだ。

主治医が誰であったって関係ない。
私は頑張って生きる!

簡単には死なないからネ。


皆さんの応援クリック励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
縁起が悪い…その気持ち、よくわかります。
病気になってから、私も悪い方へゲンかつぎしてしまう傾向がありますから。
特にネガティブ期には…
うまく言えませんが、私の場合は、気持ちが落ちてる時は悪い方へと考えてしまって、こんなネガティブじゃいけない、余計病気が悪くなると思い、何とかその悪いことを打ち消したいと悩みまくりますが、落ち込みからだんだん気持ちが上がってくるとなんくるないさ的な思考が支配してくるようになってさらっと流せるようになるんですよね。
この気持ちの上がり下がりが副作用なんですかね~、やっぱり。
なんかまとまりなくてすみませんが、気持ちの波にうまく乗りつつ、お互い長生きしましょうねっ\(^ー^)/
2012/02/16(Thu) 22:10 | URL  | akuni #-[ 編集]
うーん。。。縁起をかついでしまう気持ちも分かります。。。

家なんて母が亡くなって3ヶ月で私が乳癌だから、人からみれば縁起が悪いってなるんだろうな〜〜。遺伝?とか。。。

そこを私は強引に(?)母が発見を促してくれて良かった!半年後だったらトンデモナイことになっていた(グレード3だし)、ラッキー♡と持ってきました(≧▽≦)へへへ。

ぴこるるさん、大丈夫よ〜。お義母さまが守ってくれるよ!
2012/02/17(Fri) 01:54 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
 縁起が悪い!って、どうしても考えてしまいますよね。   
 ぴこるるさん、絶対に長生きしましょうね!
 
 去年は私も家族にも色々と重なりましたが大難が小難で良かったと思うことにしました。

 仕事しながら治療するために 近くの病院を選んだので、乳腺外科の医師が2 人しかいません。 従って、2人とも主治医でラッキー! ただ、15 時頃の診察になると主治医が疲れ顔になってました。 上の先生が体調を崩して休診が2 ヶ月ほども続いた時には 代診のために 更にヨレヨレに!若いだけあって体力はあるでしょうが・・・
『先生、倒れないでくださいね!』と、言ったことがあります。

 義母は無事退院しました。あえてのリハビリ通院はしなくていいらしく、経過良好です!主人は週1の血液透析開始予定!
 色々ありますが負けてはいられませんね!

 ぴこるるさん、いつもありがとう。

お互いに 長生きしましょうね!
2012/02/17(Fri) 08:18 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
縁起…
こんにちは~。
お元気ですか?

病気になって、今まで気にならないことが気になったりすることが多くありますよね。 かけられた言葉やテレビなどの報道やらなにやら…わかります、その気持ち…
落ち込んだりもします。

ナースとして自分の経験を活かして仕事をしていこうって思ってます。(そう簡単にはいきませんが)

みんなで、楽しい人生をおくりたいです。

2012/02/17(Fri) 10:17 | URL  | ちこちゃん #-[ 編集]
反対に強くなるわ・・・きっと
ぴこるるさんなら、お母さんと一緒の状態になんてならないわ・・・と絶対思うに決まってる。
わたしでもそう。

強く気丈にしなくてはならない時もあるわ。

病気の時の試練は辛いけけど。
でも、そんなこと言っていられないわよね。
自分の命は自分のものだもの。

病院関係者だし、主治医を変えてくださいとも言えないのでしょう。

ベテラン医師だし、今度は素晴らしいアドバイスを得られるかもしれないワ。
2012/02/17(Fri) 17:16 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
akuniさん
お義母さんと同じ病気になっちゃった時から偶然?が重なるなぁ〜、とは予感がしてたんですけどね。
でも、「縁起が悪いっ」とは思いつつも、今は落ち込んではいません。お義母さんの時代とは治療方法が全然違うしね。悪い方へ考えないよう、考えないよう生活しています。なるべく明るく明るく生活していますよ〜。
2012/02/18(Sat) 07:56 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
そうだよね、、、、
私なんか落ち込んだらいけないよねぇ。うめちゅうさんは、お母さんと一年も間が空いてなかったんだものね、、、、それはそれで辛かったし、色々思うところもあったよね。
お母さん・お義母さん・とにかく両親よりも長く生きないとね!

2012/02/18(Sat) 08:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
カジカジさん
カジカジさんもご苦労されていますよね、、、、。
それに比べれば私なんてまだまだ若輩者かな、、、、。
今は落ち込んでないですよ〜。
気になることは考えないようにしているし、毎日表情明るく明るく勤務するようにしております!
お互い頑張りましょうね〜〜。
2012/02/18(Sat) 08:14 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ちこちゃんさん
お久しぶりです!
私は中央処置室という所の(とりあえず)配属になりました。毎日採血をしています。
だいぶ慣れました。残業はなく、毎日時間で帰れるのがいいですね。以前は、、、日勤は定時では帰れなかったので。
バリバリ働いている同期の看護師や同じ年代の看護師に比べると、「自分だけ随分遠い所に来ちゃったな〜」感がありますが、それでも務めて明るく明るく振舞って勤務していますよ。
嫌なこと、落ち込むことは考えないようにしてます〜。ボチボチ頑張りますよ〜。
2012/02/18(Sat) 08:33 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
shinnrikoさん
もう落ち込んではないですよ〜。気にしてないですよ〜。
大丈夫です。自分の病院で治療を受けると決意した時から、こういうストレスが多少あることは覚悟ではありました。先生が代わっても、、、、ハーセプチンが変わるわけじゃなく、ノルバデックスが変わる訳じゃないですから(笑)淡々とこなして行くのみです!
2012/02/18(Sat) 08:39 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
同じ年齢というのも、何か縁を感じてしまいますね。
きっと守られているんですよ。ポジティブに考えましょう。
私もまだまだ死ぬ気はないので(笑)頑張りますよ〜
嫌なことは考えない様にしているし(笑)
2012/02/18(Sat) 08:43 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: