以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2011-08-17 (水) | 編集 |
抗癌剤の中で、特にファルモルビシンが脱毛させるという。
先生にも十中八九は脱毛します、と言われました。

私の病院にも、脱毛予防のディグニキャップがあったらな〜、と何度思ったことか。
ディグニキャップのある施設の近くの患者さんが羨ましいです。

私は、看護学生の頃からロングヘアだったので、今でも髪は長く、ショートカットは高校生の部活動時代以来です。
脱毛したら自分自身でなくなる様な気がしてショックでしたが、ここまで来たら仕方がありません。
前に進むしかないのです。

普通は、まず帽子を準備したり、脱毛前に髪をショートにしたり、ウィッグを数点準備するのでしょうか。
私がまずしたのは、アートメイクを入れることでした。

人によっては眉毛や睫毛は抜けなかった、、、とい方もいらっしゃるようです。
でも、私は眉なしになった時困らない様に〜と、アートメイクを入れたのです。

お店はインターネットで調べ、電話で予約して向かいました。
友達の紹介でもなく、いきなりの一見さんです。

クレジットカードが使えなかったので、現金で約8万円は大出費でしたが、、、、(眉と、アイラインも入れての値段です)
これからの抗癌剤治療始めるぞーー!!っていう、なんか、気合が入りマシタッ。

手彫りのアートメイクでしたが、とーーっても痛かったです。(涙)
途中でヤメテーー!!と叫びそうになりました。

センチネルの注射の方が、、、、針生検の方が、、、乳房切除術後の方が、、、痛くなかったです。(オーバーかな)
出来上がりのほうは、、、ちょっと、珍獣ハンターのイモト風、、、


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: