FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2013-08-19 (月) | 編集 |
唐突ですが、
ワタシ自他ともに認める貧乳ですの。(えっへん)

えぇ〜〜ひがんでますとも〜
世の中の、温存手術が余裕で出来た、
巨乳や爆乳のそこのあなたによッ、ひがんでいますことよ。



ところで偶然にも、ワタシの周囲は貧乳が多い。
そこで休憩中のナースA、ナースB、ナースPの会話を紹介しよう。



ある日、ナースAが某温泉の露天風呂に行った時
先に湯船に入っていた方がいたんだそう。

その老婦人は後ろ姿だったのだけど、婦人の前方に何やら肌色の物体が
水面にフワフワと揺らいでいたんだそうな。
image_201308181251104d6.jpg
(iPad2で描くのでチョーヘタクソ適当イラストよ)



友人は、それが位置的にそのご婦人の両膝だと思ったんだそうです。

『なぁんだ、この露天風呂浅いのねーー』


ところがその老婦人、いざ近くで見ると、
ユラユラと前方に漂っていたのは彼女の二つの長い乳房だったそう。

image_20130818112845c90.jpg
(想像図 by ナースP)

大きい ながいッ、長すぎるわ〜
思わず目が釘付けになってしまったというナースA。

その老婦人は、湯船からあがると、
身体を洗い始めたんだけど、
その長い乳房をワシッと両手で持ち上げ
それぞれ自分の両肩に慣れた手つきで左右乗せたんだそうです。

image_201308181128472db.jpg

それから乳房の裏側と、付け根部分をおもむろにゴシゴシ〜と
洗い出したという。

貧乳のワタシには想像出来ぬあり得ないテクニックーー。




ワタシが本物の 女の古 じゃない女の子だった小学生の頃
乳房の長いお婆さんが多かったわよ。
昭和のお婆さんは、ブラジャーなんてものはつけてなくって、
みんなシミーズだったわよ。
あら、、、シミーズ、知らない?
注 : フランス語のシュミーズではなく、昭和のシミーズよ(笑)
シミーズのおばちゃん達は、みんな乳の 長いじゃない 大きい女性だったわねーー

あの乳房の長いおばちゃん達って、、、、
マンモグラフィー撮影する時に、

image_2013081818514950e.jpg(画像お借りしました)

マンモ撮影用のプレートの上に乳房載りきるのかしら。
それでなくとも挟んで〜潰して〜伸ばすのに〜
はみ出そう。

そこでワタシ達は長い乳房のマンモグラフィーについて妄想。
『きっと、折りたたむんだよ〜蛇腹折り』
『いやまてよ〜、U字形に曲げて撮影とか、、、』
『いやいや、くの字でしょ』



そうやって、
その後しばらく激論?が続いたことは言うまでもありません。






にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

スポンサーサイト