FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2014-03-01 (土) | 編集 |
今日は高校3年生の娘の卒業式でした。

娘は私立中高一貫校だったので、
6年間も通ったその学び舎に別れをつげるのには、
感慨深いものがあったのではないだろうか。

20140301205311abc.jpg


思い返せばワタシも
小学生の娘を連れて、この学校を、中学受験しようねと、
連れてきたあの暑い夏が、ついこの前の夏だったようにも思う。


もうあれから
6年もの月日が過ぎたのだ。
(どうりで、ワタシも老けたわけよ


この学校で、
娘は娘なりに様々なことを学んだだろう。

娘にとっても、なにもかも順風満帆とは行かない6年間だった。

温水プールのある学校だったので、
中学では水泳部に入るのを楽しみにしていたのに、
結局友達関係がこじれ、途中退部という結果になってしまって。

学校の授業中にあの震災に会い、先生たちと友人達と、
真っ暗な寒い体育館で、カーテンにくるまりながら空腹で夜を迎えた事もあったね。

母に乳がんをカミングアウトされた時は、二人で泣いたよね。

かと思うと、母に成績のことでいつも小言を言われてたね。



とりあえず
娘、6年間ご苦労様でした。
(、、、、、、早く大学が決まるといいねぇ)



はぁぁーーー(ため息)




ところでワタシ、卒業式の歌は、

『仰げば尊し』
が好きです。

(ザ、昭和!!という感じで)

もしワタシが学校の理事長してたら、(妄想)

絶対に『仰げば尊し』を歌わせます。


もうこの曲を卒業式に聴ける機会は、皆無だけれど。

特に1番の歌詞よりも、2番の歌詞の方が好き。
1番の歌詞の、
『我が〜師の〜おん〜』っていうのは実は正直思っていない。
あまり当時の(自分の恩師)先生方に感謝はしていないのよね〜。


2番の歌詞の、
『身を〜たて〜名を〜あげ〜、やよ〜励め〜よ〜』
この辺の歌詞が好き。

なんだか、未来があるなって感じで。
頑張れよ〜って感じが。


娘にたいしてのエールでもあり、、、、


まだまだ、、、

まだまだ、、、


自分に対してのエールでもある。

(しぶとい?)





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト