FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2014-07-05 (土) | 編集 |
月末にですね、
某病院の陽子線センターに、
放射線治療看護セミナーを受けるために出かける予定。

陽子線治療とか、重粒子線治療とかに
サバイバーとしても、看護師としても
とても興味があるので楽しみです。

ワタシは田舎の総合病院の
いち外来看護師に過ぎないのですが、

それでも、

『先生、陽子線治療を受けたいので▲▲へ紹介状を書いてください。』とか、
『●●県にある重粒子線治療行ってきました。』
と診察の際に話している、
肺癌や消化器系癌の再発治療(肝、胆、膵、肺)を頑張っている患者さんを
お見かけします。
(乳がんブログ村でよくお見かけするUASオンコ●ジーセンターではありません)

たぶん200万〜300万はかかるであろう治療費を、
彼らは自費で払ったのか、
先進医療特約のついた生命保険に入っていたのか?までは
いくらワタシがズーズーしいオバちゃん看護師でも、
聞けてません。



ところで看護師さん向けじゃなくて、
患者さん向けの放射線治療セミナーがもうすぐありますね。

アピタルがん夜間学校をいつもチェックしている方は
ご存知でしょうが、、、、

img616_convert_20140705084045.jpg



img617_convert_20140705084250.jpg


ネットからも参加申し込みできます。 こちらをクリック




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト