FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2015-02-17 (火) | 編集 |
パリでの土曜日。

朝早く、ホテルを出てすぐ側のバス停から、
95番のバスに乗り出かけました。

201502170030168aa.jpg

メトロ(地下鉄)と違い、バスでの移動では
パリの素敵な街並みがずーっと見えてて、お気に入り。
パリの外れまで、バスに揺られること約30分。

着いたのは
ヴァンブの蚤の市。

フランスアンティークやブロカントが好きな女子?ならば
一度は聞いたことがある?雑誌で読んだことがある、
パリの話題の場所なのです。



何度かこのblogに書いているのですが、

ワタクシぴこるるは、
インテリア雑貨とか、キッチン雑貨が大好きなのです〜。
本物のアンティークも好きだけど、
アンティークとまでは言えないブロカントも好きなのです。

このヴァンブの蚤の市の存在は、
だいぶ前(乳癌になる前)から雑誌等にて知っており、
いつか、、、いつか、、、行ってみたいーー。

なーんて、ぼんやりとかすかな憧れを抱いておりました。


仕事と、子育てと、家事とてバタバタと忙しくしてた
そんなある日、降って湧いた乳癌という災難。


行きたかった場所、
今行っとかなくちゃ、、、、ワタシ絶対後悔する。
もしも身体が思うように動かなくなったなら。




初発の治療が落ち着いてる、今。
行くなら今でしょ!

そんな思いがありました。

20150217002918f57.jpg

歩道の両側には、
キッチン雑貨やレースやナプキンなどの布類の店。
ボタンばかりを集めた店から、
家具や絵画の店、古本のお店などが沢山並んでいます。

201502170029190b0.jpg

キッチン雑貨が好きなので、
どうしても食器類を扱うお店ばかりを写真に撮ってしまいます。

2015021700291691a.jpg

この写真の
アンティークな赤と金のカトラリーが、素敵♡と思ってしまった。
これは買いませんでしたが、、、、、

20150217002915978.jpg

ワタシ好みの、アンティークポットが一杯♡
可愛い〜〜
あぁ、日本に連れて帰りたい〜〜
(値段を聞くと結構高かったので、ここの店では買わず)

20150217002921c94.jpg

なんて書いてあるのか、全っ然わからないけれど、
この看板も売り物らしい。



『セ コンビヤン?』=いくら?
『モアン シェール シルブプレ』=安くして
覚えたフランス語?で値段交渉。
店主が差し出す電卓に希望の数字をお互いに打ち込みます。

こうして、キッチン雑貨を数点お買い上げしました。



日本から持参したプチプチシートでグルグルに梱包し、
スーツケースに入れて大切に日本に持ち帰ってきました。



お家に飾ろうと思います。



旅行中は非日常でしたが、
今日からは仕事でいつもの日常にもどります。


ただ、、、、
自分の記念なので、パリ旅行記事もう少し続きます。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト