FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2014-11-03 (月) | 編集 |
昨日の11月2日は
ワタシにとって忘れられない日のひとつだった。
抗癌剤(EC療法)の最後の日、4クール目の投与日だったから。



ワタシにとって忘れられない日とは

*告知された日(車に乗り込みひとりになってから泣いた)
*手術日(自分を奮い立たせて元気)
*初めてのEC療法の日(夜、猛烈な嘔気におそわれトイレにこもる)
*最後のEC療法の日(ただただ達成感)


この4大記念日(苦笑)
EC療法の2クール目と3クール目はいつだったか覚えていないのに、
最初と最後は覚えてる。

抗癌剤EC療法が始まってからは
4クール目を終える事!を目標にしてきたから
この11月2日をずっと指折り数えてきたから。


あの最後のECの日からとうとう3年が経ったのだ。

思い返せばここまでアッと言う間で早かったような、、、、
まだまだ3年!のような。



先日職場で、
CRC(治験コーディネーター)している看護師がワタシを見ては

『ぴこさん、髪の毛すっかり伸びたわねぇ。もう前と変わらないんじゃない?』

そう話しかけられた。

ワタシは微笑んだ。
(前と変わらないはず無いじゃん。前はもっと髪長かったし)

彼女なりの励まし(慰め?)だったかもしれないので、
特に何も言わなかった。


抗がん剤治療による脱毛の悲しさは
実際に体験した人にしかその気持ちはわかりはしないと
基本、ワタシは思っている。



普段、
元気なフリをしていても
本当は心に不安がないわけじゃない。



これからも、
不安にはフタをして、


ただ静かに闘うのみ。






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト