以前はドSな手術室ナース。今はM気味な外来ナース。しかし家に帰るとにゃんず3匹を溺愛する、妄想好きのオタクな女の古(←こ)なのよ〜。2011年からの乳癌治療の話もちょっとだけね。
2017-03-18 (土) | 編集 |
インフルエンザで休み
そのままリフレッシュ休暇に突入
10日ぶりに出勤した日。

ワタシ以外にも
インフルエンザに感染した内科看護師いたのかな❓
もしもワタシが感染させていたら申し訳無かったな。
そこまで考えたのですが、それは余計な心配でしたね。

ワタシ以外、ナースもクラークも インフルは存在せず。
まぁ❗️なんて皆さん丈夫な身体なの〜(笑)



身体がか弱いのはワタシだけなのねぇ(泣)




インフルエンザの感染源だったT先生と
一緒に仕事したのはワタシ以外にも居たのに
感染したのは唯一ワタシだけかーーーい。

あの日、帰りにワタシとお喋りしてたスタッフも、
誰一人として感染していない。

(いやいや、ワタシから感染(うつら)なくて本当に良かったんですけどね)

毎年、皆んなで同じ予防接種受けてるのにねぇ。
今年、ワタシだけインフルエンザ、、、、
(それも人生初めての感染だし)



ワタシだけ、
その理由を考えてみた。

考えた末に、
たどり着いた結論は。





免疫力が下がっているんだね、うん、きっとね。
体力とか、抵抗力とか、落ちているのよ。 ← 思い込み❓ただの加齢❓



半年前、内服薬がアロマターゼ阻害薬になり
関節痛が増強した。

最近は、歩き出しが
両足ガクガクブルブルしてて、本当に転びそうだし。

骨粗鬆症も少しずつ(多分)出るだろうし。


それに毎日残業・残業で平日は毎日帰りが遅いし。

とにかく
平日はいつも疲れてます。
運転して家に帰るのが20:00〜21:00過ぎは毎日で
夕食は22:00とか、、、、。
もちろん夕食は手抜き❗️もしくは食べない日も。

土日に休んで、
身体が少し回復して、月曜日にまた出勤ってのを
毎週繰り返している。


先日、外来師長に
「自分をもう内科から外してほしい」
と、言ってみた。

2年頑張ってきたけど、体力に(内科に)自分の限界を感じている。

以前もBlogに書いたけど
内科のスタッフ数は他の整形や外科よりは多いんだけれど、
それはうちの内科ブースが異常に広いから。
内科はもともとの看護師数が多いからと、
どんどん正職員看護師が減らされて
今ではパートの看護師と、産後の短縮勤務の看護師ばかりで
残業の出来る正職員(フルタイム)の看護師はたった⚫️人のみ。

『ぴこるるさんが内科から移動したら
内科を回せる人(采配出来る人)がいなくなってしまう。』

師長はそう言うけれど、
【内科が出来る人】 じゃ無くて 本音は 【残業が出来る人】 だってワタシは理解してる。

外科外来のリーダーをしていた時は、
自分で言うのもなんだが、うまく運営出来ていたと思う。
さらに残業時間はそうでもなかった。
外科は終わる時はスパッと終わるのだ。

でもここ内科は違う。
内科はブッチャケ『何でも屋』なのだ。

そして患者さんの数が、外科や婦人科とは比較にならない程多い。
午前中、どの科にかかったら良いのかわからない初診の患者さんは
取りあえず全て内科に集まってくる。
問い合わせ電話もかなり多い。

救急車こそ来ないけど「救急センター」と同じレベルの
看護師のトリアージ能力が問われるのだ。
若い看護師やパート看護師から「ぴこさん、ぴこさん」と助言を求められ
午前中はそんな采配でバタバタで、
それから夕方はいつまでもいつまでも終わらない。

定時で帰って行く
整形外科や耳鼻科、皮膚科の看護師を横目でチラッと見ては
恨めしく感じたり。

なんで「癌患者のワタシ」がこんな毎日残業残業で
⚫️⚫️科の(癌じゃ無い)あの人は定時で帰れるのさ〜〜

そんなブラックな事を思う 腹黒 看護師になってます。(笑)

(本当は夜勤免除されているだけでも有り難く思わなくてはいけないんですけどね。)


やっぱりリフレッシュは必要だよね。

今日は午後からちょっとお出かけしてきます。