FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2014-01-25 (土) | 編集 |
先日のBlogにも書きましたが、
『看護研究』の抄録は提出できました。

あとは、論文の手直しと、
パワーポイントの作成と、自分の読む原稿の作成です。

あともう少し、ガンバレ自分。





ワタシのBlogの最初の方でも書いた内容だけど、
ワタシの昔の同級生に、23、24?歳ぐらいで乳がんにて手術した友人がいる。
治療が終わったあとにお子さんも産まれて、
今では3人のママであり、48歳の今も元気に仕事しておられて、
さすがに、彼女みたいな経過は『完治した』って言えるんだろう。

その一方で、
20歳代で乳がんになり、あっという間に再発・転移。
若くして亡くなってしまった患者さんも知っている。

だから20歳代でも乳がんになる、という事は知ってはいても
最近お見かけすることは無かったのよね。





ところがここのところ、
20歳代の患者さんが続いてる。

そのうちの一人は、、、、、平成生まれ。


若い彼女たちを、これからどうサポートしてあげたらいいのか、

オバチャンナースのワタシも
診察室の後ろで悩む。

そっとしておいて欲しい、、、、ていうタイプもいるし、
怖いことは聞きたくない、、、ってタイプもいるし。

40歳代で乳がんになったワタシだって、随分凹んだんだもの、
それを考えると、
20歳代の彼女たちのショックは如何なものか、、、、。
気持ちがチョットはわかる分、辛いなぁ。





取りあえずそっと、、、、、見守ります。
彼女たちが自分自身で這い上がれるように。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