FC2ブログ
看護師であり乳がん患者でもあります。家にいるにゃんず3匹と、仕事の話、お金の話、乳がん治療のその後の話など、日常のアレコレを記録していきます。
2013-01-12 (土) | 編集 |
抗がん剤治療が終了したのに、
捨てきれないものがある。

それは、、、CVポート

ワタシの左鎖骨下には
CVポートが入ったままです。

CVポートを残したまま、毎日お仕事しております。




初発の乳癌の方は、術後の化学療法が終了した時点でただちに抜去する方が多いでしょうか。


確かに鎖骨下にCVポートが入ったままでは、CVポートが入った側のマンモグラフィーが撮れませんしね。

また一カ月に1回は、『ポートフラッシュ』のために
病院に通わなければなりません。

『ポートフラッシュ』とは、しばらく使用していないポートが閉塞しないように、
いざという時再び使用できるように、滅菌生理食塩水を時々注射し洗浄する事です。


乳がんに限らず様々な病気ブログを読んでみると、
初期治療が終わった時点で、CVポートは抜去する方が多いですね。
治療が終われば『異物』ですからね。



ワタシは11月にハーセプチンが終了し
12月に初めての『ポートフラッシュ』を行い、
(この時は外科外来の同僚ナースに介助してもらったの!)

1月は、2回目のポートフラッシュでした。

しかしこの頃勤務が忙しくて、
同僚ナースが帰る時間(14:30)までにポートフラッシュ介助を頼めそうもない、、、、
と考えた私は、自分の休憩時間(14時ごろ)にひとりでポートフラッシュをしようとしました。



が、、、、

今回ははうまく出来ない。

ポートのセプタル部分に針は刺したものの、液(生理食塩水)が入って行かないのよ。
モチロン血液の逆流もみられない。

(ポートの種類によって逆流があるタイプとないタイプがあります。
 ワタシのは血液逆流があるタイプなの)

2回も刺してみた。

しかし、どうしても駄目。


その後仕事に戻ったワタシは、診察の介助しながらも、、、
気分はどーーーんと落ち込みました。

『詰まっちゃったんだ、、、閉塞しちゃったんだ、、、、
 がーーーん
 せっかく、せっかく、、、、再発した時の為にと、抜去しなかったのに~』

午後の医師の診察介助につきながらも、、、、実は気持ちは上の空でした。

たった2か月で詰まっちゃったんだ、、、
仕方ない、、、、、。
いよいよ抜去するしかない。


夕方なんとか少し時間を見つけたので、
中央処置室へ向かいました。
採血と注射、点滴を専門にしている場所で、化学療法センター勤務経験のある後輩看護師がいる場所です。
(患者様のポートフラッシュはここで行います)

『N子~、お願い~、ポートフラッシュしてみて~
 ワタシのよ~、閉塞しちゃったのかなぁ』

N子にポートフラッシュしてもらうと、
あ~ら不思議

血液の逆流はあるし、生理食塩液もスルスル~と入って行きます。

はぁ~良かった。
いかにワタシの針刺しが下手くそだったのか~を思い知ったわよ。
ははは、、、自分2回も刺したのに。

さっきまでの落ち込んでいたワタシは何処へやら~、
N子様~ありがとう。
さすがポートフラッシュ慣れているなぁ~。




この先何年再発・転移しなかったらこのポートを抜去しようか、
まだ決めてはいません。

ワタシは看護師だから、毎日職場である病院に来ているので
1か月に1回の通院も苦ではありませんが、

治療が終わった方で、
ポートの為に毎月病院に通うのはけっこう大変かもしれません。

(きちんと訓練を受けた在宅の患者なら、自分で針を刺してポートを在宅で管理する事が可能です)




いまは、CTの造影剤注入も出来る『パワーポート』という特殊なポートもあります。

このポートなら、造影CT時『何度も刺し直される』苦労が緩和されそうです。

ネガティブなワタシは、いつか、、、
ポートを入れ替えなくちゃならない必須な事態

がきたら、、、、

是非パワーポートにしてもらうもんね~と考えています。
(いつも妄想ばかりじゃなくて、けっこう真面目な事も考えるんだぞ~)




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


スポンサーサイト