FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2013-07-12 (金) | 編集 |
Blogの更新がなかなかできませんが、
毎日、とりあえず黙々と、看護師しております。

ワタシの勤務する外科に
Z医長という50歳代後半の消化器外科医師がいらっしゃるのですが
この先生趣味がマラソンなので、勤務が終わるとすぐランニングに向かってしまい、
この炎天下でも大汗をかきながら病院の周囲を走っているんです。

真っ黒に日焼けしているし、いかにもアスリートって感じ。

ワタシからしたら
『どうしてそんなにストイックに走るのか?』
って感想が正直な意見なんだけど。

そのZ医師の診察にワタシがついていたら、
ワタシに向かって、
『ぴこさんは元気だねえ』
と言ったのです。

『はぁ、、、、、?
先生の方が元気ですよ。
ワタシなんて〜〜〜全然運動していないですし。』
そう答えたワタシ。

Z 医師はワタシが乳癌患者であることを承知しているはずなのに。
アスリートの先生からそう言われると微妙な気持ちだなぁ。
っていうか、先生ランニングのし過ぎて疲れているでしょ。

乳癌患者って、見た目元気そうに見えちゃうんだな。
いや、、、、
やっぱり、、、、
ワタシのキャラが、そう周囲に思わせちゃうのか?

わざわざ周囲に言わないけど、
そんなに元気じゃないんです。
関節痛だってずーーっとあるし、、、、


『元気だねっ』と健康な人から言われると、複雑ですね。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト