以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2017-04-02 (日) | 編集 |
ハワイ5回目で
ようやく叶える事が出来ました。


それは
ダイヤモンドヘッド登山です。


昨年9月の『母娘ハワイ旅行』では
ワイキキ滞在は2泊だったのでダイヤモンドヘッド登山は
計画しませんでした。

しかし今回の『ひとりハワイ旅行』では
必ずダイヤモンドヘッド登山したい‼️と、密かに誓っていたのです。



ただ今回は
インフルエンザ病み上がりでの強行旅行(笑)

たとえ標高はたった 232メートルでも
アロマターゼ阻害剤での関節痛と
インフルエンザ直後のこんな体力で、本当に歩くの大丈夫かな❓
そんな若干の不安がありました。

201704010026399ed.jpg

この日の朝は
今回の旅行中では一番の快晴。
これは今日実行するしか無い‼️と決意し、
サンダルでは無く、ウォーキングシューズを履いてホテルを出発。

JTBの周遊トローリーで、
ダイヤモンドヘッド登山道入口まで向かいます。



トローリーの中は、女性二人組やカップルや母娘などの
家族連れで、お一人様はワタシのみ。
別にイイの。オバちゃんは平気なのだ(笑)


登山道入口到着。
ゲートにてひとり1$の入場料を払います。

インフォメーションセンターには寄らずに登山道を進みます。
トイレはここだけらしいのですが寄り道しませんでした。
(トイレに行かなくて済むように、朝から水分は制限していました)

20170326001146304.jpg

平日とは言え、
沢山の人が同じ目的で同じ道を進みます。
皆んなの後をついて行くだけ。
ひとりでも全く道に迷うことはありません。


最初は舗装された平坦な道を進みました。

20170326001147b28.jpg

既に登り終えて帰って来る(色々な国籍の)人々とすれ違います。


多分、頂上はあの高いトコあたりかな❓

20170326001149e04.jpg

舗装されていたのは最初だけ。

トレイルになり、勾配も少しキツくなってきました。

201703260012384d3.jpg

ずいぶん上がってきましたよ。

振り返ってみると、
「おぉ〜登ってきた❗️」という感じが。

201703260012392eb.jpg

この時期ハワイは雨季。
雨で、所々水たまりが出来ており歩きにくい場所もありました。

まだかな、、、、
ハァー、ハァー。


最初の階段に到着です。

関節痛のアラフィフにはツライ階段。
それも74段。げげげ。

ハァ、ハァ、ハァ、、、、

ハーセプチンによる術後の治療を受けてから、
ずいぶん心機能が低下した⁉️と(勝手に)思い込んでいるワタシは
「昇り階段」が特に苦手です。

なんとか階段をクリアしたと思ったら
話には聞いていた、トンネルがありました。

真っ暗‼️なんですけど〜 (灯りがとても薄暗い)

すれ違う人の顔が全然わかりません。
でも黙々と、前の人(← モチロン全然知らない人)の後ろを 尾行します 進みます。

真っ暗なトンネルを抜けると右側に、
再び大嫌いな階段がそびえていました‼️

20170326001241797.jpg

一目瞭然、
さきほどの階段よりもさらに長い‼️

20170326004127030.jpg

実はこの階段を登らなくても、反対側には迂回路がありました。

体力に自信の無い人は、この巨大な階段を登らずに
迂回路に向かっていました。


しかしですね、
ワタシはあえてこの階段を登ろうと思ったのです。

ここまで来たらアラフィフババァ
とりあえずなんでもチャレンジ‼️です。

ただただ無心に、
はるか階段の、その上を目指します。

ハァハァハァハァハァ×10

心臓がバクバク言ってます。

あとちょっと。
あとちょっと〜‼️

自分を奮い立たせて最後の力を振り絞りました。


階段は99段。
階段をなんとか登り切り、
また短いトンネルを通り
螺旋階段を登ったら、、、、、

ここまで来たらもう少し。

狭い螺旋階段をグルグル昇りきり
頭をぶつけないようにコンクリートの壁をくぐると
パッと視界が広がり、海が見えました。

素晴らしい景色です。
頂上の展望台はもうすぐ。

最後の階段を登り切りました。

20170326001352f35.jpg

ハワイの旅行パンフレットなどで見たこの風景

360度 目の前に広がります。


苦労してここまで登ってきた甲斐がありました。

火照った汗だくの身体に、とても心地良い風が吹きます。
登ってきた疲れが一気に吹き飛びます。

やっぱり1人でも来て良かった‼️

楽しい‼️サイコーな気持ち

1人でもテンションがあがります。

201703260013492b1.jpg

頂上では
登頂記念のスタンプを押してもらい
写真や動画を撮ったり、
しばらくぼーっと景色に見とれていました。


パラグライダーをしている人が近くを飛んでいるのを見たり
誰が飛ばしているのかドローンが近くを飛んでいて、
ドローンに向かって周囲の人と手を振ったり。


そうして
40分くらい頂上にいたでしょうか。


そろそろ
帰りのバスの時間が気になりだしました。
名残惜しいのですが、
下山を始めます。

201703260012519e1.jpg

こうして上から見おろすと
ダイヤモンドヘッドが火口(死火山)であるという事がよくわかります。


帰りは下りなので、
30分ほどでバス停まで戻って来れました。

ちょうどJTBのトローリーが来たので
そのまま乗り込み
あっという間に ワイキキに戻って来ました。


着ていた下着と服が汗でビッショリで (特に背中が)
ホテルまで一旦、着替えに戻りました。


昼食はアラモアナショッピングセンターのフードコートで済ませ
午後からは
ダウンタウンの散策に向かってみました。


アラモアナショッピングセンターのバス停から
ダウンタウン行きのJTBトローリーに乗ります。




ハワイのダウンタウンと言ったら
定番のカメハメハ大王像。

201703260012545f9.jpg

イオラニ宮殿の写真を撮ったり、
周りの気になった風景や建物を写真に収めたり。

201703260012561bf.jpg


次のトローリーまで、時間があったので
ウォルマートでお土産を買ったりしていました。


一旦トローリーに乗りこみ
ワードウェアハウスで再び途中下車し

今度は「パタゴニア」というアウトドアのお店を探します。


iPadとGoogleマップで、直ぐにたどり着いたパタゴニア↓

20170326001300b1d.jpg

オットの好きなブランドらしいです。

今回のハワイに出発する前に
オットから、お土産指定命令が出ていました。

PATAGONIA (パタゴニア) か、
THE NORTH FACE(ノースフェイス) のお土産だってさ‼️


ふぅーーーん。

まぁ、しゃーない

201703260013024c4.jpg

ワタシには、全く価値がわからない & 興味のないブランドなので
値段で テキトーに選びます。

この写真に写ってるTシャツを購入しました。
どれかは内緒ですyo



とにかく
お土産は用意した⁉️


これで堂々とお家に帰れます。




・・・・・・・ ハワイの話はまだ続く。