FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2018-04-08 (日) | 編集 |
いい加減
2月のパリ旅行話を完結しなくてはね。



パリ3日目。

この日は土曜日。

20180407113041550.jpeg

バス停に座ってバスを待つムスメ。

95番のバスに乗って向かうのは

ヴァンプの蚤の市。



95番のバスに乗っていると
同じ目的と思われる日本人グループが2組ほど乗り込んで来た。

2018040807312241b.jpeg

バスには乗ったのもの その後
どうしたら良いのかわからずオドオドしている日本人オバちゃんズに
「カルネをそこの器械に差し込むんです」
見かねて 声かけたワタシ。 ← 知ったかぶりになってしまった(笑)

30分ほどで バスは終点『ヴァンプ』に到着。

乗りかえないので便利です。

20180407113213bb3.jpeg

ヴァンプの蚤の市も、
日本人が沢山来ています。

途中、トイレの前で話しかけられたのは『一人で来た』という日本人のマダム。
この後 ロンドンに行くとの事。
「昔よりも掘り出し物のレースが少なくなったわ。
最近は本当にただの【フリーマーケット】になっちゃって、、、、」
と嘆いていました。

20180407113214834.jpeg

そう言われれば そうなのか。

確かに アンティーク市とか骨董市というより

家庭の不用品を出してる「フリーマーケット」風な気がしました。


2点ほどお買い物をし、
再びバスに乗り、ホテルに戻って荷物を降ろしました。

ホテルの近くで昼食をとり
今度はメトロ(地下鉄)に乗ります。

20180407113043899.jpeg

まずは 奇跡のメダイ教会行ってお祈りを捧げて

その後 老舗デパートのボン・マルシェに向かいました。

ボン・マルシェを見てから隣のラ・グランド・エピスリー(食料品館) へ。

紅茶とかバター、チョコレート、塩などを購入します。

20180407113731ab2.jpeg

ミネラルウォーター売り場が
本当にキレイです。

20180408081210be6.jpegこの写真お借りしました

きっと『インスタ映え』って言うんでしょうか、、、、

20180407123644385.jpeg

さすがフランスの老舗デパート。
ディスプレイが美しすぎます。
地震がない国だからでしょうか、、、、、、

201804071132158ad.jpeg

バター売り場で、どのバターを買って帰ろうか迷います。
全部美味しそう❤️💛😻

20180407113309e9f.jpeg

以前にも来た
かわいいキッチン用品がところ狭しと売っているお店。
かわいいマグネットがあったのでまた今回も覗いてみたけれど
気にいる物がなく、今回は購入せず。


その後はルーブル美術館前までバスで戻って
ガラスのピラミッド前で写真を撮ったり
周囲を散策したりして過ごします。



冬のコンコルド広場には 大観覧車「グランド・ルー」が設置されますが
今まで1度も乗ったことはありませんでした。

20180407124659f14.jpeg写真お借りしました

エッフェル塔のシャンパンフラッシュを、観覧車の上から見たい‼️
急に思いたったワタシ。
寒い中 大観覧車に乗る列に並びました。

15分ほど待ったでしょうか。
ワタシ達日本人母娘2名と、後ろに並んでいた
スカーフを頭に巻いたイスラム系の、母と6〜8歳ぐらいの子供3人。
6人が同じゴンドラに乗るよう誘導されました。


徐々に高くなるゴンドラの中から見下ろす
ルーブルやパリの街並みが綺麗でした。

20180407113046377.jpeg

隣のイスラム系の子供3人も口ケンカをしながらキャッキャッと大騒ぎして
何語なのかは わからなかったのですが
景色を見ながら、微笑ましくその様子を見ていました。

途中、スカーフを巻いている母親から
「英語は話せるか?」と英語で話しかけられ「少しなら」と答えました。
「どこから来たのか?」と聞かれ「日本人」と答えると
そのイスラム系の母娘達は、(ヤッパリ❗️)という様な納得したようにニコニコ頷き、
「私たちはモロッコから来たのよ」との事でした。

母だけ今フランスで働いており、
子供達を休暇で呼び寄せた、、、と話ししていました。

201804071130451bf.jpeg

観覧車に乗っている間に エッフェル塔のシャンパンフラッシュが始まりました。

キラキラキラキラ、、、、、、
点滅しています。

20180407113308f0a.jpeg

パリ 3回目にして初めて見る事の出来た
シャンパンフラッシュ。

パリ 最後の夜に
見ることが出来て本当に良かった。

思い出の夜です。