以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2018-01-27 (土) | 編集 |
昨日、
PET-CT検査を受けてきました。

2018012712175740a.jpeg
(トイレのスリッパじゃないぞ)



10月ごろからか
右肩の痛みを自覚していて

「あれ、、、寝違えたかな❓
まぁ、そのうち治るだろう」

なんて簡単に考えていたんですが、これが なかなか治らないんです。

「たぶんこれが 有名な 五十肩 って言うヤツか」

そう自分で 都合よく診断しつつも、

もしや骨転移❓ ❓❓そんな考えもチラつきます。

右が 乳癌手術した側でしたし、
腋窩リンパ節郭清(サンプリング)しているので。


肩関節が痛いからと言って、かばって 動かさないでいると
ますます肩関節が固くなり腕が動かせなくなると
そう思い込んでいるワタシは
自己流で肩をグルグル回しては
整形外科には行かずに、そのままにしてました。


で、どうなったかって言うと
今でも肩は痛いままでして。


3ヶ月毎のアナストロゾール処方の際に
乳腺外科主治医に肩の痛みを話したら

「久し振りだしPET-CT撮ってみましょ」
と言われ。

げっ、、、、PETですかい。
(決してPET-CTの費用が30,000円以上するから動揺したわけでは無いケド)

「え、、、、PETですか?、、、、ハイ」



五十肩なのに? モヤっとしながらも
まぁ、PET受ければハッキリする。(かも知れない)
全身の検診だと思って受ければいいか。


右肩をかばって生活すれば 日常生活を送れるし、
セーターなどの洋服が脱ぎずらいとか
右側を下にして横向きで寝れないとか

その程度の ちょっとした事だったので
痛み止めは飲んではいません。

で、、、、、今でも治っていません。

そんな先週には
今度は腰痛まで出現。

ワタシはもともと腰痛持ちで
手術室の「器械出し看護師」を長くしていたので
長い手術時間中、同一姿勢でずっと立ちっぱなしだったのが原因かな❓とは思うのですが。

同じ立ちっぱなしでも、
自由に動き回る事の出来る外来勤務では、
腰痛はそれ程でも無かったのですが。


アナストロゾールによる何時もの全身関節痛と
ひさびさの腰痛再燃。
そして右肩関節痛と、、、、、痛い所が増えてしまい。シクシク。


ま、
仕方ないか。



昨日のPET-CTの結果
はたしてどうだったかな。