以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-01-13 (金) | 編集 |
昨日は高校の同級生と会っていました。
高校テニス部の同級生の中で私の乳癌をカミングアウトしてある、唯一の友人です。

彼女から体調が良くなったらランチに行こうと、ずっと誘われていたのです。やっとランチに行けました。
私はフランス旅行に行ったお土産を渡しました。

彼女は私のカツラ頭をみて、『もうこんなに伸びたんだ、、、』と思ったそうです。
『そんな訳ないだろ!まだまーだ、ズラだよ〜、ほらッ!!』
といって、こっそりカツラの耳の所をめくって見せてあげましたよ。キャッ
『カツラだって言われなかったら、全然判らないよ、、、』と、嬉しい事、言ってくれました。(お世辞がうまいな~)

彼女に昨日のブログの内容と同じ話しました。
夫の実家では、昭和の時代(戦前かも)の昔ながらのヨメ扱いだったこと。
食事は後から(姑と私だけ)台所で別だったこと。
別居だったけど義母は息子は使わず、、、長男のヨメとして私をわざわざ使う事など、、、、グチを言ってたら、彼女は、
『田舎はそうなのよっ、夫の実家の山形県も、ヤッパリそうだもん』
と言っていた。

彼女の夫は農家の次男で、結婚後は彼女の実家にマスオさんしている。一年のうち正月と盆にだけ旦那の山形の実家に帰省しているという。山形に行った時には、もちろん二男の嫁である彼女はお客さん扱いだそうだ。同居している長男のお嫁さんはもちろん自分たちとは別に食事している、、、、という。

山形県の人が全員そうではなくて、そこは山形県の中でも山奥の農村地域らしいんだけど、、、、ヤッパリそういう世界が常識として残っているのね~
長男の嫁って本当に損よね。新しい考えのお姑さんならいいけど、古い価値観のままのお姑さん(自分がしてきたとことを当然のように嫁にも強制させる)だと、本当に大変だわ。

これで親と同居してて、嫁の方が先に乳癌になんかなったら、大変かも。
あぁ~別居で良かった。隠しておけるしね、、、、、。

当時旦那の実家にはまだ夫の祖母が居たのですよ。だから私の姑にとっての姑。
この90歳近い姑がまた元気で、、、、乳癌の姑(当時50歳台後半・病弱)とは二人仲が悪く、、、そんなところへ嫁に入っちゃったもんだから、また複雑だったのよね。

もう今は二人ともお星さまになってしまったけれど。

夫の実家のお墓は、寂しいお墓なんです。言っている意味わかりますか、、、、
集団墓地じゃないんです。周りにお墓ないんです。その家の墓だけぽそっと山にあるんです。

私も45歳なので、人生の折り返し地点も過ぎ、大震災も経験し、癌にもなり『死』というものを以前よりは意識します。

でも、絶対あの家のお墓には入りたくないです。
死んでまでも、あの世に行ってまでも、まだヨメとして小さくなっていそうです。
夫は自分の実家の墓にはもちろん違和感ないので、長男だからいずれは入りたいみたい。

でも、夫より私の方が先に死んだ場合、あの墓に私を入れたら(埋葬したら)恨んで化けて出てやる~、呪ってやる~と、脅してあります

私は、、海に散骨してほしいな、、、、。

それなら自分の入るお墓を買っておかないと、、、とは思っているんだけど、なんだかどうも縁起が悪い気がして、、(墓用の土地)買っていません。
近くに新しい、公営の分譲中の墓地はあるんですけどね。

もちろんまだまだ死ぬ気はないんですが、なんでも「備えあれば憂いなし」って言うじゃないですか。漢字の変換があっているかどうか怪しい。

食器洗浄機が調子悪くて止まりそうだし、洗濯機は20年使っているし、システムコンロも16年物で焦げ焦げだし、ファンヒーターも16年物でいつ止まってもおかしくないし、、、、ソファーも16年使っててニャンズの爪跡でボロボロだし、買わなきゃならないものが山の様にある~


   お墓はやっぱり買えないな~



励ましのクリックありがとうございます~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ








コメント:
この記事へのコメント:
わかるっ
去年、叔母が亡くなった時に、旦那の方の墓に入れるのは可哀想ってなったのよね。
でも結局は遺言も何もなかったから、そのまま相手方の墓に入れることになってしまったけど。
で、自分はどうかと考えた。
今死んで旦那の家の墓に入っても知らん人ばっかじゃん!
墓がどこにあるかも知らないし。
そんなん嫌だと考えたのが、納骨堂。
北海道の親戚は納骨堂がけっこう多いの(雪が降るからか?)
マンションみたいで楽しそうじゃない?違うか(^^;)
けっこう真剣に安いとこ検索したりして・・・。
まぁ 今は死なないってわかったので調べるのも止めたけどね~(^.^)
2012/01/13(Fri) 14:22 | URL  | ayaya #-[ 編集]
ayayaさん

北海道では納骨堂が選択に入るんですか、、、初めて知りました。
本心は自分の実家の墓に入りたい、、、のですが、そうもいかないので、いつかは自分でお墓を買おうと考えてます。旦那の実家のお墓は、確かに知らない人ばかりですよね。(笑)
私は知っている人は若干名いるけど、生理的にダメって感じです!骨にブツブツができそうです(笑)
2012/01/14(Sat) 06:03 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
考えたくないけど…
お墓の問題は深刻ですよね。今の時代、嫁の立場で夫の先祖代々のお墓に入る人ってあまりいないのではないかしら?知らない人ばかりだし血のつながりもない人ばかりのお墓に入るのって、怖いですよね。そうは言ってもお墓は高価なもの…先に死んでしまって、自分の意志とは関係なく入れられてしまう…なんて事は絶対に避けたいですから、きちんと準備しておきたいものです。遺言を残しておくのが良策ですね。
我が家では家族みんなが入るお墓をこれから建立予定です。両親、兄家族、私、息子のこれから出来るであろう家族…。
家族会議でみんなが納得して決めました。
一番先に入る事にはなりたくないですが(笑)
お互い、長生きしましょうねp(^-^)q
2012/01/14(Sat) 19:09 | URL  | hiromi #-[ 編集]
いつもブログで励まされていますv-237
仕事、無理しないで下さいね。
私は離婚したのでお墓がありませんが、結婚している時も
あっちのお墓には入りたくなかったです。
ぴこるるさんほどではないですが未だに(男尊女卑)でした。
離婚する前には(今まで何人も住み込みの店員さんがいたが、myumyuさんが一番働かなかった)と言われました。
結局何十年たっても(他人)なんだと実感しました。
今は、近くにある(お骨堂)に入れてもらって、ちょこちょこチーンとしにきてね・・・と子供たちにお願いしてます。
2012/01/15(Sun) 11:00 | URL  | myumyu #ocXn1Tds[ 編集]
hiromiさん
hiromiさんはとてもうらやましい位、素敵な家族(実家)にサポートされてますね~
理想だわ~、私は実兄とはほとんど付き合いしていないのでね。
がんばって乳癌治療を克服していきましょうね~。
2012/01/15(Sun) 21:35 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
myumyuさん
コメントありがとうございます~
myumyuさんも色々あったんですね。気持ちわかるな~。私も色々言われましたよ~。
当時の嫁姑エピソードをブログにアップしたら、10ページ位になっちゃうぐらい、、、、(笑)
そのうち、、、、ちょっとずつ、アップしてみようかな。
またコメントに遊びに来てくださいね。
2012/01/15(Sun) 21:44 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: