FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2014-01-07 (火) | 編集 |
9連休の後の今年初の診察日だった昨日。

わかってはいたが、やはり乳腺外科外来はものすごく混み合った。

そして初診の、
『間違いなくこのシコリは乳がんだ』って人が、
●人!来院。


次から次へとコアニードル針生検(組織診)の指示があり、
準備と介助を行うワタシもすごく忙しい。

もう片方の医師が、
『コッチでも同時に針生検してもいい?』
とワタシに聞いてくるが、
『ダメ。間違いの元だから。』
と、用心深いワタシに断られる。


そんな大忙しの外来が落ち着いた午後。
主治医(♀)が、なにげなく
『ぴこさん、今週PET−CTね。何も写らないとイイわね。』
と、言ってきた。




『そうなんですよ〜先生。本当に何も光らないといいんですけどね〜』
とか、
『やだぁ〜先生。しみじみと言わないでぇ〜』
なんて、
サラリと返せたら本当は良かったんですが、、、、、



ワタシ『、、、、、、、、、、』

何も言えませんでした。



久しぶりの検査に
ワタシだって緊張します。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト