FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2018-10-13 (土) | 編集 |
なかなかBlogを更新出来ませんでした。

いろいろ忙しかったのです。

4月から就職した娘が、この10月に再び移動になったのです。
まぁ、新たに配属されたといいますか、、、、、。

この辞令がとても急だったので我が家は大忙しでした。

9月の最期の週末
あの台風による雨が降っていた時期。

職場から指定された古い寮(社宅?アパート?)が3階で
外階段を使っての 引っ越し作業をしていました。

そこでちょうどK電気屋さんの配送トラックが、
頼んでいた電化製品を届けに来てくれたのが3階から見えたので
ワタシは階段を急いで降りようとしていました。

その時です。

雨で濡れていたため階段を踏み外し、1階に滑り落ちました。
尻もちはつかなかったが 背骨を強打したんです。

瞬間「脊髄損傷」が頭をよぎりました。

腰椎損傷したかも、、、、、
足は動くだろうか?

その場からしばらく動けませんでした。


でも、K電気屋さんのトラックが
もうそこまで来ています。
このまま動かないわけには行きませんでした。
激痛でしたが ヨロヨロと 立ち上がりました。

良かった。

脊損にはなっていないね。
感覚があるし、痺れてもいない。

左足の甲が
捻って階段の角に打ったのか、痛みがあり徐々に腫れてきました。

痛いと騒ぐ間もなく
激痛を我慢しながら電気屋さんの応対です。
(ワタシの服の背中が汚れていたので、電気屋さんも不思議に思ったかも)





その日の作業を終えて
娘の引っ越し先から 車を1時間半以上運転し
自宅に戻りました。(車の中で同一体勢しているのは大丈夫だった)



次の日は月曜日。仕事です。
背部〜腰部の打撲痛で、本来ならば休むべきなんでしょうが
整形外科受診もしたかったので、なんとか出勤しました。
(痛み止めのロキソニンが無かったので処方もして欲しかった)



20181013122244e24.jpeg


レントゲン上は骨折は無いと言われました。

アナストロゾール内服で骨粗鬆症が心配だったので
(骨折しやすいのでは?)と不安でしたが、、、
そこはまだ大丈夫でした。(ホッ)

単純のレントゲンでなく、
更にMRIを撮ればもっと細かく、小さいヒビとか内出血とかもわかるのでしょうが、
わかった所で、結局のところ、対症療法しかする事は無いので、
ロキソニンと痛み止めの湿布を処方していただきました。



痛みで腰を曲げて歩くワタシを見て 娘は

20181013134219903.jpeg
「なぁにその格好❗️ まるでオバァさんみたいよ❗️」と笑うけれどさ

誰の為に なったんじゃーーー

って言いました。






さすがに
現在は2週間ほど経過したので
痛みは少し 良くなってきました。


関節痛が出てる女の古(おんなのこ)は
ホント 転倒注意です(笑)


転んだ事自体がショックでした。
「老化」って言う言葉がチラチラしてます、、、、、



スポンサーサイト