FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2015-09-21 (月) | 編集 |
先日、元主治医(手術の担当医)に会ってきました。

正確に言うと
前の主治医の、今働いている病院まで遊びに行ってきました。

以前からの約束だったのです。訪ねてゆくからねって。

「主治医と患者」というよりも
乳腺外科外来で一緒に働いたスタッフとして遊びに行った
という表現が正しいかな。



主治医に会うのは、乳癌学会の夜に
有楽町でご飯を一緒に食べて以来でした。

一緒に出かけたのは外科外来で働いてた後輩看護師2名とワタシ
そして看護学校からの同級生K(乳腺外科病棟の看護師)との4人。

後輩の運転する車でナビを頼りに出発し
主治医の今働いている病院の駐車場でお昼前に待ち合わせです。

ホームページをチェックし確認はしていたけど
主治医の今働く病院は、建物が新しくてそして大きい病院でした。

着いて早々、
最初は病院内部を案内していただきました。
アチコチ見学した感想は「新しい病院はやっぱり綺麗でイイナァ〜」

お昼には
主治医の行きつけのお寿司屋さんに連れて行ってもらい
お昼ごはんをご馳走になりました。← 本当はこれが目当てだろうって?


田舎者で、庶民なワタシ達女の古(こ)4名。
寿司と言ったら回っているお寿司しか、この頃は食べたことがないので、
久々の特上寿司を目の前にし4人で 興奮 緊張しましたワ(笑)

食事した後は「部屋に遊びに来る?」と聞かれ、
待ってましたーーーとばかりに押しかける女の古4人。
(主治医は単身赴任なのです)

これが1対1だったらドキドキしちゃう場面だけど(笑)

なんてったってすでに4人とも40代の女の古。
男のマンションに誘われてドキドキしたのはずっと大昔の話。

主治医のマンションには、ぎゃぁぎゃぁ言いながらぞろぞろ後をついて行きました。
オバちゃんだから。(キャアキャアではない。)

「家賃が激安なのにいい部屋じゃん!」← 病院が負担している
「女連れ込んでいるんでしょ〜?」と、言いたい放題暴言を吐き
各部屋を チェックし 見させていただき
愛人?の痕跡を探しまくる。

主治医のいれた美味しいコーヒーをいただき、
友人Kの持参したマダムシンコのマダムブリュレを食し、
機関銃のようにお喋りする女の古4人と、主治医(ワタシの)。



うちの病院で働いていた時よりもなんだか痩せて
身体が引き締まった印象があるし、
主治医、ここで真面目に働いているんだなーー、
そんな事を感じた日でした。


久しぶりの再会でとても楽しい時間だったけど、
マンションのエレベーター前でお別れし、
我々女の古(こ)4名、帰路につきました。


主治医と一緒に働いていた頃が懐かしい〜
もう時間は戻らないんだけど。


でも乳癌にならなかったら、
主治医とのこんな出会いも無かったのよね。


だから良いこともあった!
そう思う事にしてる。