FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2015-02-21 (土) | 編集 |
まず、記事の最初に。

本日のブログ内容も
乳癌治療とは関係なく、まったくの個人的趣味&旅行記になっています。

妄想とか、他人の旅行記を読むのが嫌いな方は
この先読むのはどうぞご遠慮下さい。




今大変な治療や苦労をなさっているブロガーさんがいらっしゃることは、
ワタシも充分周知しています。

深刻な状況のブロガーさんの中で
旅行記をUPするのは神経図太い!とのコメントを頂きました。




他のブロガーさんに遠慮して
記事の内容を選んで書かなくてはならないのでしょうか。



好感度の良い記事ばかりのみ、UPが許されるのでしょうか。

関節が痛いとかハーセプチンの影響で⚫⚫とか乳房の手術創が実は⚫⚫だとか、悩みはワタシにもあります。
でもこのBlogに書かないだけです。

ワタシが苦しみを書いたら、
きっとBlogを読んだ人が、同じ治療をこれから歩むかも知れない人が、
不安な気持ちになるって、わかっているから。

明るい記事を書けば、
こんなに元気に復活する人もいるのねって、励まされるタイプの人もいるだろうから。


だから自分なりの記事をUPします。


なかなかナースをしていると記事の内容も考えものなんです。
個人情報保護を考えると、書きたくても書けない話も多く。

いい加減なことも、簡単に書けないし。

お悩み相談メールも多くて、
だいたい担当医に対する治療の不信感についての内容が多い。

ナースしてるなんて、公開しているからなんですけどね。



ワタシにもBlogには書けないストレス、あるんですよ。
そのストレス発散旅行なんです。

『リア充自慢している』とコメントをいただきましたが、
決して、そんなつもり無いんです。







嫌いな方は読まないでくださいね。
















パリでの観光3日目は、
メトロ(地下鉄)に乗り、シテ島に向かいました。

メトロから外に出ると、目の前にサント・シャペルが見えたので
まずココを見学しようと考えました。

『さて、入口はどこだろう?』
サント・シャペルの入り口がよく分からなかったワタシ達日本人親子。

二人とも、 恥ずかしがり屋な為 誰にも聞けません。

そこに沢山の人が行列している入口があったので
『ここがサント・シャペルの入り口かな?』と、その最後尾に並ぶものの、

なんだか様子が変。

どうもこの並んでいる人達、観光客っぽくないし。

実はこの行列は裁判所に御用のある人の列だったのです。
おバカな日本人親子は、用もないのに裁判所に並んでいたのです。
直ぐに間違いに気が付いて列を離れました。


サント・シャペルの入り口は少し離れた裏側で、
観光客は2~3人しか並んでいませんでした。

万華鏡のように美しいと聞くサント・シャペルのステンドグラス
パリに来たら絶対見たい美しいものの一つです。

DSC01660_convert_20150221150849.jpg

ルイ9世の命により建造された、
聖書の物語を表現しているという
360度のステンドグラスは圧巻です。

DSC01662_convert_20150221154820.jpg

あまり広くない空間の、両脇にあるイスに座っては
暫しボーーッと見とれます。



サント・シャペルの隣には、裁判所があり
さらにコンシェルジュリとなっています。

コンシェルジュリはフランス革命当時、牢獄として使用された場所。
ベルばらファンならばパリで必ず訪れたい場所(かも?)

『ギロチンへの待合室』と呼ばれ、
多くの人を処刑場へ送り出した牢獄で
ロベスピエールやサン=ジュストなど、『ベルばら』ではお馴染みの
革命家の資料も展示されています。(フランス語でもちろん読めませんが)

DSC01671_convert_20150221154942.jpg

ヴェルサイユから逃亡したマリー・アントワネットが民衆に捕えられ、
コンコルド広場にて処刑されるまで幽閉された
彼女の独房も再現されています。

DSC01668_convert_20150221154848.jpg

『あぁっ、アントワネットさまーーー』
と、ロザリーになった気分で思わず声をかける妄想 オバちゃん 女子。
       わかる人にはわかる(苦笑)




次にフランス・カトリックの総本山である
ノートルダム大聖堂に向かいます。

20150221163026de2.jpg

ノートル・ダム大聖堂は、フランス初期ゴシック建築の最高傑作。

『いいくにつくろう鎌倉幕府』  古っ!と同時代に作られてる。
もちろん世界遺産。
あのナポレオン・ボナパルトの戴冠式が行われた場所として有名。

前回のフランス旅行で行ったシャルトルにもノートルダム大聖堂ってありましたが、ノートルダム大聖堂、ノートルダム寺院と名のつく教会は多いですね。

2015022116302884a.jpg

シャルトルの大聖堂もそうでしたが、
ここもステンドグラスが素晴らしいです。

見事なバラ窓。

DSC01672_convert_20150221160807.jpg

入って右側(南)のこのバラ窓は、キリストをテーマに表しているのだそうです。

DSC01677_convert_20150221160845.jpg

そして反対側(北)のバラ窓は、聖母マリアがテーマになっています。
(聖母マリアが幼子イエスを抱いている、、、拡大したから見える?)


シテ島からサン・ルイ島~マレ地区まで歩いて散策しました。

途中に素敵なお店や、可愛い雑貨を売るお店があり、ウインドウーショッピングも楽しいです。


可愛さにつられて思わず買ったもの。

にゃんこの金属タワシ置き。(アムウェ〇のスクラブ・バッズ

DSC01688_convert_20150221155116.jpg

色の種類は沢山あって、

一番可愛いと思ったのは、ピンクのにゃんこだったんだけど、
ピンクではうちのキッチンでは浮いてしまうので
迷ったものの、黒にゃんこをお買い上げしました。

あとは、エッフェル塔の形のチーズグレーターを。チーズ削り器ね。
(もったいなくてまだ使っていない、台紙につけたまま。)

東京タワーの、大根おろし器ではありませんよー






ここまで長々と
読んで下さり、ありがとうございます。













にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト