FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2014-05-07 (水) | 編集 |
先日の京都でも何人かに話したのだが、
ワタシ、脱毛中の写真は1枚もありません。


もちろんカメラを持ってなかった訳じゃないです。
どうしても禿げの写真を撮る気にはなれなかった。
写真を残す気になれなかった。

脱毛真っ最中が秋から冬という時期だった事もあり、
家の中では常にケア帽子をかぶっていました。

家族にも、あまり剥げた頭を見せないようにしていました。
見られたくなかったのです。


それから、、、
よく脱毛始まった患者さんが、
『頭皮がピリピリして痛い』というのを見聞きしますが、
それが全くありませんでした。
脱毛が始まった時点で、
風呂場で自らバリカンでサッサと剃ってしまったから?

乳房の全摘(切除)よりも
脱毛する方がずっとショックだったワタシですが、
バリカンで剃ることに迷いは無かった。


そして、、、、

ドン引きされる話ですが、





ワタシ脱毛した髪の毛、全部
今でもとってあります。(^_^)a




別に遺髪にしようとして保存しているわけじゃなく、
この抜け毛で「おNewズラ」を作ろうと考えている訳ではなく
『Gチチ様』のように、抜け毛アートを目指していたわけでも無いんですが(笑)


髪を捨てられません。



今の髪が
昔のワタシぐらい、
背中まで伸びたなら

そのときは捨てようか、、、、な。






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト