FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2015-11-23 (月) | 編集 |
うちの病院の、
院内で働く職員に一斉送信される
とあるお知らせメールのその内容に
釘づけとなった。

乳癌学会で有名な
あの⚫️⚫️先生がうちの病院にいらっしゃる、という。

医療者向けの講演会で
次回の演者が⚫️⚫️先生なのだ。


⚫️⚫️先生のお話は、
乳癌学会やその他の講演会で
もう何回かは聞いてはいるけど。

それでも、こんな田舎病院にわざわざいらっしゃるとは
まことに恐れ多い〜〜

ワタシはそのままダッシュし、
乳がん看護認定看護師の友人「K」の所属する
ナースステーションに向かった。

「ちょっとーーKいる?」

Kは、新人の指導を終えたところだった。

「なあに?何かあった?」
「あのさ、今日の院内メール見てないよね?」
「まだ見ていない〜(忙しくて)」


「あの⚫️⚫️先生がさ、今度この病院に講演会で来るらしいよ」
「ええええ〜〜⚫️⚫️先生が〜‼️いつの話よッ‼️」

「▲月▼日だって」
「ぎゃ〜〜絶対その日、勤務休みにしなくっちゃ」
「だよねぇ〜」
日勤だと必ず残業になるので夕方の講演会に参加出来ない可能性がある為




その講演会当日
二人で絶対、最前列のイスを陣取ろうぜ!と
野望を抱いたアラフィフBBA二人
同級生です。



スポンサーサイト