以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-01-12 (木) | 編集 |
私は夫側の親族には乳癌を話していない。
夫には、義父と夫の弟たちに(私の病気を)絶対言わない様、固く口止めしてある。

以前に何度かブログにも書いたが、義母(夫の母)は乳癌で亡くなっている。
夫の家は、二世代続けて妻が乳癌ということになってしまった。
そう思われるのが嫌だから隠しているのでは決して無い。

夫の家が、親が、根本的に嫌いなのだ。


結婚してから、夫の家とは色々な摩擦があった。とてもブログには書ききれないくらい、、、、時代遅れなことをたくさん要求されたからだ。
たくさん嫌味も言われてた。

結婚して始めての正月、夫の実家に訪ねた時、東京から親族が泊まりにきていた。
義父にとっては一番下の弟夫婦(夫には叔父夫婦)と小学生のいとこ2人だ。
夕方、コタツのある居間でTVを見ていたら、義理母に座敷の部屋に布団を敷くのを手伝え、と私だけが指名された。親族がその日泊まるための布団だ。

義母は乳癌患者だったので重い布団敷きはもしかしたら大変だったのかも知れない。
私も布団を敷くのが嫌いだった訳ではない。しかし義母には私の夫も含めて大の息子が3人もいるのだ。180cmもある元気な息子たち3人がいるのに、その3人には声をかけず、たまたま来ていた私だけを何故布団敷きにご指名するのか。

夫の実家では私はお客様扱いは全くされなかった。もう結婚最初から。
本当に、働き手、、、まさにヨメ、女中だったのだ。

食事も男達とは別だった。
義理父や夫や弟たちや親族は同じ部屋(座敷)で食事をするのに、義理母はまだ動いていた。
皆のご飯のお代わりをよそったり、食事が終わればお茶をお出ししたり。

そして後片付けしながら皿を台所に引き上げて、皆の残した物(漬物とか、煮物とか、お刺身の盛り合わせとか)北側にある薄暗い台所(家も古い)で、母はひとり後から食べるのだ。(時代劇で見たことがあるような生活だった。男尊女卑の時代の食事風景だった。)

私もその慣習に従った、、、耐えがたかった。。他人の残り物を食べるなんて。
(私の実家では父も母も、親族も、こんな時は皆で一緒に食事をしていたから)
嫁に来たとはいえ、、、、こんな家が慣習がまだあるんだと、、、こんな姑・舅だと知らないで嫁いだことを後悔し始めた。
夫の両親が嫌いになってくると、だんだん夫も憎らしくなってくるから不思議だ。


何度かお盆と正月とその生活を我慢して繰り返したが長女を出産してからは、仕事にかこつけて、夫の実家には寄り付かなくなった。
こういう時に看護師の仕事は便利だ。
正月も盆も関係ないので、仕事で来られない、夜勤明けで寝ている、、といえば、流石に義父母もそれでも来いとまでは言ってこなかった。(夫は嫌味を言われていたかもしれないが)

長女が産まれた時も、何のお祝いも頂けなかった。
『内孫にはお祝いは要らない』というのが彼らの言い分だった。
産着の一枚も何もくれなかった。
産まれる前に、あまりにも何も言ってこないので、夫が、
「なにかお祝いに買ってくれないの?」と聞いたら、義母に
「何か欲しいものがあるのかッ!」と言い返され、それ以上何も言えなかった、、、、と教えてくれた。
だからますます私の足は遠のいた。

それでも義母が乳癌の転移で亡くなるとき、看取ったのは私だ。
私の病院に転院させた後、結局『乳癌の転移』と判明し、あれよあれよと言う間に具合が悪くなってしまったのだが、義父は一度も見舞いに来なかった。急変した連絡を受けて初めてやってきたのだ。
義母も結局は可哀相な人だった。

それら、すべてがシコリとなり、私は義父には『乳癌』を言いたくない。
そして、絶対義父より先に死んでなるものか、、、、と誓っている。

ブログの皆さんの、、、
『夫の実家でごちそう頂きました~』  とか、
『抗癌剤治療中、夫の母が家の手伝いに来てくれました~』とかの記事をみかけると、とっても羨ましいです、、、、、。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ




コメント:
この記事へのコメント:
私もです。
私も?って言って良いのか?どうか?
私は、結婚前から主人の両親に反対されていました。
当然、25歳にもなっていたので一年半説得をしてダメだったので仕方なく反対されたまま結婚しました。なので、病気の報告は勿論していません。
それどころか、子供が三人もいるのに「早く離婚しないかなぁ。」と言っていたと義弟からも聞いたことがあるので、病気のことを知ったらどんな行動をとるのか予想できません。
まさか、私がこの病気になるのことわかっていたのかも、、、。
私もぴこるるさんと同じ仲良くされている方が羨ましいです。
私も絶対に先には死にません。なんだか力が湧いてきました。
今日も元気になりました。有難うございました。
2012/01/12(Thu) 14:15 | URL  | りんご #-[ 編集]
そうだったんですね。
あたしのお正月の記事にコメント頂きましたが想像を遥かに超えるものでした。
あの記事読んで気分を害されてたんじゃないかと思うと申し訳ないです(/_;)

