FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2013-01-14 (月) | 編集 |
先日は治療が 終わっても『手放せないもの』『捨てきれないもの』の話をしたけど、
今日は 病気になってから『手放したもの』の話を。





ここのところ、
金(ゴールド)の値が上がっているという。

それで手持ちの使わない貴金属を売る人が増えているんだって。


そういえば、、、、、

このブログ村でもaさんやnさんが、
『使わないジュエリーを売ってきたっ』ていう断捨離話を、読んだ記憶あるある。



ワタシも若かりしき20歳代の頃(当時はバブルの時代で)いくつか持っていたのよね。

今は全くジュエリーに興味がなくて、
全然身に着ける事もないし、着飾って行く場所もなく。


このまま持っていたってどうせ(ワタシが死んで)娘にわたるだけだし
思い切って売ってみようかな~。



いちおう必要最低限の物とお気に入りは除外。
    
  婚約指輪(もう薬指には入らないでもいちおう取っとく
       これ売ったらさすがに怒られるか
  結婚指輪(ペアのうち妻用は 失くした
  冠婚葬祭用パールのネックレスや指輪(葬式用だよーー)
  お気に入り数点


上記以外
さぁーー、ぱぁ~~っと
売っちゃおう。
売っちゃおう。

ハウマッチ


DSC01028.jpg

   
持って行ったのはコチラ。
(オットが付き合っている頃にくれたセンス悪い指輪も。)


写真に写っている1円玉~じゃない、メイプルリーフプラチナコインは、
平日16時までの扱いということで、今回は売るの断念~。
写真奥に写っているアクアマリン?の指輪も、『石をバラバラに外して返却』って聞いたら売るのがなんだか可哀相になっちゃって、結局売らずにお持ち帰り。(どちらも頂きもの)

ワタシが20歳代の頃はプラチナの方が、高価だった気がするけど、
今はゴールドの方が買取価格高いんだねーー。

そして肝心の買取価格はね、、、、






約17万円。






ふっふっふ、、、、

埋蔵金を手に入れたワタシが、その足でただちに向かった先は
冬のバーゲン真っ最中のデパートよ~~~。



やっぱり全然使わないジュエリーをタンスにしまっておくよりも、
他の人より人生短い(かも知れない)んだから、
あの世まではどうせ持っていけないんだから、
今楽しめるモノ(使えるモノ)に変えた方がいいと思ったのだーーー。



えっ?貯金しなくていいんですかって?
いーの。いーの。(能天気)
こんな楽しみも、、、、闘病中に1回ぐらいはなくっちゃ




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト