以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2012-01-02 (月) | 編集 |
今日は楽しみにしていたルーブル美術館。
ルーブル美術館のガラスのピラミッドの前で記念写真〜

DSC04775 ★
私のこのピンクのダウンコート。
今回の旅行のために購入しました。
何でこの色?って、思いますか?人混みの中でも娘が私を見失わない様にと、ワザと目立つ色のコートを買ったんですよ~(娘が私を見つけやすいように、、、ネ)

ルーブル美術館は莫大な量の美術品を展示しているので、全てを見学するのに何日も要すると言われる場所。
私たちはツアーなので、さくさく有名所を廻ります。

まず『ミロのビーナス』
DSC04808★

これはおしり側(裏側)から見たところ。
DSC04807★

矢印の所で上下の大理石が合わせられているのがわかります。
ミロのビーナスって、2つの大理石から出来ていたのね。知らなかったー。

次に『サモトラケのニケ』
DSC04810★
エーゲ海のサモトラケ島で発見されたのでこの名前が。
薄い茶色をしているけど本来の石の色ではないんだそう。翼部分が粉々だったため修復の接着剤の色なんだそうです。本当は白い大理石なんだって。
DSC04817★
英語ではナイキNikeと発音し、スポーツ用品メーカー「ナイキ」の社名はこの女神が由来というのは有名な話。
ナイキのトレードマークも女神の翼をイメージしているのね。

次に『モナリザ』の部屋です。
DSC04822★

すごい人だかりでしたそれでもぴこるる母娘は最前列を目指してブルドーザーのごとく突進してみました
やったー、最前列ゲット!写真をパチリ。
フラッシュ撮影はいけないらしいのだけど、けっこう何人かフラッシュたいてます。
係員がいるのですが、学生アルバイトらしく全然注意はしません。
さすがフランス人。 いいかげん おおらかですね。


これはダビッドの『皇帝ナポレオン一世と皇妃ジョセフィーヌの戴冠』です。
DSC04819★
すごく大きな絵です。
ベルサイユ宮殿にも同じ絵がありましたが、ルーブルのこちらの方が先に描かれたものだそうです。
ナポレオン失脚後にこの大作を焼却されることを恐れたダビッドが、亡命先で同じような絵を再び描いたんだそうです。弟子がいるとはいえ、これだけの大きさの絵を描くってすごいエネルギーです!


有名なドラクロアの『民衆を導く自由の女神』です。
DSC04827★
歴史の教科書で見たことがありますよね、、、。
うちの娘は、『見たことない』って言うんです。・・・・・がっかりです。我が娘はもぐりの高校生か
またまた、豚に真珠です。

今日も午後からは自由行動です。
ギャラリーラファイエットというデパートでお土産を物色したり、、、
『カールージュ』っていう観光用の赤い2階建てバスに乗ってみたり、、、
ピエールエルメでマカロンとチョコを買ったり、、、ショッピングには、まだまだ時間が足りないよ~。
あ~、でもあんまり遅い時間にはメトロ(地下鉄)に乗るなと、注意受けていたので、そろそろ帰らなくっちゃ。
そんな訳で、地下鉄乗って帰りました~。
DSC04854★
乗りかえした、メトロの『コンコルド』駅にてちょっと記念撮影。
私が肩が痛くて重たいバックを持てないので、買い物したお土産が入った重いバックは娘が持ってくれています。

DSC04786★

お世話になった地下鉄の駅。とその看板。アールヌーボー調でオシャレだ。

旅行記つづく~

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


コメント:
この記事へのコメント:
わ~!ルーブル!
私も大好きな所です!
とてもとても回りきれないよね。好きなところについ毎回行ってしまうと言うのもあるけど、今だに全部をまわりきれていません。
いつも個人で行くから詳しい説明は聞いた事がなかったんだ。今度はミロのビーナスの後ろにもまわってみようo(≧▽≦)o
今はロンドンのナショナルギャラリーでダビンチ展をやっているんだって。見に行きたいけど切符が売り切れだってさ。ダビンチ好きです。ルーブルのは母子像だっけ?(下書きがナショナルギャラリーにあるの) あれが好き♡
いつも車だから滅多に地下鉄には乗らないの。本当にオシャレだね。
きゃ~!読んでいて楽しいです♪
次も楽しみデス
2012/01/02(Mon) 19:05 | URL  | うめちゅう #-[ 編集]
素敵ねえ
 あけましておめでとうございます。
 ぴこるるさん!!!素敵ねえ!!!

 shinnrikoにとってはパリって『のだめカンタービレ』と『ダ・ヴィンチ・コード』と『ベルサイユのバラ』しか知識がなくって、ホントお粗末な限りですが、こうやって旅行記を読ませていただくと臨場感ありますよネ~。
 特にモン・サン=ミシェル、頭丸めているからかもしれませんが・・・修道尼さんに惹かれますとも。

 まだ記事があるのですよね。
 楽しみに読ませていただきますね。
 
 今年もよろしくお願いいたします。

 
 
2012/01/02(Mon) 20:12 | URL  | shinnriko #JiNNFfoo[ 編集]
(*^^*)
コメントいただいてありがとうございます!
ルーブル美術館は私でも、あっ!見た事ある…っていう有名な美術品ばかりですが、写真で見るのと違い実物は素晴らしいのでしょうね〜♪
旅行記を拝見しながら、一緒に旅行をしている気分になれますね(笑)
フムフム…へー…ワ〜…って後ろからついて行ってますので…(^^;)明日はどこかしら!楽しみにしています(^-^)/
2012/01/02(Mon) 23:20 | URL  | hiromi #-[ 編集]
わぁ~! かの有名な…
ベルサイユ宮殿! シャルトル大聖堂やステンドグラス! ルーブル美術館! 壮大で美しいですね!!
 ありがとうございます。 次も楽しみにしてます。(^o^)

 私にはまだ学ぶべきことがあるようで…
年末に義母が転倒して、翌日には 大腿骨人工骨頭置換術を無事終えました。術後より強烈な痛みから解放されて…今では自力でトイレまで車椅子移動しています。 主治医も以前一緒に仕事したことがある優しい先生なので、ホッとしました。
 大難が小難で済んで良かったです!
 元旦から2時間程 地元の熊野神社で 長女の巫女さんに付き合って年を越しました。(一家の祈願を)一家一丸となって、バタバタしながらも良い年を迎えることができました!
 今年は年女なので、笑って良い年にしたいと思います!
 今年もよろしくお願いします。

 ぴこるるさん! 闘病されている皆さん!
 病気を笑い飛ばして 良い年になりますように!!
2012/01/03(Tue) 13:54 | URL  | カジカジ #-[ 編集]
うめちゅうさん
ルーブル美術館も本当はゆっくりと回りたいですね~。楽しいだろうな~。次回またパリに訪れたいという目標が出来ました。
切符が売り切れなんですか。当日券っていうのはないんですか?やはり人気ですね~。
ルーブルもベルサイユもすごい人でした。ヨーロッパのバカンスのシーズンではなくても、いつでもやはり混んでいるんですね。ロシア人のツアーや、ドイツ人のツアー、韓国人のツアーなど、たくさん見かけましたが。
2012/01/03(Tue) 19:29 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
hiromiさん
ブログの旅行記ってなかなか難しいですな~。
写真見ては、これどこの写真だろう、、、、なんて忘れていたりして。
そもそもブログに載せようと思っては写真撮ってなかったから、写真選ぶのが大変、、、。
もっと、ちゃんと写真撮っておけば良かった~って、後悔。食べ物の写真がない。
お腹すいてて、いつもきたらすぐ食べちゃったから、、、、写真撮っていない!という欠点が!
パリに行ってて、何食べてたの?っていうブログですが、ついてきてください(笑)
2012/01/03(Tue) 19:38 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
カジカジさん
お義母さん、人工骨頭置換術したんですか、、、、それは大変でしたね~。
今は車イスなんですね。リハビリをがんばれば、なんとか杖歩行まで行けますね。
脱臼に気を付けてあげてください。
長女さんは巫女さんしているんですか?ちょっとステキ。
私も遊んでいられるのはこの1か月だけ、もうすぐ復帰するし、、お互い今年もがんばりましょうね。
2012/01/03(Tue) 19:56 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
shinnrikoさん
こちらこそ今年も宜しくお願いします。 
『ダビンチコード』を復習してビデオ見てからいったんです。ルーブル美術館には、ローズラインのマーク?(金属製のキャップみたいなの)が床に取り付けられていました。ツアーの何人かの方は、その床の写真をとっていたなぁ~、私は撮らなかったけど、、、。
パリにはたくさんの美術館があって、機会があったらまた訪れたいと思わせる場所でしたよ~。
でも、うちのニャンズに会いたいな~とも思ってました(笑)
2012/01/03(Tue) 20:05 | URL  | ぴこるる #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: