FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2013-01-20 (日) | 編集 |

お正月気分が過ぎ去るこの時期、

そろそろコレをお持ちする患者さんがいらっしゃるのよ~。

乳がん患者さんは、だいたい3か月に1回の診察のタイプか、
(お薬処方されている方とか、リュープリン注射の方とか)

1か月に1回の通院の方とか、
(ゾラデックス注射の方とか)

半年に1回とか年に1回診察&通院の方が多いから、

バレンタインディーが近くなってくると、徐々に届き始まるのよ。


img403 ①
注:うちの病院は、本当は患者様からの金品は受け取らない事になっています。

乳腺外科に通院している患者様はすごく多いので(オバチャン率も高い)
A先生あてのチョコレートもとても多いです。



こちらは〇〇外科のレジデント、B先生。
背が高くて、スタイルOK、やや『ロンゲ』で、オシャレにも気を使っている、花の独身。

もちろんモテないはずはない。

看護師さんも~、女性薬剤師さんも~、メディカルクラークさんも~
みんなで、B先生をちら見しています。

img407.jpg

もちろんモテまくり。

(患者さんだけじゃなくて)
女性職員から贈られるチョコレートも、多いはず。



img404.jpg

でもねぇ、20代後半のイケメンB先生でさえ、

乳腺外科のA先生のあのチョコレートの数には敵わないのよーーー。
ものすごい数なのよッ。

外来で診ている(乳がん)患者さんの数がものすごいから。

受け持ち患者さんが、ほぼ女性だから、、、。

それもオバチャンが大多数。

A先生は、オバチャン患者(バァさん含むお姉さまにモテるから。

20代のイケメン医師に50代が勝ってます。

img406.jpg
注:しつこいですが、うちの病院本当は患者様からの金品は受け取らない事になっています。

(今は不景気なので、これでも以前よりは数が減ったそうです。)

A先生がなんだかジャニーズのアイドルに見えてくるわ~。




実はワタシ達外科外来スタッフも、
たまーに先生から『おこぼれ』を頂戴する事があるんです~。

こんな高級チョコレート、自分では買えません~~

img402.jpg 

滅多に食べられぬ高級チョコを1個いただき、喜ぶ庶民の図 








クリックして頂くと更新の励みになります~
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
今日のブログ内容は、皆さんに主治医にバレンタインチョコレートを送りましょうと、お勧めしている訳ではけしてありません。誤解しないでくださいね。


スポンサーサイト