子は親を選べないと言いますが、舅姑も選べないですもんね。
ここまでヒドイ話は初めて聞きました。
ぴこるるさん絶対に長生きして!
2012/01/12(Thu) 18:41 | URL  | ayaya #-[ 編集]
まったくね…
色々ありますよね…(>_<)
とっても、気持ちがわかります。私も似たような感じでした…で、結局、離婚です(--;)
息子が7才の時に離婚しましたが、孫に一度も誕生日プレゼントを買ってくれませんでした!
初孫なのに…信じられません!
お姑さんが嫌だと思うと旦那さんまで嫌になってきて…まあ、そればかりではないけど…私、我慢できないんですよね…。
なんか、平気で人を傷つけたり人の嫌な事するのって信じられませんよね!そんな人とは絶対付き合わないし、我慢もしないのが私の主義なの。

あ〜久しぶりに思い出してしまった(笑)

自分の気持ちに信念を持って頑張りましょう!
2012/01/12(Thu) 21:29 | URL  | hiromi #-[ 編集]
家の父もだよ
家の父はさ、まさにぴこるるさんのお義父様みたいよ。俺様なの。
前のレスに再建のこと「命令だからしょうがない」って書いたでしょう?本当に俺様だから「再建しろ」って言われても従わなかったら面倒なのよ。お金の話じゃなくてさ。
そう言う人の子供に生まれたら、はっきり言って我慢するしかないのよね。気持ち分かるなあ。私も他の家庭を見て羨ましいと何度思ったことか。。。

息子が2ヶ月の時にイギリスに来た時に自分で目の前のお茶をこぼしたら、母に向かって「ママがこんなところに置くから俺がこぼしたんだ。」と言い放つし。ぴこるるさんの義実家程ではなくても一生こんなんです。

母も大変だった。父も母の入院している病院に殆ど行かなかったよ。まあ、年だというのを差し引いても、私と孫が行くのも阻止しようとした経緯あり。。(ウソついて毎日通ったけどね)

正直、母のいなくなった実家には心の平安はないです。それでも私の場合は血のつながった父だからね。心配もします。性格は変わらないから「ああいう人だ」と諦めているけどね。でもさ、ぴこるるさんの場合はなるべく付き合わない、かかわらない。それが一番良いよね。

ぴこるるさん、長生きしようね!みんなで長生きするぞ〜〜!
2012/01/13(Fri) 03:05 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
Kさん
Kさんも色々複雑だったんですね、、、。
でも協力してくれる友人その他がいらっしゃったんですね。友人大切にね~。
私もね~、夫の実家とはホントいろいろあったんですよ。ブログにしたら10ページぐらいになっちゃう(笑)
『素敵なご家族』⇒そんなのいませんよ~、Kさんの妄想です!
ハゲで生意気で私より体重の重い勉強しない長女と、成績急降下中の息子と、両親に何も言い返せない頼りない夫と、ニャンズ3匹です。
あ、ニャンズはかわいいです。溺愛してます。
2012/01/13(Fri) 11:37 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
りんごさん
一緒ですねぇ~、お仲間がいて嬉しくなっちゃいました。(ごめんなさい)
お互いがんばりましょうねぇ~。
私も夫の実家とのエピソードをブログにしたら、10ページは超えちゃうと思うのよ。
でも、乳癌ブログじゃなくなっちゃうから、、、嫁姑ブログになっちゃうから、、、ねぇ。
またなにかストレス溜まったら、コメントに来てくださいね。
2012/01/13(Fri) 11:42 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
ayayaさん
やだ~、謝らないで下さいね~。
羨ましい~って言うのは、『恨めしい、、、』っていうネガティブな気持ちじゃなくって、『いーなーe-51いーなーe-51』っていう単純にポジティブな気持ちなんですよ~、ayayaさんの記事すごく面白いんですから~バンバン載せてくださいね~。
私なんて45歳だから、早くに子供産んでいる人なら息子が結婚しててもおかしくない世代なの。
となると、息子のお嫁さんが遊びに来た時に私がごちそう作って振る舞わなくちゃならない世代よ。でも、ayayaさんのお義母さんのあの料理は逆立ちしたって無理だわ~。そんな事を考えました~。
2012/01/13(Fri) 11:53 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
hiromiさん
嫌なことを思い出させてしまいましたか、、、すみません。シュン
うちの子も誕生日プレゼントって(むこうから)もらった事ないですよ~。
夫の実家とのイザコザをブログに書いたら、10ページは超えちゃいますよ(笑)
もはや乳癌ブログじゃなくなっちゃうから、、、嫁姑ブログになっちゃうから、、、少しだけご披露!
でも共感してくれる方がいて、、、それだけでも嬉しいな~。
今まではね、あまり人の悪口をブログに書くの好まなかったの、、、、。
でも、夫の実家は別扱い!!
2012/01/13(Fri) 12:02 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
うめちゅうさん
夫の実家とのいざこざをブログに書いたら10ページはかかっちゃうね。(笑)
うめちゅうさんは実父ということもあり、また別な意味で複雑かなぁ。
私ね~今までブログで他人の悪口書くのは出来るだけしなかったんだよ~。でもねぇ、夫の実家は別なのだ~。
積もり積もってたんだねぇ~、、
右側乳癌の原因ってまさしく夫実家とのストレス、、、ピッタリだったかも。
2012/01/13(Fri) 12:10 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: