以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-01-17 (火) | 編集 |
阪神淡路大震災からもう17年なんですね。

私はずっと関東に住んでいるのですが、それでも『阪神淡路大震災』に、忘れられない記憶があるのです。


あの時、私は28歳でした。
切迫流産で12月から仕事を休んでいましたが、結局流産となりさらに2週間の療養休暇となりました。
そしてあの1月17日が、初出勤日だったのです。

あの出勤の朝、当時アパートに住んでいた私は、、、、TVの中の今まで見たこともない凄まじい映像に目が釘付けでした。
手術室に出勤しても、医師たちが皆んな休憩室のTVにかじりついて見ていました。皆口々に『信じられない、、』とつぶやいていたのを覚えています。
実家が神戸だった医師は、両親とまだ連絡が取れない、、、、と動揺しているようでした。

ほどなくして、私の病院からも災害援助チーム派遣が決まり、阪神へ災害援助に行けるナースの募集が始まりました。
何処の病棟でも1名は参加を出すように、、、との上からの通知だったと思います。

当時の手術室で一番年齢が若いのは私でした。仕事が面白くて、バリバリ働いていた頃です。
災害援助チームに立候補したら、
 『1週間は交替人員なし』
 『髪は洗えない』
 『風呂もない』
 『寝るのも寝袋』
 『食事も配給がどうなるか行ってみないとわからない』  と言われました。

当時子供がいなくて、手術室看護師の中で一番身軽なはずだった私。行きたい、、、でもどうしよう。
でも当時の婦長の「あんたは流産したばかりでしょ。」
との言葉に諦めました。
病み上がりで参加して、もし向こうで何かあったら、また皆に迷惑かけてしまう、、、。

結局、手術室看護師の中では立候補者がです、他の病棟看護師が派遣されていました。

あの時、妊娠して無かったら、絶対私が『災害派遣』へ行ったのに、、、、、
あの時、流産せずに妊娠が続いていたら、あの子は17歳になったのね、、、、、、

そんなことを思い出す、、、今日1月17日です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ



コメント:
この記事へのコメント:
 そうだったんですね。
もし生きていたら、私の長女ぐらいの年だったんですね!
あの神戸の悲惨な状況に涙しながら、テレビを見てました。特に出産を控えた妊婦さん、赤ちゃんがいるはずだけど、大丈夫かしら?って!! ぴこるるさんもそんな気持ちだったんでは?

 あの日は早くから目覚めていて、大きく繰り返し揺れる地震に主人は大騒ぎ。 私は長男の頭と 自分の腹部に布団を被せて、電気の傘が堕ちてこなければいいけど!って、心配してました。 地震がやっと落ち着いた途端に救急車、消防車が何台も出動していたので、これはただ事ではない!って。向かいの古い家の瓦が崩れ落ちていました。その2日後に長女を出産。入院中、大阪市内もよく余震が続いてました。
2012/01/18(Wed) 05:22 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
1.17ではなくなってしまいましたけどコメしますね。

 当時我が家は横浜に住んでいて、主人の職場は東京でした。

 主人は2週間ほどボランティアに行きました。
 行ったっきり、帰ってこなかったのでとても心配しました。

 今回は九州でしたので、ちょっと無理(おじさんになって体力がない)と諦めました。

 学生時代の友達は2号線沿いのマンション(高速道路が横倒しになったところ)、長田町(焼け野原になったところ)で半壊の家に住んでいたのがいたりして、とても心配しましたが、皆無事でした。
 今や神戸をうろうろしても爪あとはなくなりました。

 東北でも今は大変な時(・・・と軽くいえない)でしょうが、特に海沿いの街が早く元通りになって、否、もっと素晴らしくなってほしいです。
 
 shinnrikoは海が大好きで、癒しで、復活で、と思っていますもの。

 こういった節目の日には自分に置き換えて喜びも悲しみもリフレインしますよね。
 でも、人間には乗り越えられない苦しみは与えられないと言われています。
 神戸の街はとても美しいですよ。
2012/01/19(Thu) 19:38 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
カジカジさん
カジカジさんは出産直前だったんですね。それは不安だったでしょう〜。
忘れられない、忘れてはならない事ですね。
私も災害支援に行けなかった不甲斐ない自分、、、、を思い出します。
2012/01/19(Thu) 21:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
shinnrikoさん
旦那様は二週間もボランティアに行かれたんですか〜。それは素晴らしいですね。沢山の方に感謝されたでしょうね、、、、、。私にとっては不甲斐なかった自分を思い出す、切ない思い出です、、、。
その後神戸には一度行ったことがあります。約10年位前になるかな〜。
中華街の肉まんがとてもq美味しかった、、、、また行きたい。(食に走ってしまった)
2012/01/19(Thu) 21:13 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: