以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-01-15 (日) | 編集 |
この頃嫁姑ブログになりつつある。
先週は旅行ブログだったし。(苦笑)

今回は気分を変えて、一気に闘病ブログにしてみようと思う。

私の身体にはCVポートが埋め込まれている。
正式名は『皮下埋め込み型ポート』『皮下埋没型中心静脈ポート』別名は『リザーバー』とも呼ばれている。
DSC04934  CVポート

大きさの比較に十円玉をおいてみました。(十円の方が大きい)
DSC04935  十円


医師から勧められたのではなく、HER2陽性が判明し抗癌剤治療が決定された時に自ら希望したのだ。
腕の血管が細い方や、弱い方の抗癌剤投与や、高カロリー輸液などに適している。

乳癌と診断されてから、、、、多くの皆さんもそうであるようにインターネットを駆使して沢山の方の闘病ブログ・体験記を一気に読みあさった。
医学書も何冊かは読んだが、出版年が少しでも古いのは全く読まず、2011年に出版されたものだけ選んでザーツと読んだだけ。看護師としての多少の経験もあったので、それらをプラスしてよく考えた上での、『CVポート埋め込み』を希望した。
血管がムキムキではなく確かに細い方ではあるが、、、全く見えない血管というわけでも無い。
EC療法4クール位なら今見えているこの血管だけでも、片腕だけでも、何とか血管炎1本ぐらいで抗癌剤終了まで行けたかも知れない。

でも結局、ハーセプチン点滴18回も続くので、やはりポートのおかげで現在助かっています。
ポート針を刺されるのも簡単に済みます。ハーセプチンの時は採血も無いので早い早い。(採血はたまーにするだけとか)

CVポート挿入手術した時に、帰りに患者カードを受け取りました。
DSC04937  カード表紙

DSC04938 namae

自分に入った器具のロットNo.が証明されています。
私は必ずこのカードは携帯しています。
糖尿病の患者さんが糖尿病手帳を持つように、心臓ペースメーカー手術した患者さんが、ペースメーカー手帳を持つように。
私もCVポートの患者カードを持って、、、先日の海外旅行にも行きました。

出国のセキュリティーチェックで止められたら、このカード見せなくては、、、、、とバックからすぐ取り出せる様に持ってました(笑)

ポートは金属製ではないのでセキュリティーチェックにかかることもないし、MRIも撮影できるんですけどね。


ポートを入れる前に主治医に、どんなものが実際自分の身体に入るのか見たかったので、
「ポートの見本はないんですか?」と聞いたら、
「ここにはないのよ〜、6階の病棟にはあるけど、、、、」って、言われた。(私が入院しているのは4階)
結局、、一度もブツを見ることなく手術となった。
インフォームドコンセントの観点から言うと、すごーく外れているけどまぁいいわ〜、見本見たからってこの決意が変わるわけじゃないしね、、、、、。(ワタシは思い込んだら即行動派)

ポートを入れたまま来月からナースとして働き出す訳ですが、何がしかの病気で抗癌剤治療が決定し、ポートを勧められた患者さんがいたら、私が駆けつけて
「これですよ〜、私にも入ってますよ〜、ナマの見本です」って、元気に脱いで見せちゃうつもりよ〜。
遠山の金さん状態で、桜吹雪をエイヤット、、、、えっ金さん、知らないの

おばさんで(´・_・`)失礼しました~


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
 体験者であるぴこるるさんからの説明だったら、患者さんも安心して相談できますね!
 そこにあなたが居るだけでホッと安堵する患者さんの表情が見えてきそうです!
 ベテランナースの貫禄とユーモアでボチボチと頑張ってくださいね~!  ブログ楽しみしてます!

私が入院中 皆、可愛いナースが担当でしたが・・・良くしてくれましたが、経験の無さで遠慮が ちでした。
夜の検温の短い時間でしたが・・・、 おばちゃんナースに(私と年が近い)との会話ではホッとしたんですよね!
2012/01/15(Sun) 12:32 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
私も入っています
やっぱり便利でしたね

腕にいれるか胸にいれるか
主治医は腕がいいとアドバイスしてくれましたが
私は胸に入れました。
今はリックが負えないのがね
私は入れる前に現物を見て考えましたよ
2012/01/15(Sun) 21:53 | URL  | じゅん8008 #V0sVL5lk[ 編集]
カジカジさん
まだ配属が決まってないのでドキドキです。
外来や手術室や透析室ならいいんですけど、病棟の日勤のみはけっこう大変かな、、、、
以前にブログにも書いたけど、カツラだから入浴介助はしたくないのね、、、、。
でも『入院の患者さん』を取り扱うと、オリエンテーションから情報収集からアセスメントから看護計画立案から、沢山の承諾書説明してサインもらったりとか、手術前日に入院なので手術の説明や、準備物品の確認など、すべて電子カルテに入力して~、ってやっているとあっという間に時間が過ぎちゃう、、、。夜勤者に引き継ぐ事も出来ずに残業、、、、なんてことも。半年休んでいた分と、もともとの加齢e-3によりますます頭が働かないので、余計に手間取りそう、、、、。
ぎゃー、おそろしい、、、。
2012/01/15(Sun) 22:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
Kさん
肝機能に影響が出たんですか、、、ハーセプチンはそんな症状もあるんですね。それはよく検査してもらっていた方が安心ですね。
私も注意していきます~。
乳癌全部に詳しくならなくっても大丈夫ですよ。自分のことだけ判っていれば(=^・^=)充分だと思いますよ~。いろいろな(悪いほうの)事が耳に入っちゃって、怖くて嫌だ~、っていう意見も聞いたことあります。
2012/01/15(Sun) 22:14 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
じゅん8008さん
確かにリュックに当たりそうですねe-3
リュックはそういえば使っていないな、、、、私。
普通の患者さんは現物を見てから(ポート挿入)決めますよね~。
私は自分から希望したクチなので、全然見ないでもOKだったんですよね~。変わっている患者?だったと思います。
2012/01/15(Sun) 22:28 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
楽ですよね!
私も仲間です(*^.^*)
質問です!
ハーセプチンが終了したら、CVポートの除去手術をするのですか?
ずっと入れっぱなしって事はないよね?
2012/01/16(Mon) 01:32 | URL  | hiromi #-[ 編集]
あ!私のポートはぴこるるさんのよりも上の位置だな〜。だってね、鎖骨の上に管が走っているのが見えるんだよ~!

ポートは便利!でもお医者さんがいうにはハーセプチンだと長くなるからポートにした方がいいとは言っていましたよ。私は抗がん剤が全部で16回もあったから。。。

でも本当、ポートは便利ですよね。
2012/01/16(Mon) 10:06 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
hiromiさん
そうだよね〜、hiromiさんも入れているんだよね。血管が細かったのかな。
私は、ハーセプチンが終わるのが11月です。今年はずっとポートにお世話になるつもり。
来年体調を考えてから決めようかな〜と。
もともと使用しないままでいると詰まってしまうので、そしたら取り出さなければならないし。
詰まらないようにする為には時々フラッシュ(針をさして少し流す、通りを良くする、お掃除をする目的)をしてもらわないといけない、、、、から手間がかかるよね、いつまでも入れっぱなしは!来年考えるよ〜。
2012/01/16(Mon) 17:43 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
うん、私もうめちゅうさんの写真を見た時に、私のポートとは違うな〜と、思ったよ。
イギリスと日本の違いかな。
私も、ポートで楽させてもらいました。私はポート入れて胸に傷が増えたことは後悔していないんだ〜。
その分腕はとても楽しているし、私に点滴刺す看護師さんも楽している。点滴何度も刺されて看護師さんのこと恨むこともないし、憎むことも無い、お互い気持ちよく治療を受けられるから。まだまだ通わなくちゃならないしね〜。
2012/01/16(Mon) 17:53 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: