FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2016-03-21 (月) | 編集 |
ワタシが、
内科外来の同僚看護師のHさんと雑談していたら
そのHが、
「今朝は、花粉症の薬を飲み忘れそうになりました」
と、言うではないですか。

その言葉を聞いたワタシ
「あっ‼️」
と思いました。
ワタシもその朝のタモキシフェン錠を
飲み忘れていた事に気付いたからです。


看護師Hさん❗️
良いタイミングで言ってくれたわ。
気付かせてくれてありがとう‼️

ワタシは自分のバックの中からゴソゴソと
薬を入れている小さなポーチを取り出しました。

そのお薬ポーチの中には、
鎮痛剤ロキソニン(頭痛の時)とか、
PL顆粒(風邪ひいた時)とか、
整腸剤ラックB(下痢の時)とか、
緩下剤マグミット(便秘の時)など、
ストックして入れているのだけれど、
タモキシフェン錠も持ち歩いているんです。

タモキシフェン錠をひとつ取り出し、
ついでにアレルギーの薬アレロック錠も
「今日はなんだか鼻炎で鼻水が出るから飲んでおこう❗️」
なんて考え
プチプチと薬のシートを剥いていたら

なんと ポロっと、コロコロと、

落としちゃったんですよ。


どこに。


モチロン床です。


病院の あの 土足で歩く汚い 床 にです。

ぎゃぁ〜〜

「1錠しか予備持ち歩いていない、、、、貴重な薬を、、、、」


急いで拾いあげました。



一部始終を見ていた看護師Hさんは
「それは飲むのは止めたほうが、、、、もう諦めたほうが良いよ」
そう、笑いながら言います。


「3秒以内に拾ったから大丈夫♫」
と迷信を堂々と述べては
サッと水道水で洗い
パクッと飲みましたよ❗️ワタシ ヽ(;▽;)ノ
(普通の人は真似しないように)


看護師のHさんは
床に落ちたのなんか飲んじゃって
「バイ菌が入って 明日熱が出ちゃうんじゃないの
と、呆れ顔。









そして次の日。



安心してください。
穿いてます じゃ無くて
吐いてません。(笑)



大丈夫でした。
腹痛もなく下痢もなく、嘔吐もなく熱も出ませんでしたよ。



それにですね、毎日あんなに
何人ものインフルエンザの患者さんと接しているのにですね、
インフルエンザにもなっていないですから。

そう、、、
産まれてこのかた半世紀(笑)
インフルエンザになった事ありません。




こんなに丈夫なんですけどねー。
既に癌患者なんですよねー。





スポンサーサイト