以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-01-19 (木) | 編集 |
術後のドレーンの話。

私は乳癌の全摘手術を受けたのだが、術前に、
  乳房温存手術なら術後のドレーンはなし。
  腋下リンパ節郭清の無い乳房全摘手術ならドレーンは1本。
  腋下リンパ節郭清と乳房全摘手術ならドレーンは2本入る、と聞いていた。

術後、結局ドレーンは2本入っていた。

センチネルリンパ節は術中迅速病理の結果マイナスだったのだが、腋下リンパ節が腫れていた為に、数個リンパを切除した為だ。
患者さんに入っているドレーンは今まで(嫌というほど)沢山見てきたが、自分にドレーン入れられたのは始めて。
毎日、ドレーンに溜まるリンパ液をしげしげと眺めていた。

早くドレーン抜いてほしいな〜と思っていたが、抜く時痛かったら嫌だな〜なんて考えていた。
(入れた時は全身麻酔だったから感じないけど、抜くときはバッチリ意識あるからね)
F1000011 ドレーン
これは『Jバックドレーン』と呼ばれています。陰圧になっています。
ドレーンは2本で、Y型のコネクターを通して、リンパが溜まるバッグは1個になっています。


手術して7日目の朝に、研修医の先生が今からドレーン抜きましょう、、、、とやってきた。
ギャーとうとう来たか、、、とは思ったが、これには応じるしかなかつた。
いつまでもぶら下げておく訳にはいかないからね。

皮膚に固定してある糸をプチンとハサミで切って、ドレーンは2本ともスルスルする〜と、あっと言う間に抜けてしまった。
全く痛みがなかった。
「全然痛くないです(良かった〜)」と、笑顔で医師に答える私。
その後先生たちは次の患者さんのもとへ向かいました。

ドレーン抜く時はさぞかし痛いだろうと予想していた私。しかし全然痛くなかった。
というよりも全く何も感じなかったのだ。麻痺していたのである。
手術の手技・操作にて胸部の皮下の神経を切断されているため、全く感覚が無かったのだ。
決して医師のドレーンの抜き方が上手だったのではない。痛くなくて当然なのだった。

その時気が付いた、、、感覚が無い。
ショックだった。ずっとこのままなのかしら。乳房が無くなっただけじゃなくて、皮膚感覚も麻痺するのね。感覚はこのままなのかな~。 (不安)

DSC04942  跡
ドレーン2本を抜いた跡の現在の様子です。

もうすぐ術後6ヶ月になります。
胸部の皮膚の感覚は復活してます。
腋下の皮膚(二の腕が当たる所)に少し感覚がまだない所があるな〜。

う~ん、感覚復活してほしいなぁ~。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
手術によって数が変わるんだ!
おお!私もこれを付けていました。1日の終わりに体液を計ってから、もう一つの蓋から体液を出していましたね。調べてみたらとっても賢いのね、Jバックドレーン君は。
http://www.jjwm.jp/j-vac/index.html
ドレーンの数は手術の方法なんだね。知らなかった。。。私も2本。全摘だったのと、センチネルリンパを取ったからなんだろうね。。。

分からないのは「ラジオアイソトープで方向を見極め、色素を注入したらセンチネルリンパまでは達していなかったけれど、念のためにセンチネルリンパを取って調べた」と説明を受けました。でもこの記事では
http://www.gsic.jp/cancer/cc_18/sentinel/index.html
手術中に15分で分かるって書いてあるけど、術後に先生は「この結果はまだ80%なので、術後検査の結果を待たないと」と言われました。結果が出るのに3週間かかりました。更に取ったセンチネルリンパを調べたのかねえ?(今度聞いてみようっと!)

そう言えば、感覚は無くなっていたよね。私も全然痛くなかったよ。胸の他の部分の感覚もなかったし。触っても自分の肌じゃないみたいだったなあ。

ドレーンの数の話、勉強になります!ホント、今更だけど「なるほどなあ〜!」って感心します(*^o^*)
2012/01/20(Fri) 00:50 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
おはようございます!
参考になりました。
私もドレーン2本になりますね…抜く時に痛くないんですね!安心しました。痛いのは、なるべくなら勘弁してほしいです…。
来週には手術日が決まり、病院から電話が来る予定です。
なんだかドキドキします。
ぴこるるさんも2月から仕事復帰、お互い頑張りましょうp(^-^)q
2012/01/20(Fri) 09:01 | URL  | hiromi #-[ 編集]
バッグも色々あるんだ~
ぴこるるさんのドレーン跡綺麗ですね。
私も同じ時期の手術ですが、赤く盛り上がってきました。多分ケロイド状に成り易い体質なんでしょうね。
メインの傷跡計ると、13㎝で決して短く無いと思いますが、主治医は診察の度に、綺麗だ、綺麗だと自画自賛?誉めてくれます。私としては微妙なんですけどね。

私のバッグはティシュ箱半分位のプラスチックの箱でた。
どこに行くのも肩掛けカバンのようにぶら下げて動くんですが、ボーとしてたら、かばん忘れて痛い思いをしました。半年経っても、鮮明に思い出します。

来月からの仕事復帰、無理なさらずに活躍して下さいね。
2012/01/20(Fri) 12:16 | URL  | メギ #-[ 編集]
うめちゅうさん
おお、うめちゅうさんも同じドレーンでしたか〜。
癌だから乳房を切除するのは覚悟あったのですが、感覚の麻痺にたいしてはショックでしたね。切除するということは、麻痺も伴うんだ、、、、と実感してね。
うちの病院はこのJバックが大活躍です。色々な科の手術で使われています。
2012/01/21(Sat) 07:27 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
hiromiさん
手術日早く決まるといいですね。もう準備はOKですか。私は、やたらパジャマを買ってました。真夏の手術だったのですが、なかなか半袖前開きパジャマの気に入るようなのが無くて、やたら探しまくったのを覚えています。
夏用だと、上がTシャツみたいなかぶりのパジャマが多かったのよね。でも乳癌手術だと、傷を見るだろうから、前開き、前開き、、、って探しまくった。(笑)
ドレーンは病院によっても本数が変わるかもしれませんよ〜。そんなに苦痛ではなかったですよ。

2012/01/21(Sat) 08:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
メギさん
こんなにゆっくり休んでいられるのもあと10日となりました、、、、、。仕事開始はドキドキです。
メギさんの傷は13cmなんですか、、、私はもっと長いですよ〜。傷は少しでも小さい方が、短い方がいいですね。先生がキレイになっている、と言うんですからきっときれいな傷なんでしょう。自信持っていいと思いますよ。
2012/01/21(Sat) 08:20 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
痛かった
初めまして、
私も去年8月に全摘&廓清でドレーン2本でした。
1週間後抜きましたが、痛かったですよ~
まぁ一瞬でしたけれど。
痛くないと聞いていたのに、ドクターが抜く前に「痛いですよ」と言われ緊張しました。
胸の感覚がなくなっているところと残っているところが混在していて、何とも言えない状態から、今はほとんど戻りました。
腕も上がりますが、調子に乗ってハードな動きをすると、後でダルダルです。
人それぞれでしょうが、気長にやりましょうね。
2012/01/22(Sun) 14:41 | URL  | nori #-[ 編集]
noriさん
コメントありがとうございます。
noriさん私とほとんど同じ時期の手術、ドレーンですね。ドレーンを抜くのが痛かったと言う事は、皮膚の感覚が(私と違って)麻痺していなかったって事ですね。麻痺しちゃっていた私なんかより手術の侵襲が少なかったってことなんですよ。
今はほとんど回復したんですね。私はまだ、感覚がマヒしている所が残っています。まぁあまり気にはならないんですが。今はホルモン療法中ですか?私は今、関節痛がひどいです。
またお暇があったら、コメントに遊びに来てくださいね。
2012/01/22(Sun) 17:46 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Aさん(50歳、女性)は右乳癌(breast cancer)と診断され、手術を受けるために入院した。Aさんは夫を3年前に腎臓癌(kidney cancer)で亡くしたが、貸しビル業を引き継いでおり、経済的な問題はない
2012/09/13(Thu) 10:21:21 |  脳神経外科看護師のブログ