FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2013-10-11 (金) | 編集 |
今日お仕事中に、
突然乳腺外科医師(主治医)が、

医師『そういえば、今日◯外製薬の勉強会があるけど、、、行く?』

ぴこ『えーーっ、知らない、聞いてないー』

製薬会社開催の勉強会はいつも開催時間が遅いので、
いちおう主婦のワタシとしては、
夕食時に不在となってしまうので、
オットに夕御飯をお願いしたり、
おかずを予め用意しておいたりする都合があるのです。

ぴこ『◯外製薬っていうと、今日はもしかしてパージェタ®の話?』

医師『そう、あとTーDM1の話でしょ』

ぴこ『ぎゃーー行く!、、、、、でもどうしよう、いちおう主婦だし』
『あぁ〜でも聞きたい。HER2陽性の自分に関係あるし』
『でも今日はドレス持ってないから行けない、、、』冗談

医師『いや、みんな普段着だから



今夜はオットも帰りが遅いと言っていたのですが、
子供にごめんねメールを送って、行ってきました乳がんセミナー

乳がん治療セミナー10月10日

最初はベバシズマブ(アバスチン®)の話。

二人目の講師の先生は、
ペルツズマブ(パージェタ®)、TーDM1(カドサイラ®)の話。

kadosaira.jpgパーじぇた

HER2陽性の乳がん患者にとっては、ありがたい話です。
ワタシ、あと十数年早くこの病気になっていたら、
今頃、この世に存在していなかったかも知れませんから。

201310102357564d2.jpg

カドサイラ®のクリアファイルと、ボールペン。




2016年以降には、初発のHER2乳がん治療が変わりそう。(多分?)
一次治療がパージェタ®とカドサイラ®!

脱毛しないんだよ〜!!



もちろん『ガン撲滅』のほうがもっと嬉しいけど、
それでも脱毛に悲しむ女性が、少しでも減るのは嬉しい事。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

23:00家に戻ると、子供はラーメン作って食べてました、、、、許せ〜。
スポンサーサイト