FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2019-05-01 (水) | 編集 |
昭和の時代の、女子高生の時に

同じテニス部の友人が
ユーミンの曲を聞いていて

その時 初めて『ユーミン』の存在と彼女の曲を知り
それからファンになりました。

その後
当時のバブル期に
大学や 短大に進学した友人達が
東京でユーミンのコンサートに行った、、、、とか
そんな話を聞いては
バブルとは関係のない所に居た自分には
とても羨ましかったけれど


ド田舎の、
看護学校の寮に入っていた看護学生には
東京でのユーミンのコンサートに行くなんて
当時は 夢のまた夢で。

ただただ、、、
遊んでいる大学生や短大生が 羨ましいな〜〜って感じだった。


就職してからも
ユーミンのCDを買って
車の中でよく聞いていたけど
コンサートのチケットってなかなか取れないって
ずーっと思い込んでて
行く機会って無かったのよね。





45歳で
ガン患者になった時に
『もしかしたら自分の人生は短いのかも知れない』
って、フト気が付いて。


ココのblogにもよく書いてきたけど
会いたい人には逢いに行こう〜
行きたい所には行ってみよう〜

そう言う気持ちが大きくなって、
もちろんお金の都合もあるけれど、

一応収入内で 何回か旅行も行けて、

オットを置いて行っても、
オットもそこの所 理解してくれているせいか何も言わないし。



そんな訳で、

平成31年 3月に

ワタシ初めて『ユーミン』のコンサートに行ってきたんです‼️
53歳で初めて‼️(今さら、、、、、)
一人でです〜


その日は午前中だけ働いて、
午後からお休みいただいて、
簡単に昼食を済ませ 高速バスに乗って東京駅へ。

東京駅から武道館へ。

201905011841193ff.jpeg

201905011841258ba.jpeg

有名人の花束を見てはテンションが上がります。

20190501184121f8d.jpeg

20190501184122738.jpeg

初めての武道館。
センターステージ。
東西南北どこの席からも舞台が見えるようになっています。
早めに来たのでお席はまだガラガラです。

2019050118412352a.jpeg

初めてのユーミンのコンサート。

ステージに現れたユーミンを見たときは
ひとり ジーーーン と感動していました。


その昔、
ユーミン コンサートに行った友人から聞いていた。
『歌手のコンサートじゃないのよ』
舞台演出が凄い。素晴らしい。
シルクドソレイユみたい。(見た事無いけど)

象が出てきたり(笑)
プロジェクションマッピングも素晴らしい。
海中の演出も、ドラゴンが飛び回る映像も。
観る者を飽きさせない。

火柱も何度も上がって、
熱風が頬にバンバン伝わってきました。




正直に言えば
高音が出ていないと思う歌もありました。

ワタシの頭の中で
いつまでもリフレインしているユーミンの歌は
CDのままの 、若い頃の歌声のままで
現実の還暦を過ぎたユーミンとは少し違う部分もありましたが

それでも、、、、


コンサート行って良かった。
頑張っているユーミンの歌声聴けて良かった。

ワタシも
またコンサート来れるよう 頑張ろう〜




そんな思いを強くして

次の日またいつも通り 仕事に向かいました。






もし宜しかったらポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


スポンサーサイト